くるまとめ

車記事のまとめサイトです

トヨタ

トヨタ、「アルファード」「ヴェルファイア」をマイナーチェンジ 335万円~

1: trick ★
2018年1月8日 発売

ガソリンモデル:335万4480円~737万7480円
ハイブリッドモデル:436万3200円~750万8160円
ウェルキャブ:357万1000円~563万2000円(消費税非課税)

alphard-900x600
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1098534.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514200085/
続きを読む

トヨタ、エンジン車だけの車種ゼロへ 2025年ごろ

1: ばーど ★
 【 トヨタ自動車は18日、エンジン車だけの車種を2025年ごろまでにゼロにすると発表した。電気自動車(EV)に、ハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車(FCV)も加えた「電動車」を、すべての車種に設定する。

 併せて、20年から売り出すEVを20年代前半には10車種以上に増やすことも発表した。まず発売する中国に続いて、日本、インド、米国、欧州に順次投入していく。世界各地で強まる環境規制に対応していくためだ。  】  続きは記事ソース 

Toyota_PRIUS_A_PREMIUM_(DLA-ZVW52-AHXHB)_front
http://www.asahi.com/articles/ASKDL4F6BKDLOIPE01M.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513576682/
続きを読む

トヨタ スープラ新型の名称は「2000GT」に!? 2017年内に登場の可能性も

1: ばーど ★
 【 世界が注目するトヨタの新型クーペ『スープラ』が、2017年内にも初公開される可能性があることが新たに分かった。さらに、車名も別のものが与えられる可能性が浮上した。

 とはいえ、「スープラ」の車名が完全に消滅したわけではなく、復数の選択肢がありえるという。そしてその候補として、トヨタ史上に残る名車『2000GT』や『スープラ3000』などが予想されている。 】  続きは記事ソース 

toyotasupra201803-31_g
https://response.jp/article/2017/12/13/303660.html?from=tprt
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513125856/
続きを読む

皆様に愛されて50年、ハイエース快走 5代目改良、燃費14%改善

1: ハンバーグタイカレー ★
 【 トヨタ自動車は、今秋に50周年を迎えたワンボックス車「ハイエース」を一部改良し、12月1日に売り出した。盗難を防ぐアラーム装置や自動ブレーキシステムを標準装備する。

 初代の発売は高度成長期の1967年。雨やほこりで汚れない荷室のある車が求められていた。トラックとの違いを強調しようと、乗用車コロナに似たデザインを採用した。発売の半年後にはスライドドアをトヨタ車で初めてつけた。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.asahi.com/articles/ASKCQ466MKCQOIPE00N.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512440299/
続きを読む

トヨタ、SUVコンセプトカー「FT-AC」公開 幅広タイヤでオフロードに自信

1: ノチラ ★
 【 トヨタ自動車は11月30日、米国で開催のロサンゼルス自動車ショー向けにスポーツ用多目的車(SUV)のコンセプトカー「FT-AC」を公開した。アウトドア志向が強いドライバーに訴える装備が特徴だ。

 車名のFT-ACはFuture Toyota Adventure Conceptの頭文字から取っている。このコンセプトカーは、ベストセラー車「RAV4」を持つトヨタの方向性を示している。トヨタは9月、アウトドア仕様のRAV4「アドベンチャー」を発表した。  】  続きは記事ソース 

1250639
http://www.sankeibiz.jp/business/news/171202/bsa1712020500004-n1.htm
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1512180869/
続きを読む

歴代ハイエースがここに集合 トヨタ自動車が50周年の特別展示を開催

1: 紅あずま ★
 【 日本を代表し、世界でも活躍する便利なワンボックスは今年で50周年を迎えた。トヨタ自動車は同社を代表するワンボックスである「ハイエース」が50周年を迎えた特別展示を開催し、50年の歴史を歴代のハイエースと共に紹介する。開催場所は11月23日~12月3日にメガウェブ(東京都江東区)、12月5日~14日にトヨタ博物館(愛知県長久手市)となる。

 ハイエースが誕生したのは1967年。トヨタの小型トラック「トヨエース」の小型モデルとして誕生した。名前の由来はより優れた、高級という意味の「High」に、エース、最も優れたという意味の「Ace」から。  】  続きは記事ソース 

Toyota_Hiace_100_long_van_001
http://www.zaikei.co.jp/article/20171127/413313.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511728905/
続きを読む