くるまとめ

車記事のまとめサイトです

LEXUS LC500、低いボンネットのスポーティなデザインで魅了

1: ラ ケブラーダ(catv?)@\(^o^)/ [KR]
 【 市販モデルを目にして、腰を抜かしかけた。まさか、そのままの姿で登場するとは・・・。わが目を疑ったのである。というのも、「LC500」は2012年のデトロイトショーでお披露目された「LF-LC」がベースにある。そのショーモデルは様々に美しく、観る者を魅了した。 

 前後に長く、そして低くワイドである。それでいて凝縮感があり塊の美しさがあった。レクサスデザイン部隊の夢、つまり、こんな美しい車を作りたいのだろうなぁと、心の底でそう叫んでいるのだろうと思ったのである。  】  続きは記事ソース 

The_frontview_of_Lexus_LC500_Prototype
http://jp.autoblog.com/2017/01/03/lexus-lc500/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483489091/
続きを読む

一周して最先端、オートマにはないMT車の“超”可能性

1: 海江田三郎 ★
 【 マニュアルトランスミッション(MT)は消え去るかもしれないという空気が消えつつある。一昔前と違って、ここ数年MTを搭載したというクルマが少しずつではあるが増えている。やはり駆動力制御のダイレクト感や、意図していない操作は決して行われないということがMTの大きな利点である。

 といった普遍的なMTの価値と違う、超可能性を唱え始めたのはマツダである。マツダは高齢化社会に対してMTがボケ防止につながるというテーマで、何と東京大学に投資して講座を設けて真剣に研究している。 】  続きは記事ソース 

1024px-Shift_stick
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1612/30/news013_2.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483250663/
続きを読む

クロスオーバーSUVとSUVの違い

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 994e-rGp+)
 【 (前略) さて、冒頭の“クロスオーバーSUV”に戻る。果たしてこのカテゴリーに属するクルマの始祖は何だろう。恐らくだが、それは日本のクルマに違いない。

 1994年に登場した「トヨタRAV4」だ。完全なモノコックボディを持った2ドア+リアゲートを持った5ナンバーサイズのモデルだ。この成功を受けて、ホンダCR-V、スバル・フォレスターなどが追随する。  】  続きは記事ソース 

5467510972_b7efe0ae58_b
http://economic.jp/?p=69922 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483245765/
続きを読む

トヨタの隠れた名車「オーパ」 なぜ売れなかった?

1: ハイキック(東日本)@\(^o^)/ [US]
 【 やっぱりミニバンだけじゃね、と登場したのが、オーパのような、ミニバンでもセダンでもワゴンでもない、新種である。新しい価値感でつくられたクルマは斬新で、後部座席が広くて荷物スペースも使いやすい。ミニバンにはなじまなかった人も、おお、これは、ついに新時代の幕開けか! と、心をおどらせた(と思う)。  】  続きは記事ソース 

2002_Toyota_Opa_01
http://response.jp/article/2016/12/29/287763.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483079040/
続きを読む

日産 フェアレディZ 初代…苦し紛れだった?

1: きつねうどん ★
 【 年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ。名前を聞けば誰もが知っているヒット作ながら、実は発表当時にはそこまでは期待されていなかったモデルを紹介していきます。日産で開発陣の予想を上回るヒット作を問われれば、初代『フェアレディZ』を挙げます。

 自動車メーカーにとってのスポーツカーとは、高性能イメージを世に示すフラッグシップとしての役割を期待されこそすれ、販売面での期待は大きくありませんでした。しかし、初代フェアレディZはその固定観念を大きく覆し、10年間のモデルライフでスポーツカーとしては当時異例中の異例となる、全世界販売台数55万台を記録しました。  】  続きは記事ソース 

Datsun
http://response.jp/article/2016/12/30/287767.html
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1483086731/
続きを読む

トヨタ「C-HR」のHVとターボは何が違うのか

1: トペ コンヒーロ(やわらか銀行)@\(^o^)/ [CN]
 【 12月14日に発売されたトヨタ自動車の新型コンパクトSUV「C-HR」が人気を集めている。発売時に公表された月間目標販売台数6000台に対し、事前受注は2万9000台を突破。トヨタのウェブサイトで納期メドを見ると、12月22日時点での納期は来年3月下旬以降に工場出荷の予定となっている。

 C-HRはハイブリッド車(HV)の「G」「S」、同1200ccのターボエンジンを搭載する「G-T」「S-T」という計4グレードで2タイプのパワートレーンを擁する。HVは前輪駆動(FF)、ターボは4WDだ。 】  続きは記事ソース 

Toyota_CHR_IAA_2015_IMG_9673
http://toyokeizai.net/articles/-/151393
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483073997/
続きを読む