くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ポルシェ70周年 愛されるデザインの誕生秘話を聞く

1: みつを ★
 【 第2次世界大戦の余じん冷めやらぬ中、ポルシェは同社初の量産車の開発に着手した。「356」は1948年6月8日に初めて公道走行を許可され、現代スポーツカーのあり方を再定義するデザインの流れの端緒となった。

 ポルシェ初の自動車誕生から70周年にあたる今年、取材班は新旧のデザイナーに話を聞き、時代を象徴する3つのモデルの設計秘話を自分たちの言葉で語ってもらった。  】  続きは記事ソース 

no title
https://www.cnn.co.jp/style/autos/35122493.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532886899/
続きを読む

ヤマハ、「SEROW250」を発売 排出ガス規制に適合

1: きつねうどん ★
 【 ヤマハ発動機は、2017年に生産を終了した“マウンテントレール”「SEROW250」を、排出ガス規制に適合させ8月31日より発売します。

 「SEROW250」は、「第3次排出ガス規制※」に適合させながらも、自然を楽しむ優れたトレッキング性と扱いやすい走行性といった従来からの特徴を継承した。  】  続きは記事ソース 

no title
https://news.webike.net/2018/07/25/137607/
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1532541408/
続きを読む

ホンダ新型インサイト2019年春に発売見込み、1.5L i-MMDハイブリッド搭載

1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US]

ホンダのハイブリッド専用車、インサイトがフルモデルチェンジを受けてラインアップに復活する。
日本仕様は、寄居工場での生産がスケジュールされている。3代目となる新型はボディタイプをセダンに変えてくる。

no title
https://car-research.jp/tag/insight
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532528471/
続きを読む

「ハーレーダビッドソン新宿」を経営、村山モータースが破産開始 老舗ディーラー

1: ばーど ★
 【 (株)村山モータース(TDB企業コード:982418322、資本金5000万円、東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5、代表矢部泰幸氏)は、7月18日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 当社は、1953年(昭和28年)8月に設立。ハーレーダビッドソンジャパンが国内の総代理店となる前から、ハーレーダビッドソンについては並行輸入を行い、近年はハーレーダビッドソンの正規販売代理店としてオートバイを主体に関連グッズの販売や車検整備などのサービスを手がけていた。 】  続きは記事ソース 

1372894_08afbdb0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00010000-teikokudb-ind
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532507079/
続きを読む

ホンダ、EV走行可能距離114.6kmとEV最高速160km/hを両立する新型「クラリティ PHEV」

1: へっぽこ立て子@エリオット ★
 【 本田技研工業は、上級プラグインハイブリッドセダン「クラリティ PHEV」を7月20日に発売する。価格は588万600円。

 クラリティ PHEVは、FCV(燃料電池車)「クラリティ フューエル セル」と共通のプラットフォームを採用したプラグインハイブリッドモデル。最高出力77kW(105PS)/5500rpm、最大トルク134N・m(13.7kgf・m)/5000rpmを発生する直列4気筒DOHC 1.5リッターアトキンソンサイクルエンジンと、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」をベースにした「SPORT HYBRID i-MMD Plug-in」をホンダとして初めて組み合わせた。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1132930.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531979997/
続きを読む

「スズキ・ハスラー」の特別仕様車「タフワイルド」発売

1: 自治郎 ★
 【 スズキは2018年7月17日、軽乗用車「ハスラー」に特別仕様車「タフワイルド」を設定し、販売を開始した。

 今回のハスラー タフワイルドは、Aピラーからルーフ、リアクオーターパネルをブラックとした2トーンカラーが最大の特徴だ。既存の2トーンカラーよりも塗り分けをより鮮明にしたことで、新鮮な印象を持たせたとうたわれている。塗り分けられるボディーカラーは「オフブルーメタリック」「ブリスクブルーメタリック」「フェニックスレッドパール」「アクティブイエロー」「スチールシルバーメタリック」の全5色が設定される。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/39118
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531917338/
続きを読む
月別アーカイブ