1: きつねうどん ★
 【 F1の世界におけるエンジニアは細部にまで拘ることで知られている。しかし、実際にどれほどの拘りを持っているのだろうか?

 それは、レッドブル・レーシングが制作したビデオが教えてくれる。映像からは、最も小さなパーツの1つであるボルト1本を作るにも、莫大な労力が費やされていることが分かる。音声はなく美しい映像だけが流れていくこのビデオには、レッドブルのF1マシン用にボルトが作られる全過程が収められている。まずは、エンジニアがデザインを紙に描くことから始まる。そのデザインを3Dでモデリングして細部を確定したら、機械工が指定された金属塊から削り出す。ボルトが完成したら、それで完了...ではない。  】  続きは記事ソース

no title
http://jp.autoblog.com/2016/10/08/f1-engineers-detail-red-bull-bolt/
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1475992277/
今はマイクロメーターとは言わないのか。

4: Ψ
あのI have no power!って排気ダクトだったのか

5: Ψ
切削ボルトのねじ山強度は弱い。

8: Ψ
コーナンのボルトでええやん

9: Ψ
凄まじい風圧がかかるからなぁ。

毎回交換するなら、そこそこのボルトで済むのかもしれんが・・・w

10: Ψ
頭に当たっちまえば、同じだよ(´・ω・`)

11: Ψ
レッドブルがNXユーザーだと言う事は分かった。

13: Ψ
実は日本の中小企業のほうが技術が上でしたって落ちなの?

14: Ψ
こんな仕事をしてる人たちは、月曜日の朝に「あ~~会社行きたくねーなー」とか思わないだろうな

15: Ψ
昔は全てのF1チームがミツトヨの測定器具を使ってたらしいけど、今はどうなんだろ?

16: Ψ
日本が強くなるとルールを変える 糞サーカス

17: Ψ
量産品以外の形状のネジ使いたいならこれが普通
大して特別なことしてない

新型GTーRのすべて