1: きつねうどん ★
 【 愛煙家のマストアイテムも今ではオプション扱いに…… クルマというのは、当然のことながら日々進化しているもの。新しく生まれる装備があれば、消えていく装備も多い。今回は残念ながら、消滅してしまった装備を取り上げてみよう。

1)速度警告のキンコン
 消えた装備の代表格といえばこれ。100km/hを超えるとキンコンキンコンと鳴って、スピード超過を警告する装備を覚えている方も多いのではないだろうか。自主規制で付けていたもので、高速時代の到来ととともに消滅。  】  続きは記事ソース 

Toyota_Vitz_HYBRID_U_(DAA-NHP130-AHXEB)_interior
https://www.webcartop.jp/2018/08/260946
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1533418759/
4: Ψ
チョーク,二段式チョーク(HONDA),
フェンダーミラー

5: Ψ
三角窓は便利だった

9: Ψ
固い押しボタン式のラヂオ

10: Ψ
802のステッカー

13: Ψ
正月飾り
結婚式での缶から

14: Ψ
ハンドルのところについてるシフトレバー

19: Ψ
>>14
AT車は結構あるよ

15: Ψ
キンコンなるのだけ知ってる

16: Ψ
>高速時代の到来ととともに消滅。
高速時代の到来で装備させられたんだろうが

23: Ψ
シガーソケットは標準装備だけどシガーライターは標準装備じゃない

24: Ψ
自動車電話

27: Ψ
ATなのにハンドブレーキがフットにあるクラウン(昭和50年代)

29: Ψ
寒冷地仕様のバッテリー

37: Ψ
選局ボタンをガシッと押すとアナログの針がバシッと動くラジオ

38: Ψ
タコメーターも今はあまり見かけないな
あれ見て3000回転を超えないよう経済運転を心がけてた;

41: Ψ
クランク棒?を車前方からさし回転させエンジンをかける。

56: Ψ
ある速度に達すると自動で下りてくるフロントスポイラー

72: Ψ
車速感応式ドアロック

75: Ψ
ヘッドコンソール とかいう天井についてたやつ

歴代ソアラのすべて