1: 海江田三郎 ★
 独ダイムラーが、自動車工場の生産ラインからロボットを撤去し、人力での生産へとシフトしています。時代に逆行しているのでは? とも思える現象ですが、その理由は「増え続けるオプションにロボットが対応しきれないから」という、現代的な理由です。

 ダイムラーの工場の中でも、人力へのシフトが顕著なのは、独ジンデルフィンゲンにあるメルセデス・ベンツの生産ライン。ここでは 高級セダン S-Class をはじめ、ハイパフォーマンスなAMG GT スポーツモデル、さらにプレミアムなマイバッハ S-Class などを生産しています。こうしたバリエーションの多さに加え、さらに個別に大きさや形状も異なるオプション装備の複雑な組み合わせを有しているため、部品の組み合わせは非常に多岐に渡ります。ダイムラーのマーカス・シェファー氏によれば、膨大な組み合わせにロボットではもはや対処しきれなくなっていたとのこと。

 ただ、ロボットが完全に撤去されるという話ではありません。必要なところにはロボット専用に区切られたブースを設け、作業員とともに組み立て作業に励みます。たとえば3月に販売を開始する新型 E-Class では、新たにナビゲーションと速度表示を統一したHUDを備えますが、このために2台あったロボットを小型タイプ1台へと変更、人間の労働者とともにラインを構成しています。

02
http://japanese.engadget.com/2016/02/25/mercedes/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1456473812/

 また、ダイムラーだけでなく BMW、フォルクスワーゲン傘下のアウディを含めたドイツ自動車メーカーも似た事情から、人間とロボットが同一ラインで安全にかつ効率的に作業できるよう、各種センサーを搭載するロボットの開発を進めているとも伝えられます。 最近はコネクテッド・カーと呼ばれるように、自動車も一部ではあたりまえにインターネット接続を備えるようになりました。これは、自動車制御ソフトウェアのOTAアップデートを可能とし、まるでPCやスマートフォンのように不具合の修正や機能追加が実施されるようになりつつあります。

 一方、自動車生産の現場でもモデルチェンジのサイクルが短縮されつつあり
さらに増えるオプションにロボットを対応させるだけでもかなりの負担になっていることは間違いなさそうです。一方、人間であれば熟練すればするほど作業速度が上がり、柔軟な対応ができるようになります。ダイムラーは、極端なロボット化よりも生産ラインへ作業員を復帰させるほうがかえって低コストで、しかも雇用も生み出すとしています。 

 ちなみに、国際ロボット連盟(International Federation of Robotics: IFR)は、2月25日、2013年から2014年の間に稼働する産業用ロボットは43%も増加し、今後2018年までに130万台ものロボットが稼働するとの予測を発表しました。ドイツの自動車メーカーに関して言えば、この予測は当てはまらないかもしれません。


4: 名刺は切らしておりまして
高くするのか舐めるな

5: 名刺は切らしておりまして
流石ドイツ、人を大切にするか

6: 名刺は切らしておりまして
>人力での生産へとシフトしています。

雇用の面ではいいんじゃね?

7: 名刺は切らしておりまして
多品種少量の高級車だから成り立つ
一般論では無い

11: 名刺は切らしておりまして
時計と一緒
職人の手作りだから高級なのではなく
結果的に高級品しか生き残れなかっただけ

12: 名刺は切らしておりまして
要は主力が色んなオプションを選べる高級車ってことだろ。
大衆車でもオプション選択の出来る他のメーカーに比べて、製造ライン構成が遅れているとも言える。

13: 名刺は切らしておりまして
生産性を無視して人力に頼るとはね
いよいよ天下のメルセデスベンツにも焼きが回ってるわ

14: 名刺は切らしておりまして
ベンツはポルシェにはなれない。
ただ無駄に高くなるだけだ。
終わったな。

15: 名刺は切らしておりまして
バブル末期のトヨタが通った道だな

16: 名刺は切らしておりまして
人工知能やロボットの敵は
もしかしたら難民かもしれない。

17: 名刺は切らしておりまして
つっても、基本はロボットで対応しきれない部分だけ人力なんだろ?
ハンドメイドのロールスとかランボとかセンチュリーとは違って量産車なんだから。

