くるまとめ

車記事のまとめサイトです

トヨタ・カローラレビン、レクサスV8エンジン搭載400馬力FRで登場!!

1: アルゼンチンバックブリーカー(関東地方)@\(^o^)/
 アメリカンな空気が見事に日本の旧車に見事にマッチ! 1975年式のTE37トヨタ カローラレビンがアメリカでマッスルカー風に生まれ変わりました!

 レクサス SCの4リッターV8エンジンにマスタング コブラのブロウアーを装備、T56トランスミッションが組み合わされ、最高出力は400馬力程度を発生するとのこと。

no title

http://www.j-sd.net/toyota-corolla-levin-te-37-v8-tuned/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406813758/
続きを読む

F1ドライバーの小林可夢偉、謎のスポンサー「麻衣ちゃん」に感謝

1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/
 F1ドライバーの小林可夢偉が28日、所属するケータハムの謎の新スポンサー「麻衣ちゃん」に、ツイッターで感謝した。 資金難に悩むケータハムに、ハンガリーGPから新スポンサーが着いた。可夢偉が乗る車のリアウイングに掲載されたスポンサーメッセージは「Forever with Mai」「Frontier Japan」「We LOVE 麻衣」というものでこの漢字で記された「麻衣」という女性の名前に注目が集まっていた。

 可夢偉はこの日のツイッターで「麻衣ちゃん誰なん???」と可夢偉自身思い当たらないことを明かしながら「でも、本当に有難う!!こんな天使が世の中に居ると思って無かったよ!」と感謝を捧げた。 さらにはこの思いがツイッターのつぶやきだけで終わらないよう「このメッセージが麻衣ちゃんに伝わればと思います!」 と心から感謝していることを伝えた。

no title
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/07/28/0007186482.shtml
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1406546647/
続きを読む

R35 GT-Rが信号待ちで並んだマクラーレン P1に勝負を挑むも…【動画】

1: アルゼンチンバックブリーカー(関東地方)@\(^o^)/
 日産 R35 GT-Rが信号待ちで並んだマクラーレン P1に勝負を挑むも… アメリカで撮影された映像。説明がないので詳細は分からないのですが、信号待ちでたまたま一緒になったマクラーレン P1に日産 GT-Rが、勝負を挑みます。 GT-Rはチューニングが施されて、マクラーレン P1相手にも勝てる自信があるようで、P1のドライバーに手を出してなにか言っているように見えます。

 しかし、いざ信号が青に変わっても二台はすぐには発進しません ヒジョーにビミョーな間の後に発進した2台は… そりゃお値段やスペックは桁違いですが…

no title


http://www.j-sd.net/mclaren-p1-shrugging-off-nissan-gt-r/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406809078/
続きを読む

トヨタ、開発中のラリーカー GT86 CS-R3 をWRC第9戦でデモ走行

1: アルゼンチンバックブリーカー(関東地方)@\(^o^)/
 トヨタモータースポーツ(TMG)が独自開発中の86ラリーカー『GT86 CS-R3』のプロトタイプ車が、8月21日~24日にドイツで開催される、世界ラリー選手権(WRC)第9戦でデモ走行を行う。 トヨタ86ラリーカーは、WRCのR3カテゴリー向けに開発中のもので、今回、90年代後半に『セリカGT-Four』に乗りWRCで活躍した女性ラリードライバー、イゾルデ・ホルデリート氏がドライブする予定だ。

 今回のラリーでは、競技そのものには参加せず、コースの安全確認のために各ステージを先発走行する。また、プロトタイプ車としての評価とホモロゲーション(認証)取得前の最終仕様確定に向けた改良も目的としている。 なお、GT86 CS-R3は今後、ヨーロッパにてプライベーター向けに販売される予定となっている。
no title
http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20140731-10208420-carview/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406807409/
続きを読む

トヨタの放つ燃料電池車、その名もMirai!2015年4月にも国内販売!0-100km/h 10秒

1: アルゼンチンバックブリーカー(関東地方)@\(^o^)/
 注目の次世代トヨタのエコカーである燃料電池車、Mirai トヨタが2013年の東京モーターショーで発表した燃料電池車(FCV)。中型セダンのボディを持つこのモデルは2015年にも国内での市販化が予定されているようですが、今回そのネーミングが「Mirai」となることがBloombergによって伝えられています。

 この燃料電池車は6月末にアメリカ、コロラドのAspen Ideas Festivalにて市販モデルが公開されており、 この燃料電池車は「Mirai」という名前で2015年4月までには日本国内で市販される予定で、価格は約700万円程度からとなると推測されています。 このトヨタ Miraiは、最大航続距離約482 km、0-100 km/h加速は約10秒ほどのパフォーマンスを発揮するとされ、水素燃料タンクは約3分で満タンになるとのこと。

no title
http://www.j-sd.net/toyota-mirai-2015/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406814097/
続きを読む

マツダ新型、プレマシー フルSKYACTIV化「鼓動デザイン」採用 JC08モード燃費23.0km/L!!

1: アトミックドロップ(関東地方)@\(^o^)/
 マツダは新型のプレマシーの開発を進めている。 現行プレマシーはSKYACTIV化がすでに行われているが、これから発売になるマツダ新型デミオと同じフルSKYACTIV化をする予定だ。

 また、ディーゼル化も予定されており、CX-5とアテンザに搭載されているSKYACTIV-D 2.2Lを搭載する可能性が高い。 もちろん、「鼓動デザイン」を取り入れる。 現行プレマシーの燃費はJC08モード燃費で16.2km/Lだがそれを大きく上回る23.0km/Lとなる。

no title
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-318.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406726870/
続きを読む