くるまとめ

車記事のまとめサイトです

マツダ

赤いほろが目印の「マツダ・ロードスターRED TOP」登場

1: 自治郎 ★
 【 マツダは2017年11月10日、「ロードスター」および「ロードスターRF」に一部改良を実施するとともに、ロードスターに特別仕様車「RED TOP」を設定し、同年12月14日に発売すると発表した。

 今回の改良では、ボディーカラーの追加設定や、機能装備の拡充などを行った。  】  続きは記事ソース 

1711100230510000
http://www.webcg.net/articles/-/37588 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510393871/
続きを読む

電気自動車開発を加速 トヨタ、マツダ、デンソーが共同で新会社設立へ

1: かばほ~るφ ★
 【 世界的に自動車の環境規制が強まる中、需要の拡大が見込まれる電気自動車の開発を加速させようと、トヨタ自動車とマツダ、それに自動車部品メーカー最大手のデンソーは、開発を担う新会社を共同で設立する方針を固めました。

 トヨタ自動車とマツダは、これまで電気自動車を量産してきませんでしたが、ことし8月、互いに500億円を出資して資本提携することで合意し、電気自動車を共同開発する方向で検討を進めてきました。  】  続きは記事ソース 

Toyota_Prius_PHV_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011159431000.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506565281/
続きを読む

マツダ、3列シートSUV「CX―8」発表 ミニバン撤退で代替モデル

1: ばーど ★
 【 マツダは14日、3列シートで大型の多目的スポーツ車(SUV)の新型車「CX―8」を発表した。12月14日にまず国内向けに発売する。アジアなど海外向けは今後検討する。新型車の国内投入は2015年の小型SUV「CX―3」以来、約2年ぶり。同社は17年度中にミニバンから撤退する。注力するSUVの国内最上位モデルとしてCX―8を投入し、多人数利用の需要を取り込む。

 3列目のシートについて、身長170センチメートルの大人が座っても足元に十分な空間ができるように設計した。「補助席のようではなく、普段から使えるように快適性を追求した」(商品本部)。 】  続きは記事ソース 

P1J11221s
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HGY_U7A910C1000000/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505373572/
続きを読む

ファン多い初代ロードスター、直接面談して修復サービス…MAZDA

1: 和三盆 ★
 【 マツダ(本社・広島県府中町)は、初代ロードスターのレストア(修復)サービスを来年初頭から始めると発表した。

 部品も一部復刻して再供給する。年内に受け付けを始める。客と面談して、直接要望を聞き、車の状態を確認した上で修復する。部品の再供給はビニール生地のソフトトップ、木製ハンドル、シフトノブ、タイヤの4種類を予定。当時のデザインを現在の技術で復刻する。  】  続きは記事ソース 

no title
http://yomiuri.co.jp/economy/20170822-OYT1T50068.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503406462/
続きを読む

マツダ 燃費30%向上のガソリンエンジンを発表

1: みつを ★
 【 自動車メーカーのマツダは、燃費性能を最大30%向上させたガソリンエンジンを発表し、世界的に電気自動車の開発を強化する動きが広がる中で、引き続きエンジンの燃費向上などに力を入れていく考えを強調しました。

 マツダは8日都内で開いた説明会で、再来年から燃費を大幅に向上させた新型のガソリンエンジンを導入すると発表しました。  】  続きは記事ソース 

maxresdefault
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170808/k10011093081000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502185858/
続きを読む

トヨタがマツダに出資(5%前後) EVを共同開発 全方位での提携で生き残りを図る

1: ばーど ★
 【 トヨタ自動車とマツダは資本提携する方向で最終調整に入った。トヨタがマツダに5%前後、マツダもトヨタに出資する案を軸に協議している。電気自動車(EV)の共同開発や米国内で新工場の建設を今後検討する。  】  続きは記事ソース 

maxresdefault-2-1024x576
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ03HKW_T00C17A8MM8000/?dg=1&nf=1
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501792991/
続きを読む