くるまとめ

車記事のまとめサイトです

TONE、自動車専用「プロテクター付インパクト用薄形ホイルナットソケット」を発売

1: 男色ドライバー(catv?)@\(^o^)/
 TONEは、自動車用ホイールナット締め付け・緩め作業専用の「プロテクター付インパクト用薄形ホイルナットソケット」を発売した。 ホイールナットの着脱に適した薄形形状。アルミホイールの傷付き防止に「樹脂プロテクター」を標準装備したほか、外径の補強リングで高い耐久性を実現した。

 ソケット内部の「樹脂キャップ」により、化粧ナットの傷付きを防ぐ。プロテクターを取り外し、薄形のソケットとしても使用可能。 リングは大きく見やすいサイズ表示で、2面幅サイズが一目でわかるよう色分けしている。外観品質と防錆力の向上を図った無電解めっき仕上げとした。

 サイズは六角二面幅は17、19、21ミリメートルの3種類。差込角は12・7ミリメートル。全長85ミリメートル。価格(税別)は、 3種類のソケットにホルダー付きのソケットセットが9765円。単品は2850~3050円。プロテクターは各サイズとも300円。


no title
http://www.njd.jp/product/dt/6750/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407315218/
続きを読む

メルセデス、Sクラスの防弾車を発表 "マキビシ"装置!緊急射出座席搭載だったらいいな

1: 男色ドライバー(catv?)@\(^o^)/
 独メルセデス・ベンツは新型Sクラスをベースとした防弾車“S600ガード”を発表した。ガラス部分と車体部分に同等レベルの保護性能を確保し、全方位の安全性を追求したという。

 ベース車両は最上級のV12搭載モデル。エアマチックサスペンションや先進のドライバーアシスト機構も搭載し、最高レベルの快適性や操縦安定性が追求されている。 メルセデスはSクラスのほかEクラス、Mクラス、Gクラスにも防弾車を設定している。

no title
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140806-10208711-carview/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407307362/
続きを読む

日産の新型「エルグランドNISMO」発売!

1: 男色ドライバー(catv?)@\(^o^)/
 ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社は、 現在のNISMOブランドのラインナップは 2013年2月から発売した「ジュークNISMO」「マーチNISMO」「フェアレディZ NISMO」「NISSAN GT-R NISMO」9月発売の「ノート NISMO」である。 今回それに続いて発売されるのが「エルグランド NISMO」である。 発売日は2014年の12月頃。

 2014年1月にマイナーチェンジをしたタイミングでNISMOからエルグランド用のS-tune Suspention Kitが発売。 これにより、「エルグランド NISMO」が現実化してきた。 チューニングではシャーシとサスペンションが主な変更点となりそうだ。 エンジンは V6 3.5Lをチューニングしノーマルより20ps以上アップする予定だ。

no title

http://www.nismo.co.jp/products/p_package/index_ELGRAND.html
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-326.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407310877/
続きを読む

HKS、アルファード/ヴェルファイア向けスーパーチャージャー発売

1: 男色ドライバー(catv?)@\(^o^)/
 エッチ・ケー・エス(HKS)は、8月1日にトヨタ自動車の「アルファード/ヴェルファイア」専用スーパーチャージャーキット「GT S/CシステムGGH20W/GGH25W」を発売する。独自のセッティングツール「フラッシュエディター」や装着に必要な部品のパッケージ化により、扱いやすさを訴求。幅広いユーザーに、強さとゆとりのある走りを楽しんでもらうため、パワーを維持しながらも価格を抑えたモデルとなっている。

 「市街地で低速トルクの走りを楽しみたい」というユーザーの声に応え、ミニバン専用のモデルを開発した。社内の開発体制や部品点数、素材のコストを見直したことで従来品に比べ価格を約4割抑えつつ、最大10キログラム/メートル、30馬力のパワーアップを実現。 加えて、走行時に発生する機械音を低減し、快適性を高めた。

 車両のセッティングは付属のフラッシュエディターにより容易に行うことができ、さらに、従来品では複雑だった配線加工を簡略化したことで作業負担を軽減した。また、取り付け方法を収録したビデオを付属するなど、取り扱い店に親切な設計となっているため、チューニングの専門知識を持たないディーラーや整備業者でも簡単に取り付けができる。  価格は29万8千円(税抜き)。

no title
http://www.njd.jp/product/dt/6755/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407315253/
続きを読む

トヨタ新型 ランクル70 期間限定で2014年9月発売?!

1: 断崖式ニードロップ(芋
 トヨタは「ランクル70」を再販を目指して新たな開発を進めている。 日本ではあまり馴染みがない「ランクル70」だがアフリカや中東、豪州などでランクルと言えばこの型である。 「ランクル70」は2004年に生産が中止となったが十年ぶりに再販となる様子だ。 当時は「ランクル70」はディーゼルが主流で排気ガス規制により販売が終了した。

 最近日本では自然災害が多発しており、地震、津波、大雨、大雪などだ。ここにきてランクル70に需要がある。 日本仕様は、プラドと同じV6 DOHC 4L エンジンが搭載となる 

no title
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-325.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407279506/
続きを読む

新型コペンに注文殺到、一切TVCMをやらないのに、売れすぎて年内納車は間に合わない状況に!!

1: 断崖式ニードロップ(芋)@\(^o^)/
 新型コペンが発売されたのは6月19日。それから約一ヶ月後の7月22日にプレスリリースが出ています。 ダイハツ 軽オープンスポーツカー「コペン」の受注状況について ~月販目標の約6倍となる4,000台を受注~

 これによると、発売後一ヶ月で月販目標700台の約6倍となる4000台の注文が積み上がったとか。6倍ってすごいですね。発売直後に注文が集中するのは世の常とはいえ、6倍ってのはすごい。ダイハツにとっては儲かる車種ではないだろうけど、自動車業界の活性化という意味ではいいことですよね。

 これを受けて、ダイハツでは月産台数を1000台に引き上げるようです。儲からないクルマを増産するとは、ダイハツとしては嬉しい一方で苦しさもあるといったところでしょうか。 テレビCMなしでこの売れ行き! 今回の新型コペンのヒットで重要な点は、テレビCMを一切やってないってことです。新型コペンのCM、見たことないでしょ?ダイハツは下記のような軽トラのCMまでやってるっていうのに、新型コペンはCMがないんですよ。

1955

http://used-move.com/2014/08/9026/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407279463/
続きを読む