くるまとめ

車記事のまとめサイトです

時速355キロ! とてつもなく速いEVスーパーカー5選

1: まはる ★
 【 テスラは、経済性や環境性能ばかりが注目されていた電気自動車(EV)の世界を変えた。スピードも追求したからだ。

今年2月、100kWhのバッテリーを搭載したテスラ・モデルSは「Ludicrous Mode」(「狂気モード」「バカモード」などと言われる)で、0-60mph、2.3秒を切った(正確には2.275507139秒)。この加速性能は、ポルシェ911ターボSを上回る。  】  続きは記事ソース 

no title
https://www.businessinsider.jp/post-33761
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496147443/
続きを読む

トヨタ、今夏投入の新型カムリにリナックスベースのOS初搭載

1: みつを ★
 【 トヨタ自動車(7203.T)は31日、車載情報システムとして「オートモティブ・グレード・リナックス(AGL)」のプラットフォーム(基盤)を今夏発売するセダン「カムリ」に搭載すると発表した。AGLプラットフォームの採用はトヨタ車として初。今後、北米で投入するトヨタ車や高級ブランド「レクサス」の多くの車両に順次搭載する予定。

 AGLとは、自動車メーカーなどがコネクテッドカー(インターネットにつながる車)時代をにらみ、車載用基本ソフト(OS)の標準化などを進めてきた共同開発プロジェクト。  】  続きは記事ソース 

20170519101407873
http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKBN18R0U3 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496222760/
続きを読む

二輪、高速道路乗り放題へ 沼津ICなど対象エリアに

1: まはる ★
 【 国土交通省は30日、自民党二輪車問題対策プロジェクトチームの会合で、ETC搭載の二輪車を対象に7月下旬から、首都圏の高速道路が定額で2日間乗り放題(乗り降り自由)になる料金割引プランを導入する方針を明らかにした。静岡県内は東名高速道沼津インターチェンジ(IC)、新東名高速道長泉沼津ICまでが対象エリアに入る予定。二輪車に特化した高速道路の乗り放題プランは国内初。

 高速道路料金を巡っては、ヤマハ発動機、スズキ、ホンダ、川崎重工業の二輪メーカー4社などが、低迷する国内市場の活性化に向け、軽自動車と同じ区分になっている二輪車料金を区別して引き下げるよう求めている。 】  続きは記事ソース 

motorcycle-1791974_960_720
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000002-at_s-l22
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496201821/
続きを読む

ホンダ「シビック」 日本復活の意義とこだわり 6年ぶりに日本市場に投入

1: ばーど ★
 【 7年前、ホンダが「シビック」の日本仕様を8代目限りで終了し、9代目は原則として日本国内向けには販売しないと聞いたとき、「やっぱり、そうなったか」と率直に思った。

 「カリーナ」「コロナ」(トヨタ自動車)、「サニー」「ブルーバード」(日産自動車)、「ファミリア」(マツダ)、「ギャラン」(三菱自動車)――。30~40代以上のクルマ好きなら、これらの名前を知っている人は少なくないだろう。各メーカーの一時代を築いた看板車種たちだ。残念ながらその車名を今に引き継げずに日本市場からは消えてしまっている。  】  続きは記事ソース 

1085635
http://toyokeizai.net/articles/-/174082 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496221801/
続きを読む

BMWの最上級クーペ再来…コンセプト 8シリーズ 発表

1: ノチラ ★
 【 ドイツの高級車メーカー、BMWグループは5月25日、イタリアで開幕した「Concorso d'Eleganza Villa d'Este」において、『コンセプト8シリーズ』を初公開した。

 同車は、2018年に市販される新型『8シリーズクーペ』を示唆したコンセプトカー。1999年に初代が生産を終了した8シリーズが、およそ20年ぶりに復活を果たす。  】  続きは記事ソース 

no title
https://response.jp/article/2017/05/26/295272.html
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495883405/
続きを読む

「軽でも白ナンバー」で人気 ラグビーW杯記念プレート

1: 孤高の旅人 ★
 【 2019年のラグビーワールドカップ(W杯)開催を記念するナンバープレートの「軽自動車用」が人気だ。通常、軽自動車は黄色のプレートだが、記念プレートでは普通車と同じ白のプレートにできることが、人気の秘密のようだ。

 記念プレートは、富士山とラグビーボールをイメージしたW杯の公式ロゴマークをあしらったデザイン。 】  続きは記事ソース 

no title
http://news.livedoor.com/article/detail/13119968/ 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495873344/
続きを読む