くるまとめ

車記事のまとめサイトです

2015年03月

ホンダ新型ステップワゴンの公開は4月23日に、ステップワゴン ハイブリッドの発売は2016年??

1: 膝靭帯固め(神奈川県)@\(^o^)/
 ホンダ 新型 ステップワゴンの公開が4月23日となり24日に発売が予定されているようだ。5ナンバーを維持しつつボディは若干大きくなった。リアゲートに採用されたワクワクゲートと呼ばれるギミックはタイプ別の設定となる。エンジンには2013年に公開された直列4気筒 1.5LのVTECターボエンジンを採用しパワーは150psだ。小さい排気量ながら自然吸気であれば2.0L 前後の出力を発揮し、燃費は17km/Lとなっている。

 ハイブリットモデルは遅れて登場するようでアコードハイブリッドに搭載される2.0LのSPORT HYBRID i-MMDが搭載される可能性が大きい。ステップワゴン ハイブリッドの発売は2016年と考えられる。 グレードごとの価格は以下の通りだ

STEPWGON B 2288000円~

STEPWGON G 2480000円~

STEPWGON EX 2588000円~

SPADA 2725000円~

SPADA COOL Spirit 2887000円~ 👀

no title
http://magazine.vehiclenavi.com/archives/4535 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1427367079/
続きを読む

デザインが凄い。日本発の電動バイク zecOO一般発売開始

1: ◆sRJYpneS5Y
 デザインの斬新さで世界中から反響を呼んだ電動バイクzecOO(ゼクー)。デザイナー根津さん、車体製造のオートスタッフ末広・中村さん、電気システム担当のエリックさんによる電動バイクは「共有したのは設計図ではない、理想像を共有した」というほどのこだわり。

 プロトタイプから基本デザインは変わってないものの、細部にいたるまで市販化のためにリファインされています。デザイン上のもっとも大きな特徴はハブステア、左右別になっているステアリングレバーを押し引きして操作します。感覚的には巨大ロボットの操縦席?

 市販といって 1台 1台をハンドメイド、ACモーター、リチウムバッテリー、インバーターといったシステムはアメリカ・ゼロモーターサイクルズからzecOO用にカスタムされた上で提供を受けますが、日本のモノづくりといってもいいもの。とにかくこのデザインが見るものを惹きつけますよね。

no title
http://www.gizmodo.jp/2015/03/_zecoo.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427304829/
続きを読む

日産の超小型EV「ニューモビリティコンセプト」で鳥取の城下町巡り!

1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2
 日産と提携しているルノーが、奇妙なサイドウィンドウのない2人乗り小型電気自動車(EV)を「トゥイージー」という楽しげな名前で販売している一方で、日産は「ニューモビリティコンセプト」という生真面目な名前で、トゥイージーをベースにした小型EVを発表している。

 日産はこの超小型モビリティを普及させるために様々なところで実証実験を行っており、"お母さんにも最適"なクルマとしての実験や、「チョイモビ ヨコハマ」と名付けた乗り捨て型のワンウェイカーシェア(会員のみ利用可能)など、これまでに日本の22の地域で延べ155台が導入されているという。

no title
http://jp.autoblog.com/2015/03/25/nissan-new-mobility-concept-twizy-ev-old-town-japan/
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427281830/
続きを読む

VWポロなど1万6000台、エンスト再始動不能のおそれ 俺「ポロじゃなくてボロやないかw」

1: 急所攻撃(catv?)@\(^o^)/
 フォルクスワーゲングループジャパンは3月25日、VW『ポロ』などの可変バルブタイミングユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

 対象となるのは、『ゴルフ 1.2/77kW』『ゴルフ ヴァリアント 1.2/77kW』『ポロ 1.2/66kW』『クロスポロ 1.2/66kW』の4車種で、2014年2月11日から2015年2月5日に輸入された1万5957台。

 可変バルブタイミングユニットにおいて、構成部品のスプロケット表面の加工が不適切なため、取付ボルトが緩むものがある。そのため、当該ユニットが適切に作動せず、エンジン警告灯が点灯しエンジン不調となり、最悪の場合、走行中に当該ユニットが破損して、エンストして再始動不能となるおそれがある。改善措置として、全車両、可変バルブタイミングユニットを対策品と交換する。

no title
http://response.jp/article/2015/03/25/247422.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1427268914/
続きを読む

ヤマハ、トリシティベースのデザインコンセプトをバンコクモーターショーに参考出品

1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2
 ヤマハ発動機は、三輪スクーター『トリシティ』をベースにしたデザインコンセプトモデル『03GEN-f』を3月23日からタイで開催されている「第36回バンコク国際モーターショー」に参考出品した。

 03GEN-fは「フューチャーレーシング」をテーマにLMW(リーニングマルチホイール)構造を際立たせた未来感とヤマハレーシングイメージを視覚的に表現した。同社ではこの他にもトリシティベースのデザインコンセプトモデル『03GEN-x』を製作。

 こちらは「クロス」をテーマに、三輪むき出しの先進的な骨格と、未舗装路時代を彷彿とさせる伝統的なオフロードテイストを掛け合わせたデザインとしている。

no title
http://response.jp/article/2015/03/25/247433.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427280859/
続きを読む

スズキ、バンコク国際モーターショーで本格セダン「シアズ」を発表

1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2
 スズキ株式会社は、3月23日からタイ・バンコクで開催されているバンコク国際モーターショーにて、本格セダン「シアズ(Ciaz)」をタイ国内で発売することを発表した。

 「シアズ」は、スズキのインド子会社マルチ・スズキ社が2014年10月より、また中国の合弁企業である重慶長安鈴木汽車有限公司が同12月より「アリビオ(ALIVIO)」名にてそれぞれ販売開始しており、生産国はタイで3か国目になる。

シアズの主な諸元
全長4,490mm X 全幅1,730mm X 全高1,475mm
エンジン:1.25L K12Bガソリンエンジン
トランスミッション:5MT、副変速機付きCVT

no title
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=10&no=64037
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427282126/
続きを読む