くるまとめ

車記事のまとめサイトです

日産インフィニティ 新型 Emerg-E(エマージ)スポーツカーコンセプト2016年初頭発売!!燃費42km/L

1: フライングニールキック(catv?)@\(^o^)/
 インフィニティは2012 3月6日、開幕したジュネーブ・モーターショーでレンジエクステンダー付きスポーツEVのコンセプト・モデル「Emerg-E(エマージ)」を発表した。 2個の電気モーターと1.2Lの3気筒エンジンで合計408馬力を発生する組み合わせを搭載する新世代のスポーツカー。 ミドシップ・スーパーカーらしいスタイルを持つ美しいクーペ・ボディはカーボンファイバー製。

no title
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404781718/
続きを読む

ダイハツ「コペン」着せ替えと地域密着で来春の増税に万全の構え!

1: バックドロップホールド(芋)@\(^o^)/
 新型コペンの最大の特徴は、ドア以外の外板に樹脂を組み合わせたことで、購入後もスマートフォンのカバーのように、 外側のボディーパーツを自由に着せ替えて、ユーザー好みのデザインにカスタマイズできることにある。 今回発表されたデザインは「コペンローブ」と「コペンX(クロス)モデル」だ。但し「コペンXモデル」の発売はやや遅れ、この秋に予定されている。

 19日から発売を開始した「コペンローブ」は消費税込みで179万8,200円からの価格となる。
軽自動車でスポーツタイプのブームは再来するか 新型コペンは新骨格構造「D-Frame」で高い剛性を骨格のみで実現した。また、旋回性能を高めるためにサスペンションも最適化している。 その結果、先代モデルよりもスポーツ走行が容易になっている。

no title
no title
http://nge.jp/2014/06/23/post-1277
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404741152/
続きを読む

初代「サバンナRX-7(SA22C)」のレンタカーが登場!さらに、歴代のり比べもOK!!

1: 膝十字固め(芋)@\(^o^)/
今回新たにレンタルを開始された車両は、なんと30年以上も前に登録された昭和57(1982)年式の5MTの車両だ。 ロングノーズ&ショートデッキのスタイルの美しいデザインは30年前に登場したとは思えないほどスタイリッシュな魅力を放っている。 インテリアも30年の月日を感じさせないくらいにキレイな状態を保っている。憧れだったクルマが今でもそのステアリングを握ることが出来るということは非常に感動的だ。

搭載されるエンジンは、12A型水冷2ローター(NA)で最高出力は130ps/7000rpm、最大トルクは16.5kg・m/4000rpm。 気になる料金だが、チョイ乗り1.5時間 4,980円とリーズナブル。その他のプランは、お試し3時間 8,980円、満喫6時間 12,980円、目一杯9時間 15,980円、 お泊り24時間 18,980円、以降24時間ごと 14,980円、超過10分 500円となっている。(詳細な利用条件は公式HPにて要確認)
no title
http://jp.autoblog.com/2014/07/06/rx-7-sa22c-mazda-rental-car/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404770030/
続きを読む

MINIクロスオーバー改良版、本国で発表

1: 膝十字固め(芋)@\(^o^)/
 独BMWは、“MINIカントリーマン(日本名:MINIクロスオーバー)”の改良モデルを本国で発表した。欧州では今月より販売が開始される。 新型MINIクロスオーバーは、標準MINI(3ドアハッチ)よりも車体を延長したロングタイプのボディをベースに、SUV風のアレンジを加えた5人乗りモデル。 今回の改良では外装の意匠を一部変更したほか、クーパーSのエンジン出力が向上した。

 ボディサイズは全長4097mm×全幅1789mm×全高1561mm、ホイールベース2595mm(全長はグレードにより多少異なる)。ラゲッジルーム容量は350リッターで、40:20:40の3分割可倒式リアシートを格納すれば最大1170リッターにまで拡大できるという。

 本国のラインアップは、ガソリン仕様がワン(1.6L NA/98ps)、クーパー(1.6L NA/22ps)、クーパーS(1.6Lターボ/190ps)、ジョンクーパーワークス(218ps)の4タイプで、クーパーとクーパーSには4WDモデルの“ALL4”も設定される。ディーゼル仕様はワンD(90ps)、クーパーD(112ps)、クーパーSD(143ps)の3タイプが設定され、 クーパーDとクーパーSDにはALL4モデルが設定される。

20140707-10207110-carview-000-4-view

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140707-10207110-carview/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404770117/
続きを読む

新型スバルWRXSTIのカタログが流出

1: 不知火(千葉県)@\(^o^)/
続きを読む

ホンダ新型フリード!1.0LのVTECターボで燃費は30km/l

1: 毒霧(千葉県)@\(^o^)/
 ホンダはフリードとフリードスパイクに新開発を進めている1.0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジンを搭載して燃費アップとコストダウンを図る予定だ。 現行のフリードハイブリッドの燃費が21.6km/Lで236万円~だが、新型のフリードターボは燃費を30km/L 前後になり価格も180万円~を目指していると思われる。

 VTECをはじめとした可変動弁機構を適用し、徹底した低フリクション化を図った新骨格エンジンをベースに、低イナーシャ高応答ターボチャージャーと直噴技術により、 従来の自然吸気エンジンをしのぐ高出力・高トルクと低燃費を優れたバランスで両立した、次世代のコンパクトエンジン。 発売日は2015年の4月頃ではないかと思われる。

freed_01

http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-298.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404559126/
続きを読む
月別アーカイブ