くるまとめ

車記事のまとめサイトです

「レクサス」が船に、トヨタがコンセプトボート公開

1: ばーど ★
 【 東京湾を駆け抜けるSF映画に出てくるような乗り物。トヨタの高級車ブランド「レクサス」が発表したコンセプトボートです。レクサスの世界観をデザインなどに活かしたほか、車のエンジンを改良したものを2基積んでいます。  】  続きは記事ソース 

no title
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3063520.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495790523/l50
続きを読む

スズキ「ハスラー」 発明賞(デザイン)受賞 ワゴンR以来20年ぶり

1: ばーど ★
 【 スズキは二十五日、軽自動車の人気車種「ハスラー」が二〇一七年度全国発明表彰の発明賞を受賞したと発表した。外観のデザインと、軽ワゴンにスポーツタイプ多目的車(SUV)の特徴を取り入れた「軽クロスオーバー」の新ジャンルを切り開き、人気を広げている点が評価された。

 公益社団法人・発明協会(東京)が毎年、車や医療機器、電化製品などの優れた技術やアイデアを表彰している。最優秀の恩賜発明賞や特別賞(九件)に次ぐ発明賞(十二件)の一つとしてハスラーを選んだ。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170526/CK2017052602000067.html
http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/363729.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495850209/
続きを読む

歩行者守るエアバッグ実験公開 スバル、国産車で初採用

1: コモドドラゴン ★
 【 車両研究実験第2部の古川寿也部長は「さらに安全性を高めて、新型車種に投入していきたい」と話した。

 この日は、全面改良して売り出したばかりのSUV(スポーツ用多目的車)「XV」を使った衝突実験も公開した。時速64キロで衝突させると、ドーンという音とともに運転席や助手席、側面のエアバッグが瞬時に作動。 】  続きは記事ソース 

no title
http://www.asahi.com/articles/ASK5S3WBTK5SULFA00M.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495658866/
続きを読む

走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場

1: 自治郎 ★
 【 スバルは2017年5月24日、スポーツセダン「WRX STI」に大幅改良を施し、同年6月20日に発売すると発表した。

 今回の改良では、新電子制御マルチモードDCCDを採用し、車両のハンドリング性能を向上。さらに、新開発のブレンボ製18インチベンチレーテッドディスクブレーキや19インチアルミホイール&タイヤでコーナリングの限界性能を高めつつ、サスペンションの設定を最適化させ、操縦安定性とフラットな乗り心地を両立させたという。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/36451 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495626365/
続きを読む

トヨタ カムリ 新型、モデリスタ仕様もスタンバイ

1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [US]
 【 トヨタ自動車が、今夏発売予定の新型『カムリ』。これに合わせて、トヨタモデリスタインターナショナルから、カスタマイズアイテムが登場する。

 これは5月18日、トヨタモデリスタが公式Facebookページで明らかにしたもの。 】  続きは記事ソース 

no title
https://response.jp/article/2017/05/22/295011.html 
引用元:
・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495415158/
続きを読む

マツダがロータリーエンジン搭載車RX-9を2019年度に市場投入へ、REレンジエクステンダーで燃費改善

1: ののの ★
 【 ついにマツダがロータリーエンジン(RE)を復活させる! 発売時期は2019年末。ロータリーエンジン50周年にあたる今年の東京モーターショーで、コンセプトカーを発表する可能性が高くなってきた。果たしてどんなクルマになるか? 現時点で判明している状況をレポートしてみたい。

 車種は2015年の東京モーターショーに出展された『RX-VISION』的な2ドアクーペになるようだ。以下、説明したい。まずロータリーエンジン最大の弱点が「燃費の悪さ」。したがってロータリーエンジンだけで走らせようとすれば、燃費を諦めなくちゃならない。現代においてそんなクルマは無理。そこで考えたのが三菱アウトランダーのようなPHEVや日産e-POWERなど、EVに発電用エンジンとして搭載するレンジエクステンダーだ。  】  続きは記事ソース 

img-figure11
http://autoc-one.jp/mazda/special-3332507/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495197893/
続きを読む