くるまとめ

車記事のまとめサイトです

スズキ「スイフト」累計販売400万台を達成

1: 1級神2種非限定φ ★
 スズキは3日、小型車「スイフト」の世界累計販売台数が、2004年11月の発売開始から9年9か月で400万台を達成したと発表した。 スズキ車では最速だ。 スイフトはスポーティーな走りが特徴で、スズキ初の世界戦略車として日本やインドなど8か国で生産されている。 販売エリアは140以上の国・地域で、インドが台数の半分、欧州が19%、国内が11%を占める。

wallPaper04

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00050134-yom-bus_all
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1409783287/
続きを読む

BMWリコール18車種9万台 タカタのエアバックが突然破裂するおそれ

1: キングコングラリアット(長野県)@\(^o^)/
 部品メーカーのタカタ製エアバッグの不具合による自動車リコール(回収・無償修理)問題で、ビー・エム・ダブリュー(東京・千代田)は5日、乗用車「BMW318i」など18車種、計9万9743台(1999年4月~2006年8月製造)のリコールを国土交通省に届けた。

 国交省によると、対象台数は国内分を含む全世界で約160万台。 タカタ製エアバッグによるリコールは、これまでに判明しているトヨタ自動車やホンダなど国内メーカー分を含めると全世界で約950万台に拡大した。 ビー・エム・ダブリューは昨年5月にもタカタ製エアバッグの製造不良を理由にリコールを届けたが、今回は高温多湿な環境で長期間使用するとエアバッグが破裂・出火する可能性があると説明。 不具合や事故の報告はなく、予防的な措置という。

 米国ではフロリダなど高温多湿な地域でエアバッグが破裂するなどの事故が相次ぎ、米政府が今年6月から気候との関連を調べている。

00197_honda_matuda_nissan_recall_airbag_takata_201406_02

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H1B_V00C14A9CR8000/
用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409925064/
続きを読む

スバル WRX ハッチバック? かっけぇぇぇぇぇ!

1: エルボードロップ(catv?)@\(^o^)/
 2014年モデルとして新生したスバルのハイパフォーマンスセダン"Subaru WRX"については、セダンボディのみでハッチバックボディは設定されないとも言われているが、それを覆すかのように、ハッチバックボディのWRXと思しき開発車輌の姿が撮影されている。

 今回撮影された開発車輌は、"Subaru Impreza"のボディをベースとしながら、フロントセクションをほぼそのままWRXのものに変更した上、リアフェンダーもワイドトラックのWRXと同じ幅まで拡幅しているなど、WRXの特徴を強く示すものとなっている(しかし、その一方で、インタークーラーの冷却のためのエンジンフードのエアスクープが廃されているなど、WRXのハッチバックバージョンであるとは思えないような要素もある)。

no title
http://blog.livedoor.jp/motersound/51863619
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409705680/
続きを読む

離島の車検期間を2カ月に拡大、負担軽減へ…全国311島

1: かじりむし ★@\(^o^)/
 国土交通省は来年4月以降、離島に限り、普通自動車の車検を受けられる期間を期限切れ前の1カ月間から2カ月間に広げる。島民の負担軽減を理由としており、国交省の検査官による「出張車検」の拡大や、フェリーが長期欠航した際の車検の有効期間の延長は先行して今秋から実施する。

 離島振興法などの対象となる全国の有人離島311島で実施する。国が車検を行う普通自動車の登録台数は約17万台。国交省所管の「軽自動車検査協会」が車検をしている軽自動車約35万台も同様に、車検を受けやすくするという。 311島のうち、普通自動車の国の車検場があるのは対馬(長崎県)、奄美大島(鹿児島県)、石垣島、宮古島(ともに沖縄県)。ほかに62島では民間車検場や年1~6回の出張車検がある。これ以外の245島では、フェリーで本土などに車を運ぶ必要がある。乗用車は原則2年ごと、トラックは1年ごとに車検が義務づけられ、負担軽減を求める声が出ていたという。

BCD6B8A12

http://www.asahi.com/articles/ASG9553V6G95UTIL02C.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1409922814/
続きを読む

三菱、新コンセプトモデル"アウトランダー PHEV コンセプトS"のティーザースケッチを公開

1: エルボードロップ(catv?)@\(^o^)/
 三菱自動車は、10月2日のプレスデーを皮切りに開幕する2014 パリモーターショーに出品する新しいコンセプトモデル"Mitsubishi Outlander PHEV Concept-S"のティーザースケッチを公開した。

 このアウトランダー PHEV コンセプトSについて、エクステリアとインテリアのスタイリングを変更した生産モデルのためのスペシャルパッケージであるとの ヒントが示されてるが、現時点で具体的な詳細は明らかにされていない。なお、そのパワートレインのスペックなども不明だが、 おそらくは標準の"Mitsubishi Outlander PHEV"と同じ、排気量2.0L 4気筒エンジンと2つの電気モーター、12kWhのリチウムイオンバッテリーからなる、最高出力200hp&最大トルク249lb-ftのプラグインハイブリッドドライブトレインをそのまま採用するものと予想されている。

no title
http://blog.livedoor.jp/motersound/51863570
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409701314/
続きを読む

マツダのエンジニアがデザインした新型ロードスターのレンダリング!

1: エルボードロップ(catv?)@\(^o^)/
 マツダのエンジニアがデザインした新型ロードスターのレンダリング! マツダのロードスターの4代目モデルが明日ワールドプレミアされますが今回は紹介するのは米マツダ ロードスター専門のフォーラム Miata.netで公開された新型 MX-5(ロードスター)のレンダリング。

 とは言ってもただの予想レンダリングではない。なんとマツダのプロダクトエンジニアのSeth Elson氏がデザインしたものなのだ。

no title
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1409635168/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409719306/
続きを読む