くるまとめ

車記事のまとめサイトです

オートバックス、カー用品の販売低迷で1億8500万円の営業赤字!

1: ファルコンアロー(神奈川県)@\(^o^)/
 オートバックスセブンが発表した2014年4-6月期(第1四半期)連結決算は、カー用品の販売が低調で、営業損益が1億8500万円の赤字に転落した。前年同期は18億9900万円の黒字だった。 売上高は前年同期比7.5%減の484億6700万円と減収だった。

 日本国内オートバックスチェンの全業態の売上高は、同12.6%の減少、全店が11.1%の減少となった。 カー用品販売事業は、消費増税前にスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの履き替え需要が早まった反動や、4月以降、国内自動車販売台数の減少に伴ってカーナビゲーションの需要が低迷したことなどにより、 全般的に売上げが減少した。

 車検・整備事業は、消費増税に伴い、車検を3月に前倒しで実施した車両が増加したことや、リーマンショックから5年後で、 2回目の車検対象である自動車が少ないことなども影響し、車検実施台数は同8.7%減少の約12万1000台となった。 車販売・買取事業は、取り扱い店舗増加に伴い買取査定台数、成約台数が伸びた。しかし、消費増税の影響により、オートオークションなど中古車販売業者向け販売、個人向けの新車・中古車販売ともに前年実績を下回った。販売台数は同6.4%減の約4200台だった。

 収益では、売上げの想定以上の減少が影響して経常利益は同83.5%減の4億0200万円と大幅減益となった。 当期純利益は同87.6%減の1億5600万円となった。通期業績見通しは、業績が想定以上に悪化していることから下方修正した。売上高は前回予想より66億円マイナスの2218億円、営業利益が25億円マイナスの110億円、経常利益が24億円マイナスの130億円、純利益が18億円マイナスの77億円となる見通し。

2013-5-7-1

http://response.jp/article/2014/08/01/229056.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406974693/
続きを読む

ランボルギーニの自動車学校が北米初上陸!教習車はウラカン!

1: ファイナルカット(芋)@\(^o^)/
 ランボルギーニの自動車学校「Lamborghini-Accademia(ランボルギーニ アカデミア)」が北米に初上陸します。 この自動車学校はランボルギーニがモータースポーツの基礎を教える事が目的で開催しているイベントで、参加者はリリースされたばかりのランボルギーニの新型車 ウラカンLP610-4を運転しながらスーパーカーの運転の基礎を学ぶことができるそうです。

 実習は2つのイベントから成りっており、最初は加速、ブレーキング、回転滑降などの練習に焦点を当て、後半は実際にトラックを走行。 そして完了時には、ランボルギーニ スクアドラコルセ(同社のレース活動をマネジメントする部署)の終了証明書を取得できます。

 費用は4995ドル(約50万円)と決して安いとは言えませんが、サーキットでの実車(ウラカン)走行練習、食費や宿泊費、さらには神秘的な贈り物なんかも含まれているそうです! 贈り物は不明

 イベントは、マツダが2001年に命名権を取得し、その名が冠されているカリフォルニア州モントレーのマツダレースウェイラグナセカで9月14日から17日まで開催される予定です。

no title
http://www.j-sd.net/lamborghini-accademia/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406903074/
続きを読む

ジャガーの新型コンパクト・セダン「XE」の燃費は25km/リッター超え!

1: ファイナルカット(芋)@\(^o^)/
 9月8日の世界デビューに向けて、およそあと1カ月を残すところとなったジャガーの新型モデル「XE」。同社はBMW「3シリーズ」やアウディ「A4」の競合として発売される、このコンパクト・ラグジュアリー・セダンの情報を、定期的に明らかにしてきた。先日はサスペンションの詳細について発表があったが、 今回は超軽量なアルミニウム製車体構造についての情報を公開し、同時にNEDC(新欧州ドライビングサイクル)の複合モードで"燃費25km/リッター超え"という何とも大きな約束を掲げている。

