くるまとめ

車記事のまとめサイトです

三菱

「三菱i-MiEV」が軽自動車から登録車へと区分変更

1: 自治郎 ★
 【 三菱自動車は2018年4月19日、電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 今回の改良では、フロントとリアのバンパーのデザインを変更。これに伴い、全長が従来の3395mmから3480mmへと拡大したため、軽自動車から登録車へと区分が変更されている。フロントバンパーにはフォグランプが標準装備される。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/38666 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524137972/
続きを読む

三菱、新型SUVの「エクリプス クロス」を発売

1: 自治郎 ★
 【 エクリプス クロスは、クーペを思わせるスタイリングと新しいコネクティビティー機能、三菱独自の四輪制御技術がもたらす高い走行性能(4WD車)などが特徴として挙げられる、コンパクトなクロスオーバーSUVである。三菱の次世代製品群の第1弾となるモデルで、同社の日本販売車種としては、2014年に発売された「eKスペース」以来、実に4年ぶりの新型車となる。  】  続きは記事ソース 

5121-3-20171005145320
http://www.webcg.net/articles/-/38338 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519905797/
続きを読む

三菱ふそう 世界初 量産型「電気トラック」公開

1: みつを ★
 【 世界的に電気自動車の開発が加速する中、量産型としては世界で初めてとなる「電気トラック」が公開されました。

 この電気トラックは「三菱ふそうトラック・バス」が開発したもので、19日国内での最初の納入先となる「セブン-イレブン・ジャパン」が導入する車両が公開されました。  】  続きは記事ソース 

1508342276234
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171020/k10011183521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508444322/ 
引用元:http://www.mitsubishi-fuso.com/content/fuso/jp/news/news_content/20171019a.html
続きを読む

世界初 量産型の電動トラックを公開 三菱ふそう

1: ひぃぃ ★
 【 自動車の環境規制が厳しくなり、世界的に電気自動車の開発が加速するなか、大手トラックメーカーの三菱ふそうトラック・バスは、世界で初めて販売する量産型の電動トラックを公開しました。

 三菱ふそうトラック・バスは14日、アメリカのニューヨークで新たに開発した電動トラックを公開しました。これまでに電動トラックを専門に製造する企業はありましたが、自動車メーカーが量産タイプを販売するのは世界で初めてです。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170915/k10011140391000.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505452588/
続きを読む

ランエボ復活か 東京モーターショーでコンセプトカー登場?

1: サーバル ★
 【 三菱自動車の益子修CEO(最高経営責任者)が2017年6月23日に東京都内で開いた株主総会で、パジェロとランサーエボリューション(ランエボ)の次期モデルの開発について「夢は捨てたくない。

 V字回復を実現し、会社に余力が出た暁には挑戦したい」と発言したことが波紋を広げている。 】  続きは記事ソース 

48484
https://www.j-cast.com/2017/07/23303634.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500772545/
続きを読む

ランエボ復活検討…三菱自社長「ブランド象徴」

1: シャチ ★
 【 昨年4月に燃費データ不正問題が発覚した三菱自動車の益子(ますこ)修社長兼最高経営責任者(CEO)は都内で開かれた定時総会で、株主から「不正を認定された会社の最高責任者であり、即刻辞めるべきだ」など、多くの叱責を受けた。

 一方で、熱狂的なファンがいるスポーツセダン「ランサーエボリューション(ランエボ)」の復活を三菱ブランドの象徴にする考えも示した。  】  続きは記事ソース 

N_drive_by_Fumio_Nutahara
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00050122-yom-bus_all 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498218546/
続きを読む