くるまとめ

車記事のまとめサイトです

2018年01月

クルマの表示系HMIに革新、2022年に窓が透明ディスプレー化...まずはサイドから、フロントは2030年以降に JDIが実現目指す

1: ハンバーグタイカレー ★
 【 「新宿駅まで最短ルートで」——。僕の声に合わせてフロントウインドーの広範囲に地図と経路案内が広がる。助手席の妻は、サイドウインドーに映るSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の画面に夢中だ。——こんな未来がすぐそこまで来ている。

 次世代の表示系HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)として、透明ディスプレーをウインドーに適用しようとする動きが活発になってきた。いち早く実現を目指すのがジャパンディスプレイである。  】  続きは記事ソース 

1029063313
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/122200045/012300415/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516832135/
続きを読む

マツダ・CX-8大ブレーク 販売予定の10倍受注 やはり3列シートが求められていた

1: ハンバーグタイカレー ★
 【 マツダ・CX-8が発売後約1カ月となる2018年1月15日までに、月間販売予定台数の10倍、12,000台を受注したという。この大ブレークをどのように評価したらよいのだろうか?世界的にSUVの売れる台数が伸びている。日本ではミニバンがまだ人気があるが、世界ではSUVのようだ。

 また、マツダ・CX-8で注目すべきは、購買層として30歳代以下が40%と若い層が支持していることがわかる。ミニバンブームの中で成長してきた購買層が、自分が家庭を持った時にも「走る部屋」のイメージが強いのであろう。 】  続きは記事ソース 

no title
http://www.zaikei.co.jp/sp/article/20180124/422636.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516830332/
続きを読む

メルセデス、セレブに人気のSUV「Gクラス」を販売以来初めて刷新

1: ノチラ ★
 【 ドイツのメルセデスベンツは、スポーツタイプ多目的車(SUV)「Gクラス」を約40年前の発売以来初めて刷新した。同ブランドが取ったアプローチは、「壊れていないなら直すな」というものだ。

 新型Gクラスは、オフロード運転専用モード「Gモード」と大型ディスプレーを搭載しているものの、それらを除けば、スチール製の外装や実用的な内装を中心としたスタイルを維持している。 】  続きは記事ソース 

2019-Mercedes-Benz-G-Class-020
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-18/P2QKHJ6JTSEH01
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1516714011/
続きを読む

スズキがスポーツバイクの新型「GSX-R125」を発売

1: 自治郎 ★
スズキは2018年1月23日、スポーツバイク「GSX-R」シリーズのエントリーモデルにあたる新型「GSX-R125 ABS」を、同年1月26日に発売すると発表した。

■ビギナーも楽しめる125ccクラスのスポーツモデル

GSX-R125 ABSは、初心者や若年層のライダーにも楽しんでもらえることを重視した、原付二種のスポーツバイクである。

no title
http://www.webcg.net/articles/-/38127 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516711520/
続きを読む

日産 GT-R が2018年型を公開 1106万円

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US]
 【 日産自動車の米国法人、北米日産は米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、『GT-R』の2018年モデルを初公開した。

 2018年モデルでは、全車に「日産コネクトSM」を標準装備。これは、8インチのディスプレイを核にした最新システムで、ナビゲーションやオーディオの操作が、音声認識で可能に。スマートフォンなどの操作もブルートゥースにより、ハンズフリーで行える。  】  続きは記事ソース 

25698f1b7c21a0d5ede364c0ff4e300c
https://response.jp/article/2018/01/22/305069.html#cxrecs_s 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516697643/
続きを読む

まるで「動く美術館」 ロールス・ロイスの新型車発表 5460万円~

1: ハンバーグタイカレー ★
 【 英高級車メーカー、ロールス・ロイス・モーター・カーズは22日、14年ぶりに全面改良した旗艦モデル「ファントム」を国内でお披露目した。価格は消費税込み5460万円から。自慢の美術品を飾ることができるスペースを設けるなど、めざしたのは富裕層に響く「動く美術館」だ。  】  続きは記事ソース 

img_3c5a8e6df56a79e008eed8da5dd08e29159487
http://www.asahi.com/articles/ASL1Q3WLZL1QULFA00P.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516615492/
続きを読む