くるまとめ

車記事のまとめサイトです

トヨタ

レクサス、新型コンパクトクロスオーバー「UX」をジュネーブで世界初披露

1: ノチラ ★
 【 レクサス(トヨタ自動車)は2月20日、2018年ジュネーブモーターショー(プレスデー:3月6日~7日、一般公開日:3月8日~18日)で世界初披露する新型コンパクトクロスオーバー「UX」のティザー画像を公開した。

 公開されたティザー画像は「UX」のリアビューで、一文字に展開するテールライトを確認できる。モデル名の「UX」から、2016年のパリモーターショーで世界初公開された「UX Concept」の量産モデルと見られる。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1107396.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1519130436/
続きを読む

トヨタ RAV4が復活予定、3列シート車あり

1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US]
 【 トヨタの中型SUV、RAV4が2019年内にフルモデルチェンジを受けて、国内販売が復活する見通しとなっている。  】  続きは記事ソース 

ft-ac-concept-rav4-1024x567
https://car-research.jp/tag/rav4 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518997830/
続きを読む

トヨタが22年ぶりに新型教習車「カローラアクシオ」を投入

1: ニライカナイφ ★
 【 トヨタ自動車は小型セダン「カローラアクシオ」をベース車両にした新たな教習車「トヨタ教習車」を発売した。トヨタの新型教習車は1995年12月の「コンフォート教習車」以来約22年ぶり。

 位置感覚の目安となるセンターマークをインストルメントパネルの中央に配置するなど、安全な教習に配慮した。価格は187万5960―194万2920円(消費税込み)。  】  続きは記事ソース 

1517798306331053_2048_2048
http://news.livedoor.com/article/detail/14298949/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518587897/
続きを読む

トヨタ「アルヴェル」嫌われて売れる理由 マイルドヤンキーの厚い支持

1: ばーど ★
 【 トヨタ自動車が最上級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を一部改良して、1月8日に発売した。国内市場ではこのカテゴリーで敵無しの販売好調な2台。一方で、郊外のいわゆる「マイルドヤンキー」が乗る定番の「ヤン車」として敬遠する向きもある。より豪華で快適になった新型に試乗して、売れる理由と嫌われる理由を探った。  】  続きは記事ソース 

velf1712_02_s
https://www.asahi.com/articles/ASL1Y4GFPL1YUEHF007.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517468532/
続きを読む

レクサスが「日本刀」をイメージした新型SUVコンセプトカーを発表

1: きつねうどん ★
 【 レクサスは、米国・デトロイトで2018年1月14日(日)から開催されている2018年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)にて、クロスオーバーのコンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」を世界初公開した。

 レクサス自らが「フラッグシップ・クロスオーバー」と称する「Lexus LF-1 Limitless」は、次世代デザインの可能性を示し、自動運転技術を搭載するコンセプトカーとなる。  】  続きは記事ソース 

no title
https://bestcarweb.jp/otoku/2266
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516101543/
続きを読む

トヨタ、20年にレクサスブランドのEV生産開始 電動車両を拡大

1: ハンバーグタイカレー ★
 【 トヨタ自動車が検討している電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)などの生産計画が明らかになった。2020年にも高級車ブランド「レクサス」の小型車「CT」ベースのEVと、スポーツ多目的車(SUV)「RAV4」ベースのPHVの生産を始める。21年からはセダン型の新型燃料電池車(FCV)を生産する。30年に同社の世界販売全体の約半分にあたる550万台の電動車を販売する目標に向け、電動車両の商品拡大と生産体制構築を急ぐ。  】  続きは記事ソース 
 
exterior-3
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456410 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514881190/
続きを読む