くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ランボルギーニ、アヴェンタドールSロードスター 初公開へ

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 ランボルギーニは、9月12日に開幕する「フランクフルトモーターショー」でスーパースポーツカー『アヴェンタドールSロードスター』を初公開する。

 アヴェンタドール S ロードスターは、昨年末、初の大幅改良を受けた『アヴェンタドールS』のオープンエアモデル。車体後部はクーペとは異なるラインで、ロードスターならではのエアロダイナミクスを発揮する。 】  続きは記事ソース 

483589-1-1024x683
http://s.response.jp/article/2017/09/08/299560.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504907093/
続きを読む

メルセデスマイバッハ Sクラス 新型「量産車として世界最高の後席の静粛性を実現」 予約受付開始 2200~2700万円

1: ばーど ★
 【 メルセデス・ベンツ日本は9月8日、新型メルセデスマイバッハ『Sクラス』の予約受付を開始したと発表した。メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は同日都内で開いた発表会で「量産車として世界最高の後席の静粛性を実現できた」と述べた。

 上野社長は「メルセデス・マイバッハは、メルセデスベンツブランドの傘のもとで究極のハイパフォーマンスを追求するメルセデスAMGと並び、究極のエクスクルーシブ性を追求する威厳と風格を備えたブランド」と、改めてマイバッハブランドの位置づけを強調。  】  続きは記事ソース 

Exterior_front
https://response.jp/article/2017/09/08/299533.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504856269/
続きを読む

60年前のドイツ製クラシックカーが電気自動車に 『メッサーシュミットKR200』

1: みつを ★
 【 60年前にドイツで製造された二人乗りのクラシックカーを、宮城県岩沼市のバス会社が電気自動車に改造してお披露目しました。

 電気自動車に改造されたのは、60年前にドイツで製造された『メッサーシュミットKR200』という二人乗りの小型のクラシックカーです。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170906/k10011129201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504691434/
続きを読む

このご時世に燃費「リッター10km未満」の国産車が生き残れるワケとは

1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [CN]
 【 ミニバンやSUV、スポーツモデルなど、比較的燃費に不利とされるジャンルのクルマでも昔に比べると劇的に燃費が良くなり、国産車全体の燃費性能はここ10年ほどの間に大きく底上げされている。

 トヨタ・アクアや初代のダイハツ・ミライースなどの超低燃費車が登場し、型式認定を受ける自動車にJC08モード燃費値の表示が義務付けされた2011年頃をピークにカタログ燃費競争が過熱した。  】  続きは記事ソース 

2006_Honda_Airwave_fuel_efficiency_meter
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170902-00010001-wcartop-bus_all
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504363044/
続きを読む

アルファロメオ、FRスポーツセダン復活 新型ジュリア(446万円~)

1: ハンバーグタイカレー ★
 【 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)日本法人は6日、伊アルファロメオの新型セダン「ジュリア」を国内発表した。古典的なエンジン縦置き後輪駆動(FR)のスポーツセダン投入で、高級スポーツカーブランドの復権を目指す。

 アルファロメオは戦前から続くイタリアの老舗ブランド。レースでの活躍や少量生産スポーツカーで支持された高級ブランドだったが、戦後の経営難を経て伊フィアット傘下となり、現在は親会社と主要部品を共用しながら前輪駆動(FF)の小型ハッチバックを主力とする。  】  続きは記事ソース 

Alfa-Romeo-Giulia-2016-02
http://www.asahi.com/articles/ASK964JMTK96UEHF008.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504693426/
続きを読む

フル充電で400キロ走行 日産、全面改良した電気自動車(EV)「リーフ」の新型モデルを公開

1: かばほ~るφ ★
 【 日産自動車は6日、走行中に二酸化炭素(CO 2)などの排ガスを出さない電気自動車(EV)「リーフ」を全面改良し、10月2日に発売すると発表した。2代目となる新型モデルはバッテリーの容量を大きくし、フル充電した場合の連続走行距離を従来の280キロから400キロに延ばした。価格は315万360円から399万600円。  】  続きは記事ソース 

smart
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000044-jij-bus_all 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504665381/
続きを読む