くるまとめ

車記事のまとめサイトです

2015年05月

伊ランボルギーニ、高級SUV「URUS」を2018年に市場導入へ

1: 海江田三郎 ★
 伊ランボルギーニは5月27日(現地時間)、ランボルギーニの高級SUV「Urus(ウルス)」を、2018年に市場導入することを決定したと発表した。

 今回、市販化が決定した「URUS」は、2012年の北京モーターショーで、ボディーサイズが4990×1990×1660mm(全長×全幅×全高)、パワートレーンは最高出力600PSを発生するエンジンとフルタイム4WDを組み合わせたコンセプトモデルとして発表された。

 新型SUVは、同社のサンタアガタ・ボロネーゼ工場で生産予定で、今回、生産能力の大幅な増強も決定した。
ターゲット市場は、主に米国、中国、中東、英国、ドイツ、ロシアとなり、年間の販売ボリュームは約3000台と、同社の現在の販売実績を倍増させるという。

no title
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150528_704159.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1432861528/
続きを読む

BMV、初の7人乗りのMPV「2シリーズグランツアラー」を6日から販売 価格は358万円から

1: 海江田三郎 ★
 ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW初の7人乗りMPV(多目的車)『2シリーズ グランツアラー』を6月6日より発売すると発表した。BMW 2シリーズ グランツアラーは、最大で7人乗車できる広々とした室内空間と、高い機能性・快適性を融合したBMW初のMPV。取り回しの良いコンパクトなボディサイズとしながらも、2列目と3列目シートは、乗車人数や荷物の量に合わせて
多彩なシートアレンジが可能。ファミリーユースでの様々な用途に合わせてオールマイティに活躍する。

 ラインアップには、1.5リットルおよび2リットル直噴ガソリンターボに加え、4気筒クリーンディーゼルエンジン搭載の「218dグランツアラー」も設定。力強い走りを実現するとともに、燃料消費率(JC08モード)は輸入車トップクラスの21.3km/リットルの低燃費を達成。エコカー減税対象車の認定を受け自動車取得税および重量税が免税(100%減税)となる。

 装備面では、「衝突回避・被害軽減ブレーキ」に加え、人間工学に基づき最適な運転環境を実現した「iDriveナビゲーション・システム」、
夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供する「LEDヘッドライト」など、走行安全性と快適性に優れた数々の機能を標準装備する。価格は358万円から452万円。

top
http://response.jp/article/2015/05/26/251992.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1432972169/
続きを読む

無人運転車「ロボタク」、今秋にも公道実験

1: 海江田三郎 ★
インターネットサービスのDeNAと自動運転技術開発のZMPは、完全自動運転車を使った旅客運送サービスの2020年の実用化を目指して設立した合弁会社についての事業計画を2015年5月28日に報道関係者向けに明らかにした(関連記事1)。東京五輪に街中に無人タクシー(「ロボットタクシー(ロボタク)」)を走らせるため、2015年秋にも限定地域の公道を使った実証実験を始めたいとの意向を示した。

 5月29日付けで設立予定の合弁会社「ロボットタクシー(仮)」(本社渋谷区、資本金7億円、出資比率はDeNAが66.6%、ZMPが33.4%)は、事業内容を「自動運転技術を活用した旅客運送事業のための研究・開発及びソリューション・コンサルティングの提供」とする。ただし、無人運転車が提供する移動サービスでは、人を運ぶタクシーや荷物を運ぶ貨物車などの境界は崩れると見て、
旅客のみならず物流の一翼も担っていく意向だ。バス、レンタカー、自家用車といった既存の移動手段の新たな代替サービスにもしていく。

 合弁会社を5月12日に発表して以降、「サービスを早く実現してほしいという多くの要望が全国の自治体などからあった」と取締役会長となる谷口恒氏(ZMP代表取締役社長)といい、まずは過疎化や高齢化の進む地域における新たな交通手段として実用化を目指す

sp_150525expo_jsae_zmp_01
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20150528/420583/?rt=nocnt 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1432861304/
続きを読む

トヨタ最高益の裏で進む日本自動車産業の弱体化、サプライヤーも潤うドイツの自動車産業との違いはどこに?