 ジャガーはこの「燃費25km/リッター超え」という数字をプレスリリースの見出しに掲げている割には、どのようなパワートレインで実現するかについて言及していない。 しかし、いずれにしてもXEが発売されればジャガー史上最も燃費の優れたモデルになることは間違いない。

 この燃費の良さは、アルミ製モノコックによるところが大きいという。これに使用されている軽量高強度のアルミ素材「RC5754」はXE専用に開発されたもので、 材料にリサイクルアルミを多用している。ジャガーのチーフテクニカルスペシャリストであるマーク・ホワイト博士は、「ジャガー XEのボディには、 同等クラスのクルマをはるかに超える全体の75%にアルミを使用しており、車体の軽さは他の追随を許さない。軽いだけでなく強度も高く、ねじり剛性のレベルは非常に高い。完璧なボディだ」と語っている。

 さらに、XEには同社が開発した新型エンジン「INGENIUM(インジニウム)」が搭載されており、これが低重心と高燃費という目的に貢献していることは間違いない。 だが、本当に気になるのは、運転したときにどう感じるか、ということだ。欧州での発売は2015年、北米では2016年の予定となっている。待つだけの価値があるクルマであることをぜひ期待したい。
no title


http://jp.autoblog.com/2014/08/01/jaguar-xe-75-mpg-aluminum/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406903035/
続きを読む

トヨタ・カローラレビン、レクサスV8エンジン搭載400馬力FRで登場!!

1: アルゼンチンバックブリーカー(関東地方)@\(^o^)/
 アメリカンな空気が見事に日本の旧車に見事にマッチ! 1975年式のTE37トヨタ カローラレビンがアメリカでマッスルカー風に生まれ変わりました!

 レクサス SCの4リッターV8エンジンにマスタング コブラのブロウアーを装備、T56トランスミッションが組み合わされ、最高出力は400馬力程度を発生するとのこと。

no title

http://www.j-sd.net/toyota-corolla-levin-te-37-v8-tuned/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406813758/
続きを読む

F1ドライバーの小林可夢偉、謎のスポンサー「麻衣ちゃん」に感謝

1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/
 F1ドライバーの小林可夢偉が28日、所属するケータハムの謎の新スポンサー「麻衣ちゃん」に、ツイッターで感謝した。 資金難に悩むケータハムに、ハンガリーGPから新スポンサーが着いた。可夢偉が乗る車のリアウイングに掲載されたスポンサーメッセージは「Forever with Mai」「Frontier Japan」「We LOVE 麻衣」というものでこの漢字で記された「麻衣」という女性の名前に注目が集まっていた。

 可夢偉はこの日のツイッターで「麻衣ちゃん誰なん???」と可夢偉自身思い当たらないことを明かしながら「でも、本当に有難う!!こんな天使が世の中に居ると思って無かったよ!」と感謝を捧げた。 さらにはこの思いがツイッターのつぶやきだけで終わらないよう「このメッセージが麻衣ちゃんに伝わればと思います!」 と心から感謝していることを伝えた。

no title
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/07/28/0007186482.shtml
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1406546647/
続きを読む

R35 GT-Rが信号待ちで並んだマクラーレン P1に勝負を挑むも…【動画】

1: アルゼンチンバックブリーカー(関東地方)@\(^o^)/
 日産 R35 GT-Rが信号待ちで並んだマクラーレン P1に勝負を挑むも… アメリカで撮影された映像。説明がないので詳細は分からないのですが、信号待ちでたまたま一緒になったマクラーレン P1に日産 GT-Rが、勝負を挑みます。 GT-Rはチューニングが施されて、マクラーレン P1相手にも勝てる自信があるようで、P1のドライバーに手を出してなにか言っているように見えます。

 しかし、いざ信号が青に変わっても二台はすぐには発進しません ヒジョーにビミョーな間の後に発進した2台は… そりゃお値段やスペックは桁違いですが…

no title


http://www.j-sd.net/mclaren-p1-shrugging-off-nissan-gt-r/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406809078/
続きを読む