くるまとめ

車記事のまとめサイトです

HVかミニバン、軽自動車しか売れない…新車販売にどんな変化が起きたのか?

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/
 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が7月の新車販売統計を発表した。 それによると、4月の消費増税以降の販売落ち込みは、 おおむね解消に向かっていると思われる。 ただし、新車販売の1-6月累計と7月単月の販売ランキングには
微妙な違いが表れている。

 登録車ベスト3は、日本を代表するハイブリッド車(HV)が1位から順に「トヨタ・アクア(2万3909台/前年比83.4%)」 「トヨタ・プリウス(1万6865台/同73.1%)」 「ホンダ・フィット(1万6636台/同144.0%)で、1-6月累計の 傾向と大きな違いはない。が、本年1年間の累計を予想すると、 前年割れを繰り返すトヨタ製HVモデルの古さは否めない。 モデル末期といわれる2009年デビューのプリウス、 2011年デビューのアクアに比べて、昨年登場したフィットには、
いまだに新鮮味がある。

Toyota_Aqua_101

http://economic.jp/?p=38735
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407619980/
続きを読む

トヨタ:スーパーカー再参入を検討、レクサス「LFA」後継

1: シャチ ★@\(^o^)/
 トヨタ自動車は高級ブランド「レクサス」で将来、スーパーカー市場への再参入を検討している。 2012年に生産終了した同ブランドのスーパーカー「LFA」の後継と位置付け、ポルシェやフェラーリに対抗する。

 レクサスインターナショナルのエグゼクティブ・バイス・プレジデントのマーク・テンプリン氏は8日、トヨタの豊田章男社長はどんな世代にもLFAのような車があるべきだと信じていると述べ、「われわれが今の世代に向けてLFAを作る」と福岡県内で記者団に語った。プレジデントの福市得雄氏は、レクサスのブランドを構築する上で「LFAのようなイメージリーダーは必要」と話した。

 LFAはトヨタがレクサスブランドの最上位クラスとして09年の東京モーターショーで発表した2人乗りのスーパーカー。 翌年から生産・販売し、価格は3750万円だった。以降、トヨタのラインアップにスーパーカーはない。 福市氏は、LFAのような価格の500台の限定発売ではなく「皆さんに乗ってもらえる形」を模索したいという。 同氏は福岡県内の工場で開かれた、レクサス初の小型SUV「NX」の生産開始式典が始まる前に記者団に話した。

 NXは7月29日に国内で発売した。価格は428万-582万円。月間販売目標は700台。テンプリン氏によると、 国内で6000台の受注があった。ゼネラルマネジャーのジェフ・ブラッケン氏によると、米国では11月に発売し、今年3000台、来年は4万2000台の販売を見込んでいる。

lexus-lfa-special-edition-ad-x-628

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000050-bloom_st-bus_all 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407509506/
続きを読む

BMW M5 vs 日産 GT-R!トラックバトル!(動画あり)

1: 張り手(catv?)@\(^o^)/
 英国の自動車専門誌Evo Magazineは、BMWのハイパフォーマンスセダン"BMW M5 Sedan"と日産が誇るハイパフォーマンスクーペ"Nissan GT-R"の2台の英国アングルシーサーキットでのラップタイムをそれぞれ計測した上、それらのタイムや走りを比較する映像を公開した。

 今回のタイム計測のM5は、排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを最高出力575hp&最大トルク513lb-ftにまで増強する他、 Mライトアロイホイール、MDM(M Dynamic Mode)を備えたダイナミックスタビリティコントロールシステムの採用など、より走行性能を向上する"Competition Package"を装着した仕様を使用。

 対するGT-Rも、強力なブレーキシステムを装着した上で軽量化を施すなどの、よりサーキット志向のセットアップが施された"Track-Pack" 装着車が用いられている。なお、排気量3.8L V型6気筒ターボエンジンは、標準モデルと同じ最高出力545hp&最大トルク463lb-ftで、変更は無い。 同じハコ型ながら、細部は全く異なる2台のハイパフォーマンスモデル。その対決の結果は・・・!?

no title


引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407483779/
続きを読む

トヨタ自動車、童夢の風洞購入に向け交渉を開始!

1: 張り手(catv?)@\(^o^)/
 トヨタ自動車は8日、多くのレーシングカーを生み出してきた滋賀県米原市にある童夢の風洞について、購入にに向けて今後、両社が交渉を開始することで合意に至ったと発表した。 スーパーGT500クラス車両をはじめ、LMPカーなど多くのレーシングカーの空力開発を行ってきた童夢の風洞。トヨタは8日、この風洞について購入に向け交渉を開始することについて合意に至ったと明らかにした。

 トヨタは、今後スーパーGT500クラスに参戦するレクサスRC F、そして来季販売を予定しているというレクサスRC F GT3というレーシングカーの開発について、風洞を購入することができれば空力開発をより効果的に進めることが可能となるとしている。 また、トヨタではこの風洞を購入することで開発を通じての人材育成や、得られたノウハウの量産車へのフィードバックなど、トヨタが進める『もっといいクルマづくり』のために活用していく予定であるという。

no title

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=58996
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407482759/
続きを読む

トヨタbB、マイナーチェンジして9月に発売!

1: 張り手(catv?)@\(^o^)/
 今回の一部改良では、VSC >>1 &TRC >>2 ならびに、ディスチャージヘッドランプ&LEDクリアランスランプを全車に標準装備するなど、より安全性に配慮。エクステリアでは、「S」、「Z」には15インチアルミホイールを設定。また、S “煌(きらめき)”、Z“煌”には、メッキ調サイドモールテープを採用したほか、 紫外線と赤外線をカットするスーパーUVカット・IRカット機能付フロントドアガラスを標準装備することで快適性を向上。さらに、「Z」、Z“煌”には、 キーフリーシステム(オプション)を採用することで、使い勝手の良さを高めている。  なお、S“煌”、Z“煌”には、外板色として、新色ムースピンクパール(オプション)を設定している。
no title
http://as-web.jp/photonews/info.php?c_id=10&no=61099
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407481556/
続きを読む

マツダ、アクセラを改良…1.5リッターガソリンエンジン搭載車、新グレード追加

1: 張り手(catv?)@\(^o^)/
 アクセラ”の1.5リッターガソリンエンジン搭載車に新グレード“15Sツーリング”を追加するとともに、他グレードにも装備を充実させるなどの改良を施し、発売した。 今回追加された15Sツーリングは、1.5リッターガソリン・2WD車の上級グレードにあたるもので、衝突被害をブレーキの自動制御で回避または軽減するスマート・ブレーキ・ サポート(SBS)や、約30~100km/hの範囲で自動追従走行を可能にするマツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)、走行時に必要な情報を表示して視線移動や焦点調節を最小限にするアクティブ・ドライビング・ディスプレイなどの装備を標準で装備する。

 また20Sツーリング Lパッケージと20Sツーリングにはハイビーム・コントロールシステムHBC)と車線逸脱警報システム(LDWS)を、15Sにはスマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)&AT誤発進抑制制御、自動防眩ルームミラーを標準装備した。今回変更されたアクセラ ガソリンエンジン搭載車の価格は192万2400円(15S・2WD)から255万9600円(20Sツーリング Lパッケージ・2WD)。

naxe_01

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140807-10208782-carview/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407473390/
続きを読む