1: 海江田三郎 ★
 先日、トヨタ自動車の決算発表があり、「新車販売台数世界一」「史上最高益」といった言葉がメディアの記事の中を飛び交った。他の「自動車メーカー」(正確には「最終組立企業」)も、日産、マツダ、富士重工業に関しては決算の数字は良かった。しかしこの数字だけをもって、「ものづくり日本」の「幹」である自動車産業が「好況」であると判断するのは、いささか浅薄にすぎる。むしろ「今そこにある危機」から目を背けることになりかねない。今回はそこをもう少し掘り下げてみよう。

 まず、トヨタ自動車だけでなく、そのグループ企業であるダイハツと日野自動車、そして部品メーカーの中でも資本関係も含めて長年トヨタと密接な関係にあり、主要部品をトヨタに直接納入する「ティア1」のデンソー、アイシン精機とアイシンAW(オートマチックトランスミッション)、ジェイテクト(ステアリングなど)の各社について、今期の決算から売り上げと利益に関する数字をピックアップして並べてみると・・・。

 トヨタの売上高が圧倒的な「量」なのはいうまでもないが、一方でグループ企業というだけでなく、一部車種の製造(最終組立)を受託し、自社製品をOEM(相手先ブランド)供給しているダイハツ、そして日野の2社は売上、利益とも前年比マイナスの数字が並んでいる。どちらも国内市場への異存度がきわめて高いがゆえに、こうした商況になるのはやむをえないとは言えるが。さらに部品メーカーの状況に目を向けると、前年に比べて売上の伸びが鈍り、売上高に対する営業利益の比率は5~8%というレベルにある。利益を確保するのがかなり大変な状況にあるのが見て取れるのではないか。

img_22e847fb68c5562866dcf1b2bad9c35b384067
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43858 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1432775502/
続きを読む

米国車ブランドで唯一、ジープが8年ぶりに東京モーターショーに出展

1: 海江田三郎 ★
 10月29日(木)から11月8日(日)まで開催される東京モーターショー 2015の出展者が発表された。今年は国内メーカーから14社15ブランド、海外メーカーからは17社27ブランドが集結する予定だが、米国の自動車メーカーとしてはジープが8年ぶりに復帰することが決まった。

 米自動車メディア『Automotive News』によると、日本国内における2015年1月から4月までの
輸入車全体の販売が6%減となったにもかかわらず、ジープの売り上げは21%も増加したという。
この数字は、2007年の世界金融危機以来、フォードやGM、そして(ジープと同グループの)クライスラーまでもが未だ出展を見合わせている中、唯一の米国ブランド(乗用車)としてジープが東京ショーに復帰する十分な理由になるだろう。

 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の現地法人FCAジャパンからは、ジープの他、
フィアットやアルファロメオ、初参加となるアバルトの計4ブランドが出展。今回の東京モーターショーの「TECHNOLOGY×FANTASY」というコンセプトに応えるべく、新型モデルを含めて、計8台を公開する予定だ。

no title
http://jp.autoblog.com/2015/05/27/jeep-tokyo-show-report/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1432774504/
続きを読む

日本で売れない三菱自動車 国内販売5000台に届かず、シェアは1.4%

1: キチンシンク(東京都)@\(^o^)/
 三菱自動車が発表した2015年4月の生産・国内販売・輸出実績によると、総生産台数は前年同月比8.2%減の9万0827台で、5か月ぶりのマイナスとなった。

 国内生産は同15.8%減の4万6475台で、4か月ぶりのマイナス。海外生産は同1.4%増の4万4352台で、2か月連続のプラスとなった。

 国内販売は、同48.3%減の4213台で11か月連続のマイナス。登録車は同9.1%減の1530台、軽自動車は同58.5%減の2683台。シェアは前年同月から1.1ポイントダウンし、1.4%となった。輸出は同13.4%増の3万5392台と、5か月連続のプラスとなった。

e5ab2d01
http://response.jp/article/2015/05/28/252210.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1432821705/
続きを読む