くるまとめ

車記事のまとめサイトです

テスラ

テスラのEV大型トレーラー、充電に4000戸分の電力必要という調査結果 テスラ「コメントを控える」

1: ハンバーグタイカレー ★
 【 テスラは11月16日にEVの大型トレーラー「セミ」を発表した。そして、同社が新たに開発する充電設備「メガチャージャー」を利用すれば、わずか30分間の充電で400マイル(約640km)の走行が可能だとしていた。

 英オックスフォード大学の教授らが2013年に設立したオーロラ・エナジー・リサーチの最高経営責任者(CEO)を務めるジョン・フェダーセン氏の推計によれば、メガチャージャーなるものを使ってセミに30分で充電するには1600キロワットの電力が必要になるという。  】  続きは記事ソース 

17163914576_o
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/108556/120500023/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512710304/
続きを読む

テスラ、新型EV「ロードスター」公開

1: にら ★
 【 米電気自動車(EV)メーカーのテスラは16日、ロサンゼルス近郊で、スポーツ車「ロードスター」の新型モデルを公開した。時速96キロまで1.9秒で到達し、最高速度は400キロを超える。

 マスク最高経営責任者(CEO)は「史上最速の市販車になる」とアピールした。市場投入は2020年。1回の充電で約1000キロの走行が可能。4人乗りで、価格は20万ドル(約2250万円)から。  】  続きは記事ソース 

no title
https://twitter.com/Tesla/status/931409569640677376
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00451309?twinews=20171117
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510930248/
続きを読む

米テスラ、走行距離200─300マイルのEVトラック発表へ

1: みつを ★
 【 米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)は、走行距離が200─300マイルのEVトラックを来月発表する計画。関係者が明らかにした。

 マスク最高経営責任者(CEO)は、高級車以外への市場にも参入するため、セミトラックのテスト版を来月発表すると述べている。  】  続きは記事ソース 

99852c24
http://jp.mobile.reuters.com/article/technologyNews/idJPKCN1B50KJ 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503693326/
続きを読む

テスラ モデルS、航続1000km以上を達成!…量産EVで初

1: ばーど ★
 【 米国のEVメーカー、テスラの主力EV、『モデルS』。同車が量産EVとして初めて、1回の充電で1000km以上の走行を達成したことが分かった。

 これは8月4日、イタリアのテスラ車のオーナーズクラブ、「テスラ・オーナーズ・イタリア」が明らかにしたもの。モデルSの「P100D」グレードが、1回の充電で1078kmを走行することに成功した、と発表している。  】  続きは記事ソース 

Tesla-Model-S-1200x800-cd4b82b3049fd1a0
https://response.jp/article/2017/08/08/298401.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502168954/
続きを読む

テスラ「モデル3」が納車 年50万台見込む量産型EV(約390万円)

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 米電気自動車(EV)大手のテスラは28日、米カリフォルニア州フリーモントで新車種「モデル3」の納車会を開いた。テスラは今後、ソフトウェアなどの調整を重ねてから本格的な量産体制に入る。

 納車は予約注文していた30人の社員が対象で、テスラの工場の敷地内で行われた納車会には、多くの社員や招待客が集まった。  】  続きは記事ソース 

257608_tesla
http://www.asahi.com/articles/ASK7Y51JBK7YUHBI01Q.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501326645/
続きを読む

米テスラ「モデル3」、7日にも量産1号車 2週間早く生産許可

1: ののの ★
 【 (ブルームバーグ)電気自動車メーカー、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は2日、新型セダン「モデル3」が規制面で必要な全ての要件を満たしたことを明らかにした。これはモデル3の生産スケジュールに関して投資家や消費者、ファンらが待ち望んでいたニュース。要件クリアは予定より2週間早かった。

 マスクCEOはツイッターへの投稿で、7日に1号車が「完成する予定」だと明らかにした。別の投稿によると、モデル3の最初の30台を顧客に引き渡すパーティーを7月28日に計画している。 】  続きは記事ソース 

no title
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00434430 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499081706/
続きを読む