くるまとめ

車記事のまとめサイトです

2018年04月

フォードから認可を受け、1969~70年型「マスタング」の高性能モデル3車種をクラシック・リクリエーションズが復刻生産!

1: 自治郎 ★
 【 米国オクラホマ州のコーチビルダー、クラシック・リクリエーションズ(CR)は、シェルビーから認可を受けてクラシックなシェルビー・マスタングのボディに現代の駆動系やシャシーを組み合わせた復刻モデルを作り続けている。そのCRが今度はフォードから正式に認可を受け、1969~1970年スタイルのモデルを新たに製作すると発表した。今回復刻生産されるのはフォード「マスタング BOSS 302」、「マスタング BOSS 429」、「マスタング マック1」の3車種。これらもシェルビー・マスタングと同様、単なるレプリカではなく、メーカーから"継続生産車"(continuation cars)の認定を受ける。  】  続きは記事ソース 

no title
https://jp.autoblog.com/2018/04/21/ford-mustang-boss-302-429-mach1-classic-recreations/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524400036/
続きを読む

日産自動車、EV関連8車種を投入 22年度までに

1: あられお菓子 ★
 【 日産自動車は20日、国内事業の中期計画を発表した。2022年度までにハイブリッド車(HV)を含む電気自動車(EV)を8車種投入する。現行のEVは「リーフ」など4車種。ラインアップを増やし販売台数に占めるEVの割合を25年度までに5割超にする考えだ。3月には電動車の世界販売を22年度までに約6倍の年100万台にする計画を発表していた。  】  続きは記事ソース 

Nissan_EV-01_200811
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29631150Q8A420C1000000/ 
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524213528/
続きを読む

レクサスが北京ショーで新型「ES」を世界初公開

1: ノチラ ★
 【 トヨタ自動車は2018年4月18日、北京モーターショー(開催期間:2018年4月25日~5月4日)において新型「レクサスES」を世界初公開すると発表した。 】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/38654
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524213540/
続きを読む

「三菱i-MiEV」が軽自動車から登録車へと区分変更

1: 自治郎 ★
 【 三菱自動車は2018年4月19日、電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 今回の改良では、フロントとリアのバンパーのデザインを変更。これに伴い、全長が従来の3395mmから3480mmへと拡大したため、軽自動車から登録車へと区分が変更されている。フロントバンパーにはフォグランプが標準装備される。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/38666 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524137972/
続きを読む

BMWの新型SUV「X2」が日本デビュー

1: 自治郎 ★
 【 BMWのSUVであるXモデルには、オーソドックスなスポーツ・アクティビティー・ヴィークル(SAV)と、クーペのようなスタイリングが特徴のスポーツ・アクティビティー・クーペ(SAC)があり、車名が奇数の「X1」「X3」「X5」がSAV、偶数の「X4」「X6」がSACというのは皆さんもご存じだろう。

 今回新たにラインナップに加わったX2は、基本設計をX1と共有しながら、クーペスタイルのデザインをまとうコンパクトSACだ。そのため、エンジンは横置きとなり、駆動方式はFFと4WDが用意されている。  】  続きは記事ソース 

08bmwx2
http://www.webcg.net/articles/-/38642 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523875918/
続きを読む

ホンダ N-VAN、センターピラーレス採用の4ナンバー商用車、5月発売

1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US]
 【 ホンダ新型N-VANが2018年5月下旬にも発売される見通しとなった。新型N-VANは、商用車の現行アクティバンの実質的な後継モデルとなる。

 噂されていたセンターピラーレス構造も採用される見込みで、フロントドアとリアスライドドアを同時に開いたときに大きな開口部となる。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car-research.jp/tag/n-van 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523683250/
続きを読む