くるまとめ

車記事のまとめサイトです

トヨタ スープラ 次期型、これがいよいよ最終型か…LEDライト光る

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 トヨタ スープラ 次期型 スクープ写真全 13 枚拡大写真BMWとの共同開発がおこなわれているトヨタ『スープラ』次期型。その最終プロトタイプを捕捉した。

 カモフラージュは重く、相変わらずディティールは不明だが、注目はヘッドライトだ。デイタイムランニングライトとして機能するフルLEDストリップライトを初めて装着しており、開発が最終段階に入っていることを匂わせる。  】  続きは記事ソース 

ea1923073de9922f69bdefc887123169-20170719125015
http://response.jp/article/2017/08/13/298584.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502648901/
続きを読む

アウディ、日本で初めて「デイタイムランニングライト(DRL)」を全車標準装備化

1: オムコシ ★
 【 アウディ ジャパンは8月10日、8月以降にデリバリーする全モデルに「デイタイムランニングライト(DRL)」を標準装備すると発表した。DRLを全車標準装備とするのは日本で初めてのこと。

 アウディでは「マトリクスLEDヘッドライト」「レーザービームヘッドライト」などの最新技術を市販車両に導入し、クルマの照明技術の革新に取り組んできた。新たに全車標準装備となるDRLでもLEDを採用。消費電力を抑え、常時点灯でも燃費に影響しないよう配慮しており、6月中旬に発売した新型コンパクトSUV「Q2」から導入をスタートしている。  】  続きは記事ソース 

Audi-SQ5-700x395
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000133-impress-ind
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502375573/
続きを読む

スバル、新型2.4Lターボエンジン量産 北米向け大型SUVに搭載

1: 1984 ★
 【 SUBARU(スバル)は2018年3月に、同社初となる排気量2400cc新型エンジンの量産を始める。18年に北米に初投入する3列シートの大型スポーツ多目的車(SUV)「ASCENT(アセント)」に搭載する。新型エンジンはターボチャージャー(過給器)付きとし、高い走行性能と燃費性能を両立。スバルの世界販売の6割を占め、燃費規制の厳しい米国市場での販売増を確実にする。

 新型エンジンは群馬製作所大泉工場(群馬県大泉町)で基幹部品を生産し、アセントを生産予定の米国工場(インディアナ州)で組み立てる。18年3月に生産を立ち上げ、最初の1年間は7万基前後を生産する計画。  】  続きは記事ソース 

Subaru-Ascent-SUV-concept-front-three-quarter
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00438850
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502286859/
続きを読む

メルセデス・ベンツ、新型「Sクラス」発表 1128~3323万円

1: ハンバーグタイカレー ★
 【 メルセデス・ベンツ日本は8月9日、フラッグシップセダン「Sクラス」の新型を発表した。デザインを刷新したほか、先進安全技術を進化させた。同日から予約注文を受け付け、9月上旬から順次納車する。価格(税込)は1128万円~3323万円。  】  続きは記事ソース 
no title
http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1708/09/news097.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502274125/
続きを読む

福島原発敷地内にあった汚染されたままの車両460台、中古車市場などに流通

1: ゆず湯 ★
 【 東京電力福島第1原発事故の当日に原発敷地内にあった車両のうち、社員の自家用車など約460台が外部に持ち出され、一部は汚染されたまま中古車市場などに流通していたことが8日、東電などへの取材で分かった。避難や帰宅に使われた後、転売されたとみられる。  】  続きは記事ソース 

20110421C312A1760H_B54
https://this.kiji.is/267699197215573498
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502222427/
続きを読む

テスラ モデルS、航続1000km以上を達成!…量産EVで初

1: ばーど ★
 【 米国のEVメーカー、テスラの主力EV、『モデルS』。同車が量産EVとして初めて、1回の充電で1000km以上の走行を達成したことが分かった。

 これは8月4日、イタリアのテスラ車のオーナーズクラブ、「テスラ・オーナーズ・イタリア」が明らかにしたもの。モデルSの「P100D」グレードが、1回の充電で1078kmを走行することに成功した、と発表している。  】  続きは記事ソース 

Tesla-Model-S-1200x800-cd4b82b3049fd1a0
https://response.jp/article/2017/08/08/298401.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502168954/
続きを読む