くるまとめ

車記事のまとめサイトです

2017年09月

「世界初」の爽快ドライブ? ピラー(柱)ないフロントウインドー車が誕生へ

1: 岩海苔ジョニー ★
   【 窓枠や柱(ピラー)のない樹脂製のフロントウインドーを搭載した世界初の市販車が今2017年秋にも日本にお目見えしそうだ。帝人が新素材を開発し、京都市の電気自動車(EV)開発ベンチャー「GLM」が、EVスポーツカー「トミーカイラZZ」の特別仕様車として市販する。

 これまでのガラス窓は強度が低く、窓枠やピラーのないフロントウインドーは実現できなかった。樹脂製は強度が高く、開放感あふれるフロントウインドーがスポーツカーを中心に普及するか注目される。  】  続きは記事ソース 

pillar-less-polycarbonate-windscreen-3
https://www.j-cast.com/2017/09/10307666.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505011760/
続きを読む

トヨタ ランクルプラド、表情刷新 価格は353万8080円から536万3280円

1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [CN]
 【 今回のマイナーチェンジでは、フロントマスクを刷新。ヘッドライトのデザインを変更し、大型フロントグリルと一括りにすることで力強さを演出した。リヤはコンビネーションランプの飛び出しを抑えたほか、ガーニッシュの意匠を変更。より安定感のあるスタンスを実現した。なお、ヘッドランプおよびフォグランプは全車LEDとなった。  】  続きは記事ソース 

lanp1709_01_s
http://response.jp/article/2017/09/12/299677.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505226376/
続きを読む

トヨタ、新ブランド「GR」 プリウスをスポーツ仕様に 中高年、スポーツカーの人気再び

1: ばーど ★
 【 トヨタ自動車は19日、スポーツカーの新ブランド「GR(ジーアール)」を発表した。プリウスPHVやヴィッツなどをスポーツ仕様に改造して売り出した。クルマ離れが進み、カーシェアも普及するなか、消費者の所有欲をくすぐり国内販売をテコ入れする。

 第1弾で19日に発売したのはハリアー、マークX、ヴォクシー、ノアを含む合計6車種。価格は最も安いヴィッツで税込み208万7640円から。もとのクルマに比べ、足回りなどを強化した。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.asahi.com/articles/ASK9H7RPYK9HOIPE03N.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505797925/
続きを読む

トヨタ FJクルーザー、ファイナルエディション発売へ…11年の歴史に幕(349万2720円)

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 トヨタ自動車は、生産終了が予定されている『FJクルーザー』に特別仕様車「ファイナルエディション」を設定し、10月16日に発売する。

 FJクルーザーは、北米市場専用車種として2006年に登場。「ランドクルーザー FJ40」をモチーフとした個性的なデザインなどが支持を集め、日本市場にも2010年12月より導入された。しかし、北米市場では2014年モデルを最後に販売を終了、日本市場でも生産終了が予定されている。 】  続きは記事ソース  
続きを読む

世界初 量産型の電動トラックを公開 三菱ふそう

1: ひぃぃ ★
 【 自動車の環境規制が厳しくなり、世界的に電気自動車の開発が加速するなか、大手トラックメーカーの三菱ふそうトラック・バスは、世界で初めて販売する量産型の電動トラックを公開しました。

 三菱ふそうトラック・バスは14日、アメリカのニューヨークで新たに開発した電動トラックを公開しました。これまでに電動トラックを専門に製造する企業はありましたが、自動車メーカーが量産タイプを販売するのは世界で初めてです。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170915/k10011140391000.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505452588/
続きを読む

メルセデス・ベンツ、コンパクトな電気自動車「コンセプト EQ A」のスケッチを公開!2020年以降に市販化予定

1: ばーど ★
 【 メルセデス・ベンツは、12日から開催されるフランクフルト国際モーターショーで数多くのクルマを展示する。その目玉の1つが、電動車に特化した同社のサブブランド「EQ」を象徴する新しい電気自動車だ。「コンセプト EQ A」と呼ばれる同車については、既に1枚のティーザー画像が発表されているが、フロント・フェイシアが光を放っているだけで、その他の部分は暗くてよく分からなかった。それから数日が経ち、今度は車両の全体が描かれているスケッチが公開された。  】  続きは記事ソース 

no title
http://jp.autoblog.com/2017/09/10/mercedes-teases-concept-eq-a-electric-car-frankfurt-908134/#
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505031750/
続きを読む