くるまとめ

車記事のまとめサイトです

2016年06月

フェラーリ『458 MMスペチアーレ』を公開 英国の顧客のために作製した世界に1台のオーダーメイド

1: タイガードライバー(東京都)@\(^o^)/
 イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリは6月23日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、『458 MMスペチアーレ』をワールドプレミアした。

 同車は、特別な顧客のためにデザインした世界に一台だけの車輌を制作するフェラーリの特別プロジェクト部門による最新作。『458スペチアーレ』がベースだが、すべてが手作り。世界に1台しかないアルミボディをまとった458 MMスペチアーレは、英国の顧客のために作られたモデル。  続きは記事ソース 

no title
http://response.jp/article/2016/06/26/277507.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1466947408/
続きを読む

ヤマハ、三輪電動アシスト自転車「05GEN」を公開 雨対策にルーフも装備

1: 海江田三郎 ★
 車体を傾けてカーブできるヤマハのTRICITY。この3輪バイクは、これまで家族の反対でバイクに乗りたくても乗れなかった人たちに人気が高い。3輪のため、転倒などのリスクが低いというのが、家族を説得できる理由だという。また3輪でありながら、走る楽しさも捨てていないのも魅力のひとつだ。

 そのTRICITYを製造・販売しているヤマハは、デザインコンセプト「05GEN」を公開した。これは自転車版のTRICITYとも言える乗り物。3輪なのに車体を傾けて曲がれる電動アシスト自転車だ

 3輪なのに車体を傾けて曲がれる電動アシスト自転車「05GEN」「05GEN」は、「日本一美しい島・大三島をつくろう」というプロジェクトを支援する乗り物。尾道と今治を結ぶしまなみ海道の中央に位置する今治市伊東豊雄建築ミュージアムに展示され、この地域における新しい移動手段を提案する。  続きは記事ソース 

no title
http://internetcom.jp/201179/yamaha-reveals-gen-05-power-assisted-bicycle-version-tricity 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1466910137/
続きを読む

メルセデス・ベンツの次期『Aクラス』プロトタイプがカメラに撮られる SUVテイストのデザインに

1: タイガードライバー(東京都)@\(^o^)/
 コードネーム『W177』と呼ばれる、メルセデス・ベンツ「Aクラス」次世代型のプロトタイプの姿を初めて捉えました。

 先日捉えた次世代型「GLE」クラス同様、初期プロトタイプ特有の重いカモフラージュが施されていますが、いくつかの情報を入手しました。

 まず、次期型はより大きなフロントグリルに派手なヘッドライトを持つといい、さらに写真からはルーフエンドがラウンドしており、よりスポーティーになっている様子が窺えます。ただし、Cピラーが厚みを持ち、ハッチバック姿はそのまま、若干のSUVテイストになるという情報も入ってます。 続きは記事ソース 
続きを読む

なぜ、「プリウスの車両保険は高い」のか。事故率が高いって本当?

1: 海江田三郎 ★
 「なぜ、トヨタ プリウスの車両保険は高いのですか?」。ファイナンシャルプランナーでもある筆者は、このような質問を受けることがある。ネット上では「プリウスのドライバーは運転が下手だから」「プリウスは事故率が高い」との意見を拝見することもあるが、これは本当なのだろうか? もちろん、車両保険は車種によっても変動するが、その中でもプリウスの自動車保険が高い理由について解説しよう。

 そもそも車両保険って何?自動車保険は、車両保険と賠償・搭乗者の保障部分の2つで構成されている。ここでいう車両保険とは、所有者自身のクルマへの保障である。この車両保険は一般車両保険という自損事故や当て逃げも保険対象となるものと、車対車(保険会社によって呼び方は様々)という自損事故や当て逃げは対象外で、交差点など相手がいる事故で自分のクルマを修理する自己負担部分を保障するものがある。自動車保険の保険料は過去の事故率によって料率が決まる。事故率とは入ってきた保険料に対して保険金をいくら支払ったかというものであるが、プリウスの事故率は高いのであろうか?

プリウスの車両保険が高い理由とは?   続きは記事ソース 

114_o
https://zuuonline.com/archives/110568 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1466812041/
続きを読む

ホンダ、小型ミニバン「フリード」をフルモデルチェンジ 秋にも発売へ

1: 海江田三郎 ★
 本田技研工業は6月24日、今秋にフルモデルチェンジを予定する新型「フリード」について紹介する先行公開ページを公開した。

 フリードは、ホンダの「モビリオ」「モビリオ スパイク」の後継モデルとして2008年に登場した5ナンバーサイズミニバン。背の高いボディにフレキシブルで使い勝手のよい室内空間を備え、「ちょうどいい」をキーワードにしたモデルとなっている。 続きは記事ソース 

no title
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1006962.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1466858468/
続きを読む

ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

1: あしだまな ★
 米国を代表するスポーツカーのひとつ、ダッジ『バイパー』の生産が、間もなく終了することが分かった。

 これは6月21日、ダッジブランドを擁する米国の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)USが明らかにしたもの。「2017年モデルとして、6月24日から受注を開始する5種類の限定車を最後に、バイパーの生産を終了する」と発表している。

 現行バイパーは4世代目モデル。2012年4月、ニューヨークモーターショー12で、SRTバイパーの名前で発表された。バイパーには、現在のダウンサイジングトレンドとは無縁の大排気量V型10気筒ガソリンエンジンを積む。  続きは記事ソース 

no title
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20160625-10247137-carview/?mode=full
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466846679/
続きを読む