くるまとめ

車記事のまとめサイトです

トヨタ 新型スープラをひっそり公開

1: ブラディサンデー(埼玉県)@\(^o^)/ ©2ch.net [US]
 【 トヨタがBMWと共同開発を進める「スープラ」次期型が厳冬のスカンジナビアに降臨した。「86」の兄貴分として、フラッグシップ・スポーツという位置づけでデビューが予定されている次世代型。  】  続きは記事ソース 

no title
http://response.jp/article/2017/02/03/290047.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486291109/
続きを読む

ホンダ、純利益58%増の5450億円に上方修正 中国販売が好調

1: 海江田三郎 ★
   【   ホンダは3日、2017年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比58%増の5450億円になりそうだと発表した。従来予想の4150億円から上方修正した。想定以上の円安進行で輸出採算が改善するほか、中国での販売が好調で、世界販売台数は従来計画を上回る見通しだ。   】    続きは記事ソース 

HONDA_BR-V_03
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03HFJ_T00C17A2000000/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486104203/
続きを読む

レクサスの世界販売が4年連続で過去最高を更新、前年比4%増の67万7615台

1: (?∀?(⊃*⊂) ★
 【 レクサスは2月2日、2016年(1~12月)の世界販売実績が前年比4%増の67万7615台となり、4年連続で過去最高を更新したと発表した。

 レクサスは2016年、デトロイトモータショーで新型クーペ『LC』を発表。また、映画制作会社EuropaCorpとのクリエイティブパートナーシップによるプロダクトプレイスメントを発表したほか、
ミラノサローネにおいてインスタレーションを出展するなど、クルマだけに留まらないラグジュアリーライフスタイルブランドとしての取り組みも積極的に実施してきた。  】  続きは記事ソース 

og_rx
http://news.livedoor.com/article/detail/12621447/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486031818/
続きを読む

スズキ、新型ワゴンRを発表 33.4km/リットルの低燃費を実現

1: 海江田三郎 ★
 【 スズキは2月1日、新型『ワゴンR』、新型『ワゴンRスティングレー』を発表し、同日より販売を開始した。新型ワゴンR、新型ワゴンRスティングレーは、広くなった室内空間と軽ワゴンならではの使い勝手の良さをさらに向上させながら、機能性とデザイン性を両立させた機能美を表現。幅広い世代のライフスタイルと、さまざまな価値観に対応する個性的な3つの外観デザインを採用した。

 パワートレインには、発進時にモーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを搭載。軽量化と高剛性を両立させた新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用により、軽ワゴンNo.1の低燃費33.4km/リットルを達成した。  】  続きは記事ソース 

no title
http://response.jp/article/2017/02/01/289766.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485918721/
続きを読む

先進メカニズムで武装した三菱スタリオン

1: きつねうどん ★
 【 最近、ちょっと残念なことになっている三菱自動車。1980年代あたりは技術の三菱として、名を馳せていたこともあった。実際のクルマを見ても、意欲的かつ独自の技術を投入。もちろんスポーツカー作りにも他メーカーとは違うモノがあって、ファンは多かった。

 その真骨頂といっていい1台が、スタリオンだ。スタリオンという車名からして「ギリシャ伝説に出てくる英雄ヘラクレスの愛馬」に由来するという勇ましいもの。  】  続きは記事ソース 

no title
https://www.webcartop.jp/2017/01/63552
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1485867177/
続きを読む

トランプは「日本でアメリカ車を売れ」というけれど…実際の話、本当に売れるのか?新型キャデラック『CT6』に試乗してみた

1: 精霊使い ★
 【 日本でアメリカ車は売れるだろうか?結論から書くと「アメリカ人の好みと日本人の好みは違うため基本的に難しい」と思う。

 トヨタやホンダのアメリカ向けモデルをみれば解る。現在もカムリやアコードというアメリカでのベストセラーカーを日本国内で販売しているけれど、トヨタを持ってしても毎月数百台しか売れない。  】  続きは記事ソース 

Knight2000_ex107
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kunisawamitsuhiro/20170128-00067085/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485630708/
続きを読む