くるまとめ

車記事のまとめサイトです

アフガニスタン大統領選決選投票でテロ多発…少なくとも10人死亡100人負傷

1: かじりむし ★@\(^o^)/
 【ニューデリー金子淳】アフガニスタンのカルザイ大統領の退任に伴う大統領選の決選投票が14日、全国で実施された。旧支配勢力タリバンによるとみられるテロ攻撃が相次ぐ中、多くの有権者が早朝から投票所に列を作った。

 アフガン内務省などによると、投票所約7200カ所のうち約800カ所が治安上の理由から閉鎖された。14日朝には首都カブールで爆発があり1人が負傷。北部ファルヤブ州の投票所でも爆発で市民ら4人が負傷するなど、全国で小規模な攻撃が約150件発生した。少なくとも10人が死亡し、約100人が負傷したという。

AS20140408004539_comm

http://mainichi.jp/select/news/20140615k0000m030087000c.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402755035/
続きを読む

ブラジルW杯、混沌の現地…デモ隊には催涙弾や閃光弾撃ち込み、日本人は盗難被害も

1: Hi everyone! ★
 サッカー・ワールドカップ(W杯)開幕日の12日午前10時、サンパウロ競技場に近い地下鉄駅前に集まったW杯に反対するデモ隊約200人に対し、軍が水平に構えた銃で催涙弾や閃光(せんこう)弾を撃ち始めた。 「バーン、バーン」投げ込まれた閃光弾が爆発する。デモ隊はクモの子をちらすようにばらばらに逃げた。

 デモ隊が「W杯いらない」と太鼓をたたいて抗議を開始してわずか数分後の出来事だった。盾を持った警官隊が一列に並び、警棒でばんばんと盾をたたきながらデモ隊を威嚇する。警棒で殴る。CNNの女性記者が負傷した。いったん散ったデモ隊が現場に戻ってくると、軍警察に次々と拘束された。

 一方、AP通信などによると、決勝戦が開かれるリオデジャネイロでは12日、二つの空港で職員が賃上げを求めてストライキを実施。 荷物を扱う職員の2割が業務を停止する。日本?ギリシャ戦が19日に行われる北東部ナタルでも、12日にバス運転手がストライキを行うなど、W杯開催中に12都市でストライキなどが予定されているという。

31171_428645_121305

http://mainichi.jp/sports/news/20140613k0000m050101000c.html?inb=rs
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1402585767/
続きを読む

【動画】イラク軍、モスルを空爆

1: 渋谷で5時 ★
【6月13日 AFP】イラク軍は12日、イラク第2の都市モスル(Mosul)で、同地を掌握したイスラム武装勢力の拠点を空爆した。

 武装勢力は9日夜、モスルに攻撃を仕掛け、州本庁舎や刑務所、テレビ局などを占拠した末、街全体を掌握した。映像は、軍当局が空爆を記録したもの。(c)AFP

BN-DF086_0612ir_H_20140612094653

https://www.youtube.com/watch?v=LMuALZIUSI4

引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1402646722/
続きを読む

メキシコでまた放射性物質強奪事件キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!

1: 中年'sリフト(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/
 メキシコの原子力規制当局は11日、メキシコ市近郊の国立研究所倉庫で保管していた放射性物質が、武装した複数の人物に奪われたと発表した。危険性は低いというが、遮蔽せずに身近に長時間置くと危ないとして周辺の州に注意を呼び掛けた。

 強奪が起きたのは8日早朝。武装した人物は倉庫の警備要員を脅し、セシウム137とアメリシウム241の放射線源や放射線測定器の入った箱などを奪って逃走したという。

 メキシコでは昨年12月にも、医療用放射性物質を積んだトラックが強奪される事件があった。(共同)

mexico

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140612/amr14061213520008-n1.htm 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1402572432/
続きを読む

【イラク】武装勢力が第2の都市、北部モスルを掌握

1: 帰社倶楽部φ ★@\(^o^)/
武装勢力がイラク第2の都市、北部モスルを掌握した、と同国内務省当局者。フランス公共ラジオ。

img_7a2aa7f86d00c7f0537fca807085f04e194980

http://www.47news.jp/FN/201406/FN2014061001002065.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402393597/
続きを読む

トルコで女児を産んだ妻を「罰するために」感電死させる事件が発生

1: のり弁当大盛り ★
【6月9日 AFP】トルコ南東部ディヤルバクル(Diyarbakir)で、1月に女児を産んだ妻を「罰するために」感電死させたと自ら警察に通報した29歳の男が起訴された。地元メディアが6日、伝えた。 (中略)

 現地紙バタン(Vatan)は1面に男が警察にかけた電話の内容を掲載している。その中で男は、殺意をリアルタイムで警察に伝えている。「人を殺した」と警察の電話交換手に告げ、交換手が「誰をですか?」と尋ねると男は「たった今、妻を殺している」と答えている。 さらに「彼女を殺したのですか、今殺しているのですか?」と交換手が尋ねると、 男は「まだ死んではいないが、殺人がハラル(イスラム教で許されること)であれば、彼女を殺すところだ」 と述べている。

 さらに交換手が、妻と何か問題があるのかと聞くと男は「俺は妻を殺したと言っているのに、 何が問題だったかと聞くのか?」と話し「彼女の口を閉じた。彼女は断末魔の苦しみにある」と語った。 ここで交換手は「分かりました。待っていてください。警官隊を派遣します」と行動に移った。 クルド人が多く住む地区で地元レストランに勤める男と妻の間には4歳の女児もいるが、 男の弁護士は妻が「また女の子を産んだため」男は犯行に至ったと説明している。
(c)AFP

heatstopper1

引用元:
・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1402351237/
続きを読む