くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ホンダの新型トラックがかっこよすぎる

1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB]
 【 本田技研工業は、軽商用車「アクティ・トラック」に「ベイブルー×ホワイト」「フレームレッド×ブラック」の2つのカラースタイルを設定した。特別仕様車「スピリットカラースタイル」を11月9日に発売する。価格は113万5080円~126万4680円。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1152255.html
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541668003/
続きを読む

テスラのライバル、ニコラが新型の燃料電池式電動トラックを発表…最大1000馬力で航続1200キロ

1: ニライカナイφ ★
 【 米国のニコラモーター(Nikola Motor)は11月5日、水素燃料電池パワートレインを搭載する新型電動トラック、ニコラ『TRE』(Nikola TRE)を発表した。

 ニコラは2016年12月、世界初の水素燃料電池パワートレインを積む電動トラック、『ワン』を発表した。テスラの『セミ』のライバルと称されるモデルだ。 】  続きは記事ソース 


https://response.jp/article/2018/11/06/315860.html?from=tprt
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541590396/
続きを読む

スバルの次期WRCカー かっけー!1.8リットル水平対向4気筒直噴ターボエンジン

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [SE]
 【 スバルが、欧州Bセグメントの新型ハッチバックを開発しているという情報を、スクープサイトSpyder7が入手した。また2020年WRC(世界ラリー選手権)復帰へ向けた調整に入っている可能性があるという。

 2017年にトヨタが復帰し、優勝するなど盛り上がりを見せている。2019年は全14戦が行われるが、開催を申請していた日本は残念ながら見送りとなっている。 】  続きは記事ソース 

1355229
https://response.jp/article/2018/11/05/315794.html 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541381296/
続きを読む

ランボルギーニ、新型スーパーカーの車名は「UNICO」…さらなる超計画も

1: Ψ
 【 ランボルギーニが、世界の顧客向けに公開しているスペシャルな新型スーパーカー、『LB48』の正式名が明らかになった。その名は『UNICO』(ウニコ)。そしてさらなる高性能ハイパーカーの計画も入手した。  】  続きは記事ソース 

terzo-e1511931314699
https://response.jp/article/2018/11/04/315777.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1541332069/
続きを読む

カーオブザイヤー 話題のジムニーもN-VANも候補外に

1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB]
ノミネートされた27台は以下の通り。(公式サイト掲載リスト順)
●スバル・フォレスター
●ダイハツ・トコット
●トヨタ・カローラスポーツ
●トヨタ・クラウン
●レクサスLS
●日産・セレナe-POWER
●ホンダ・クラリティPHEV
●ホンダCR-V
●マツダCX-8
●三菱・エクリプスクロス
●アルファロメオ・ステルヴィオ(クワドリフォリオ含む)
●アウディA7スポーツバック
●アウディA8
●BMW X2
●BMW X4
●DS 7 クロスバック
●ジャガー E-PACE
●メルセデスベンツCLS
●メルセデスベンツGクラス
●メルセデスベンツCクラス
●ポルシェ・カイエン
●ボルボXC40
●ボルボV60
●フォルクスワーゲン・ポロ(GTI含む)
●フォルクスワーゲン・パサートTDI
●フォルクスワーゲン・ティグアンTDI
●フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDI

K0001054805
https://response.jp/article/2018/10/31/315613.html
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541212505/
続きを読む

新型ポルシェ・マカン699万円~952万円

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK]
 【 ポルシェ ジャパンは11月2日、パリモーターショーで10月2日(現地時間)に欧州初公開された新型「マカン」の予約受注を開始した。価格は699万円。

 一部改良が行なわれた新型マカンは装備内容を充実させた「ファーストエディション」(889万2000円~932万6000円)および、「シュポルトエディション」(916万4000円~959万8000円)からデリバリーを開始する予定。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1151292.html 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541240449/
続きを読む
月別アーカイブ