くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ロータリーエンジン搭載の「マツダRX500」

1: きつねうどん ★
 【 カウンタックよりも早くガルウィングドアを採用!国産スーパーカーの元祖と言えば、童夢-零というイメージが強いかもしれないが、1970年の東京モーターショーに登場し、話題となったマツダRX500を忘れてはいないだろうか?

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイムマシンになったデロリアン「DMC-12」(1981年)を彷彿させる、かなり未来的なデザインを取り入れたこのRX500は、マツダ創立50周年を記念して作られた、正真正銘のジャパニーズ・スーパーカーなのだ(RX500=マツダ創立50周年)。  】  続きは記事ソース 

no title
https://www.webcartop.jp/2017/05/114290
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1494584460/
続きを読む

ダイハツ ミライースが6年ぶりにフルモデルチェンジ!

1: Ψ
 【 ダイハツ工業は9日、同社の主力モデルである軽自動車「ミライース(Mira e:S)」を6年ぶりにフルモデルチェンジし発売開始した。販売価格(消費税込)は、84万2400円~133万9200円。  】  続きは記事ソース 

0aecbd0f67c592a635856b49ece80119
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00010007-autoconen-ind
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1494330615/
続きを読む

車の点検、未認証業者の整備横行…年数十万台か

1: 孤高の旅人 ★
 【 車の法定点検を巡り、国から認証や指定を受けていない業者による違法整備などが横行している疑いがあることが、国土交通省への取材でわかった。

 同省では、車検時に提示された点検整備記録やユーザー(使用者)への調査から「該当する車は年数十万台に達する可能性がある」と分析、 】  続きは記事ソース 

car-1751750_960_720
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170509-OYT1T50072.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494320659/
続きを読む

GM、今秋に高速道路で「手放し走行」が可能な車両を初めて市販化へ…自動運転車の開発競争は新たな段階に

1: 曙光 ★
 【 次世代の乗り物と期待される自動運転車。各社は開発競争にしのぎを削り、実用化に向けた取り組みが加速している。年内には「手放し走行」ができる車が販売開始となる予定で、競争は新たな段階に入る。

 「非常に積極的に取り組んでいる」。2021年の量産開始を目指す米フォード・モーターの技術幹部は4月、自動車業界のイベントで、開発ペースに自信を示した。  】  続きは記事ソース 

1083418
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170505/Jiji_20170505X460.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494076068/
続きを読む

トヨタ、中型セダンをカムリに集約、マークXは生産打ち切りか

1: ばーど ★
 【 中日新聞の報道によると、トヨタ自動車は、若者のセダン離れなどを背景とした日本国内のセダンの売り上げ不振を受け、かつて人気車だったマーク2の後継にあたるマークXなどの生産を打ち切り、中型セダンを世界戦略車のカムリに集約する方針で検討を進めているという。 】  続きは記事ソース 

carlineup_markx_top_pic_02_01_pc
http://www.zaikei.co.jp/article/20170506/368869.html 
引用元:
・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494079108/
続きを読む

長らく市場の主流を占めてきたセダン凋落、SUVの人気が高まる・・・世界の自動車市場に地殻変動

1: (?∀?(⊃*⊂) ★
 【 世界の自動車市場に地殻変動が起きている。米国などでガソリン安を契機にスポーツ用多目的車(SUV)の人気が高まる一方、長らく市場の主流を占めてきたセダンの凋落(ちょうらく)が鮮明になっている。

 トヨタ自動車の「レクサス」など高級車ブランドは派生モデルでてこ入れを図るが、反転攻勢の兆しは見えない。「世界的にSUVが広がる流れはまだまだ続くと思う。簡単に言うとフォーマル(なセダン)からカジュアル(なSUV)の流れだ」。  】  続きは記事ソース 

suv-873052_960_720
http://www.sankei.com/premium/news/170504/prm1705040010-n1.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493901505/
続きを読む