くるまとめ

車記事のまとめサイトです

2015年09月

レクサスがダントツ1位、日本自動車商品魅力度

1: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/
 J.D.パワーアジア・パシフィックが、「2015年日本自動車商品魅力度」の調査結果を発表した。ブランドランキングでは、748ポイントを獲得したレクサスが2位以下を引き離してダントツの1位となった。

 車両セグメント別モデルランキングでは、軽自動車ではホンダのN-WGN、コンパクトではマツダのデミオ、ミッドサイズではアウディのA3、ミニバンではトヨタのアルファードが、それぞれ1位に輝いた。なお、ブランドランキングとセグメント別ランキングの結果詳細は以下の通り。

no title
http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/blog-entry-323.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443277938/
続きを読む

200馬力の2ストロークエンジン搭載! スーター MMX 500

1: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/
 スイス トゥルベンタールに拠点を構えるレーシングコンストラクターのSuter Racing Technology(SRT)が現在開発している2ストロークエンジン搭載のプロダクションレースマシン"Suter MMX 500"のサーキットでのテストの模様がキャッチされた。

 SRTが5年の年月を掛けて開発しているこのスーター MMX 500は、かつてのロードレース世界選手権のGP500マシンを彷彿とさせるような(排気量は異なるが)、ボア56mm × ストローク58.5mmの排気量576cc 鋏角80° V型4気筒形式で最高出力195psを発揮する2ストロークエンジンを、アルミニウムフレームを採用したシャシーに搭載したモデルである。なお、車輌重量は127kgで、最高速度は310km/hにも達するとアナウンスされている。

no title
http://blog.livedoor.jp/motersound/51921522
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443277982/
続きを読む

「車が小さい!」 夫が買ってきたアウディQ7をボコボコにする妻

1: キャプテンシステム ★
 「車が小さい」 夫が買ってきた900万円ものアウディQ7を妻が破壊する動画に衝撃が走っています。

 Yahooによれば妻は「家族で使うには小さすぎる」と激しく怒り、車を壊そうとしたとのこと。動画では周囲の人々が唖然とする様子、そして怒り狂う女の様子が記録されています。 動画はLiveleakに投稿され、数万pvを記録しました。

no title
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/woman-destroys-65000-car-because-6500580#rlabs=2%20rt$category%20p$4
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443069915/
続きを読む

自動運転車を17年ごろ市販 トヨタ、高速道で運転補助

1: あずささん ★
 トヨタ自動車は二〇一七年ごろ、ドライバーが操作しなくても高速道路をスピードを上げて自動で走行できる車を発売する。カーブに沿って自動でハンドルを切ったり、車間距離を保ったりして運転の負担を軽くする。高速走行での自動運転の実用化は国内メーカーで初めてとなる。高級車ブランド「レクサス」から搭載を始め、量産化などでコストダウンしながら搭載車種を増やしていく。

 高性能カメラとミリ波レーダーで道路の白線や前を走る車を認識し、制御ソフトで最適な走行ルートを判断する。割り出されたルートに沿ってハンドルが自動的に動く。これまでも高速道路で車線をはみ出しそうになった場合にハンドルを動かして車の位置を戻す機能はあったが、カーブを自動で曲がることまではできなかった。

 前の車との距離を一定に保つ機能はすでに市販車に搭載されているが、自動走行では、車同士の無線通信を活用して前を走る車がブレーキを踏む情報をキャッチし、より細かく加減速できるようにする。まずは車線変更を伴わない、同一車線での自動走行から実用化。ハンドルから完全に手を離す「手放し運転」は想定しておらず、緊急時には運転手が自ら操作することが必要になる。

004_o
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015092702000076.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443305156/
続きを読む

東京モーターショー2015 総力特集!コンセプトカーを大胆予想・独占スクープ!

1: アルゼンチンバックブリーカー(宮崎県)@\(^o^)/
 コンセプトカーの大胆予想を筆頭に、国産各社のブースの見どころ、さらにはまだ誰も知らないブース配置図も独占スクープ!なかでもトヨタが出展する奇妙キテレツなコンセプトカーは必見!また、スズキが超小型モビリティ事業に参入か。本誌を見て予習しておけば、東京モーターショー攻略も間違いなし。

■新型プリウスの真相が見えた!
12月9日に国内発表される4代目プリウスのディテールと真相を包み隠さず、大公開。10月13日に先行発表される新しいハイブリッド機構「THS-III」の仕組みと見どころも予想。

■さらなる攻勢をかけるメルセデス・ベンツ
東京ショー開催と前後してニューモデルをさらに国内導入するメルセデスベンツ。この秋、ミニバンのVクラスと、その対極とも言えるスマート・フォーツーが発表される。また、4人乗りのスマート・フォーフォーが再び導入されるのも朗報だ。これらモデルの詳細を価格とともに早出し公開。

20140724TMS01
http://autoc-one.jp/news/2364027/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443228024/
続きを読む

アルファロメオ新型ジュリアが欧州発売、クアドリフォリオは1000万円超

1: デンジャラスバックドロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/
 アルファロメオ・ジュリアが開催中のフランクフルトモーターショー2015に出展された。新型ジュリアは2015年6月にミラノ国際博覧会にてワールドプレミアされたモデル。今回はモーターショーデビューということでより多くのファンに公開されることになった。

 新型ジュリアはギブリと共通のFRプラットフォーム採用、4WDモデルもラインアップ車名のジュリアは1978年以来の復活採用となる。プラットフォームはマセラティ・ギブリと共通化されている。

 トップグレードとなるクアドリフォリオは、オールアルミ製のV6 2.9Lのガソリンターボエンジンを搭載。最高出力510hp、最大トルク600Nmのスペックで、0-100km/h加速は3.9秒、最高速度は307km/hといったパフォーマンスを誇る。チューニングは元フェラーリのエンジニアによって行われ、フィアットグループが総力を挙げた開発によって完成された。

20150625200402
http://car-research.jp/alfaromeo/giulia.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443191403/
続きを読む