18: 名刺は切らしておりまして
ホンダのフイットなんて
後ろのトランクの扉がしゃべるんだぜ
まばたきもする

21: 名刺は切らしておりまして
>>18
オイ、今晩は何キメたんだ?教えてくれ。

20: 名刺は切らしておりまして
ドイツの外国人労働者も劣悪な待遇だというからな。

22: 名刺は切らしておりまして
本国ではオプションが豊富らしいけど日本仕様になるとそうでもなくなるんだよな
車検制度のせいで納期にうるさいユーザーが多いとか人気色以外だと下取りが
ガタ落ちするとかいうような事情はあるんだろうけど

24: 名刺は切らしておりまして
これはロボット初期からの課題だね。
昔から少量多品種だと自動化効果がでない。

27: 名刺は切らしておりまして
>>24
ロボットでも出来るけど金額がかかるだけ
人間にやらせた方が安上がりって話
金をかけてもいいのならロボットにやらせた方が早い

26: 名刺は切らしておりまして
そりゃSクラスみたいな高額車は大量に造るものじゃないだろうし

29: 名刺は切らしておりまして
シートにカバー被せるとかロボットにそんな動きは無理です。

39: 名刺は切らしておりまして
>>29
高級車の糞重い電動シートはロボットが車内に入れるまでやってくれた方がいいな
配線、ボルト締めとそのチェックは人間がやる

32: 名刺は切らしておりまして
メルセデスというのは車名で、ダイムラーが社名だ。
よってメルセデスが・・・人力重視 という見出しはおかしい。

33: 名刺は切らしておりまして
日本は絶対逆の道を進んだほうがいー!ロボットの能力は無限!

35: 名刺は切らしておりまして
移民が欲しくて欲しくてたまらないナチの末裔のドイツの産業界w
いやはや、色々と末期的だな

37: 名刺は切らしておりまして
新しい技術を取り入れ続ける所だと導入コストを回収出来ないからな
なんだかんだで製造業は人の方が安い

38: 名刺は切らしておりまして
>>37
それは違う。たとえばねじや鎖を作る工場、ガラス瓶を作る工場、そういうのを考えたとき全自動の機械化工場の方が多い。安い。

41: 名刺は切らしておりまして
どんなことしたって1年半ごとに故障で30万だ50万だ
かかるポンコツにかわりねーし

43: 名刺は切らしておりまして
白熱教室でみたけど
ロボットは狭い範囲の少ないパターンの反復しか出来ないのが欠点
建設業や土方は50年後も人間が現場で作るらしい

44: 名刺は切らしておりまして
ロボットより安く難民こき使えるからなw
OP大量に増やして他社との差別化で勝てそうww
ドイツ!ドイツ!!

46: 名刺は切らしておりまして
単に複雑でラインに乗せられないだけだろ?
ダイハツのコペンとか最初からそんな感じだろ

48: 名刺は切らしておりまして
なんだ。industry4.0とか言って過剰にロボットつなげてたけど、結局戻すのか。日本のメーカと同じ道辿ってるな。

49: 名刺は切らしておりまして
大量生産価格競争路線 → ロボット
高級差別化路線     → 人手

53: 名刺は切らしておりまして
難民大量におしよせてきて人件費安くできるからかな
ちょっと前の支那のようだな

55: 名刺は切らしておりまして
軋み音とか電装不具合とか増えるわ
電装発煙発火だけは勘弁して欲すい

56: 名刺は切らしておりまして
さすがドイツ人、難民労働者を格安で使ってうはうはやな

57: 名刺は切らしておりまして
これ別に美談じゃなくて、その方が安いからだろ?

1/32 ハマーH3 ブラック
ハマーH3 ブラック