1: 自治郎 ★
 【 スバルは2019年5月7日、スポーツワゴン「レヴォーグ」の改良モデルを同年6月27日に発売すると発表した。

 今回の改良では、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40Km/hから30km/hに変更し、ボディーカラーに新色のマグネタイトグレー・メタリックを導入。さらに特別仕様車も新設定している。  】  続きは記事ソース  
3: 名無しさん@1周年
まだスバルグローバルプラットフォームに切り替えないのかよ

12: 名無しさん@1周年
CVTやめろ

13: 名無しさん@1周年
スバル乗り出し450万って冗談?

30: 名無しさん@1周年
>>13
300万でも高過ぎるね

20: 名無しさん@1周年
F型か

モデル最末期感いっぱい
次期エンジンはさらに縮小するが
開発難航で当分出せない

23: 名無しさん@1周年
ほぼ変わっていないね。
フルモデルチェンジするとパワー大幅ダウンになるから、2.0ユーザーは絶対買わない。

40: 名無しさん@1周年
ボンネットの穴はどうにかならんかね(´・ω・`)

42: 名無しさん@1周年
レブォーグかっこいいなと思うんだけど全グレード
自分の感覚より100万高いんだよね
これなら別にフィールダーでいいやってなった

45: 名無しさん@1周年
MTずっと待ってたんだけど出ないから、またレガシィの中古買っちゃったよ
社長もそのうち出すって言ってたんだけどもう無理だな・・

48: 名無しさん@1周年
なんでみんなそんなに穴が嫌いなの?
別にいいじゃん、機能美だし

51: 名無しさん@1周年
スバルなんて4駆280馬力で300万くらいで売れたのに
こんな高くちゃ買えないよ。

52: 名無しさん@1周年
この馬力でこの価格
もうスバルしか無いよな?

65: 名無しさん@1周年
また商用車モデルかよ…

72: 名無しさん@1周年
1.6L直噴ターボエンジン、2.5L自然吸気エンジンの代替として開発されたダウンサイジングターボエンジンだけど
レヴォーグで始まりレヴォーグだ・け・で!終わる
残念エンジンだったのかな?

79: 名無しさん@1周年
・1.6GT EyeSight:286万2000円
・1.6GT EyeSightスマートエディション:294万8400円
・1.6GT EyeSight Vスポーツ:307万8000円
・1.6GT-S EyeSight:307万8000円
・1.6STI Sport EyeSight:356万4000円

1.6でこの値段ww随分強気なことでww

86: 名無しさん@1周年
ヘッドライト内はいいけど、バンパーのデイライトはいらない
光り物は好きでないので

126: 名無しさん@1周年
この車においてはMT出せば需要あるのに

134: 名無しさん@1周年
MTを欲しけりゃWRXにしとけ。ワゴンでMTは中途半端

139: 名無しさん@1周年
レヴォーグの車高を上げてOUT BACK miniとして売り出してくれ。
出したら買ってやるよ。

188: 名無しさん@1周年
水平対向6気筒エンジンじゃなきゃ要らない

営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由