くるまとめ

車記事のまとめサイトです

2018年08月

新型「ホンダCR-V」が国内でデビュー 二年ぶりの復活

1: へっぽこ立て子@エリオット ★
 【 本田技研工業は2018年8月30日、SUV「CR-V」の新型を国内で発表した。このうちガソリンターボエンジン搭載車は同年8月31日に、ハイブリッド車は同年11月1日に販売を開始する。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/39359
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535602788/
続きを読む

エクストレイル2019年内フルモデルチェンジ、e-POWER搭載

1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [CN]
 【 日産のクロスオーバーSUV、エクストレイルのフルモデルチェンジが2019年終盤にも実施されることが予想される。日産は今年2018年1月のデトロイトショーで、次期エクストレイルを連想させるコンセプトカー、X motionを発表していた。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car-research.jp/tag/x-trail 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1535352372/
続きを読む

公道も走れるモトクロスマシン「ホンダCRF450L」登場

1: 自治郎 ★
 【 本田技研工業は2018年8月23日、オフロードバイク「ホンダCRF450L」を同年9月20日に発売すると発表した。

■競技専用車がベースの本格オフロードモデル

 CRF450Lは、モトクロス競技専用車「CRF450R」をベースに、公道走行に必要となる保安部品を装備した、450ccクラスの本格オフロードモデルである。開発テーマは「Attack next trail」というもので、高い悪路走破性能はもちろん、公道走行を含めた幅広いシーンで操る楽しさを実現したモデルとされている。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/39336
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535116789/
続きを読む

スズキ・ハスラー2019年後半フルモデルチェンジで2代目へ

1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [CN]
 【 ハスラーは、2013年12月にデビューした軽自動車規格のクロスオーバーSUV。販売から約6年となる2019年後半にフルモデルチェンジを受けて、2代目モデルに切り替わることが見込まれる。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car-research.jp/tag/hustler 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1534829786/
続きを読む

直列6気筒エンジンが優れている理由 メルセデスが直6を復活させたワケ BMWがこだわる根拠

1: しじみ ★
 【 振動特性に優れる直列6気筒。しかしレスシリンダー化と衝突安全対策の観点などから、ひとり気を吐くBMWを除き自動車用としてはもはや絶滅危惧種──と思われるなか、ダイムラーが直6エンジンを復活させてきた。あらためて、このエンジンの特徴とねらいを考えてみる。  】  続きは記事ソース 

p90178495_lowres
https://motor-fan.jp/tech/10005294
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1534759051/
続きを読む

アストン・マーチンのボンドカーDB5、3.5億円で限定25台発売 ただし、公道走行不可

1: みつを ★
 【 英人気スパイ映画「007」シリーズの歴代作品に登場したシルバーのボンドカー「アストン・マーチンDB5」1964年モデルが、間もなく発売になる。

 同車は1964年の「ゴールドフィンガー」でショーン・コネリー演じるジェームズ・ボンドが初めて使用。以後、2015年の「スペクター」まで6本のボンド映画に登場した。  】  続きは記事ソース 

1508771197-Aston.db5_.coupe_.300pix
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35124280.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534756307/
続きを読む
月別アーカイブ