くるまとめ

車記事のまとめサイトです

日産シルビア 15年振り復活へ…次世代「VC-T」エンジン搭載

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 かつて一世を風靡した日産のスペシャリティ・2ドアクーペ『シルビア』がコンセプトモデルとして、10月の東京モーターショーに出展される可能性が浮上した。

 シルビアは1965年、2ドアノッチバッククーペとして初代が登場。1979年に登場した3代目を筆頭に、デートカーとしての地位を築いた。惜しまれながらも2002年に生産終了したシルビアだが、レースやスポーツ走行のベース車として今も人気の高いモデルとなっている。  】  続きは記事ソース 

no title
http://response.jp/article/2017/09/25/300180.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506309408/
続きを読む

スズキ GSX-Sシリーズ新型モデル「GSX-S125・ABS」を発売へ 国内125ccにABSを初採用

1: ばーど ★
 【 スズキは、ストリートスポーツバイク「GSX-Sシリーズ」に125ccのエントリーモデル『GSX-S125 ABS』を追加し、10月11日より発売する。

 GSX-S125 ABSは、124cc水冷4バルブ単気筒DOHCエンジンを軽量・高剛性フレームに搭載。GSX‐Rシリーズの解析技術を用いた燃焼室の最適化や、吸気効率の向上、燃料噴射の最適化などにより、最高出力11kW、最大トルク11Nmを発揮するとともに、48.2km/リットル(60km/h定地燃費)の低燃費を達成。 】  続きは記事ソース 

78789
https://response.jp/article/2017/09/20/300008.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505904523/
続きを読む

ホンダ アーバンEVコンセプト 発表…2019年の市販EV示唆

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 ホンダは9月12日、『アーバンEVコンセプト』を発表した。実車は9月12日夜、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2017で初公開される。

 アーバンEVコンセプトは、2019年に市販するホンダの新型EVの方向性を示したコンセプトカー。新開発のプラットフォームをベースにし、将来のホンダの市販EVの技術と設計を盛り込む。  】  続きは記事ソース 

286939
http://response.jp/article/2017/09/12/299681.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505251637/
続きを読む

英TVRが復活、グリフィス の名も16年ぶり2度目の復活…新型スポーツカー

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 英国のスポーツカーメーカー、TVRは9月8日、英国で開幕した「グッドウッド・リバイバル」において、新型『グリフィス』を初公開した。TVRは1947 年、トレバー・ウィルキンソン氏が英国ブラックプールに設立。高性能なスポーツカーを少量生産する手法で成長した。しかし、2006年末に経営破綻。

 新型グリフィスは、復活を果たした新生TVRの最初のスポーツカー。初代グリフィスは1963~65年に生産。27年のブランクを経て、2代目グリフィスが1992年に発売。しかし、2001年に生産を終了した。新型が、グリフィス2度目の復活となる。  】  続きは記事ソース 

43a6f10f46_tvr-toont-nieuwe-griffith-5
http://s.response.jp/article/2017/09/09/299574.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505076929/
続きを読む

「世界初」の爽快ドライブ? ピラー(柱)ないフロントウインドー車が誕生へ

1: 岩海苔ジョニー ★
   【 窓枠や柱(ピラー)のない樹脂製のフロントウインドーを搭載した世界初の市販車が今2017年秋にも日本にお目見えしそうだ。帝人が新素材を開発し、京都市の電気自動車(EV)開発ベンチャー「GLM」が、EVスポーツカー「トミーカイラZZ」の特別仕様車として市販する。

 これまでのガラス窓は強度が低く、窓枠やピラーのないフロントウインドーは実現できなかった。樹脂製は強度が高く、開放感あふれるフロントウインドーがスポーツカーを中心に普及するか注目される。  】  続きは記事ソース 

pillar-less-polycarbonate-windscreen-3
https://www.j-cast.com/2017/09/10307666.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505011760/
続きを読む

トヨタ ランクルプラド、表情刷新 価格は353万8080円から536万3280円

1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [CN]
 【 今回のマイナーチェンジでは、フロントマスクを刷新。ヘッドライトのデザインを変更し、大型フロントグリルと一括りにすることで力強さを演出した。リヤはコンビネーションランプの飛び出しを抑えたほか、ガーニッシュの意匠を変更。より安定感のあるスタンスを実現した。なお、ヘッドランプおよびフォグランプは全車LEDとなった。  】  続きは記事ソース 

lanp1709_01_s
http://response.jp/article/2017/09/12/299677.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505226376/
続きを読む