くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ダイハツ

ダイハツが新型軽乗用車「ミラ トコット」を発売

1: 自治郎 ★
 【 ダイハツ工業は2018年6月25日、新型軽乗用車「ミラ トコット」を発表。同日、販売を開始した。

 ミラ トコットは、若い女性エントリーユーザーをターゲットにしたベーシックな軽乗用車。トコットというのは造語で、「To Character(自分らしさの表現)」「To Comfortableness(安全・安心、運転しやすさ)」「To Convenience(使いやすさ)」の頭文字(To C)から着想を得たという。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/38984
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529927115/
続きを読む

シニア世代に贈る懐かしい4ドアクーペ ダイハツが試作

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 ダイハツ工業は、27日に始まる東京モーターショーに小型4ドアクーペの試作車「DNコンパーノ」を出品する。スタイリング優先の上品で伸びやかな造形で、リタイアしたシニア世代が2人で楽しむことを想定した。ミニバンや軽ハイトワゴンといった居住スペース優先の実用的なクルマが増える中で、変わり種の意欲的な提案といえそうだ。

 DNコンパーノは、「豊かなセカンドライフを彩る新提案」として試作。背の低い伸びやかな造形ながら、大人2人がゆったり座れる室内空間を確保する。搭載エンジンは、ターボ付き1リッターを想定。ゆったりドライブするには過不足ない動力性能だ。 】  続きは記事ソース 

no title
http://www.asahi.com/articles/ASKBB41DJKBBUEHF00C.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507688111/
続きを読む

ダイハツ、ハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジ

1: trick ★
 【 ダイハツ工業は7月10日、ハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジして発売した。価格は349万9200円。

 直列4気筒 2.5リッターエンジン+リダクション機構付のTHSⅡ 2WD(FF) 3,499,200円  アルティスは、トヨタ自動車からのOEM供給を受けて発売するハイブリッドモデルで1グレード展開。   】  続きは記事ソース 

no title
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1019480.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499677737/
続きを読む

ダイハツ ミライースが6年ぶりにフルモデルチェンジ!

1: Ψ
 【 ダイハツ工業は9日、同社の主力モデルである軽自動車「ミライース(Mira e:S)」を6年ぶりにフルモデルチェンジし発売開始した。販売価格(消費税込)は、84万2400円~133万9200円。  】  続きは記事ソース 

0aecbd0f67c592a635856b49ece80119
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00010007-autoconen-ind
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1494330615/
続きを読む

ダイハツ製トヨタ車がバカ売れ、目標の10倍に

1: 海江田三郎 ★
 【 トヨタ自動車の新型車「ルーミー」と「タンク」がバカ売れしている。発表では、11月9日の発売から1カ月でルーミーが約1万8300台、タンクは約1万7600台。端数の処理がどうなっているのかは分からないが、単純合計すると3万5900台。

 月販目標は各3750台と発表されているので目標の10倍になろうかという勢いである。このルーミーとタンクはダイハツの新型車「トール」のOEM(相手先ブランドによる生産)であり、スバルでは同じクルマを「ジャスティ」として販売している。要するに良品廉価を標榜(ひょうぼう)するダイハツの商品をグループ全体の販売網で売るという連係プレイである。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1612/19/news017.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1482108502/
続きを読む

ダイハツが新型ハイトワゴン「トール」を発売 スズキ「ソリオ」に対抗

1: 海江田三郎 ★
 【 トヨタ自動車とダイハツ工業は、スズキのAセグメントサイズのハイトワゴン「ソリオ」に対抗するモデルを発売した。両側スライドドアの採用や、室内空間を広く確保したデザインはソリオと共通している。燃費はソリオに軍配が上がるが、トヨタ勢は走りの良さを強みとする。

 トヨタ自動車とダイハツ工業は2016年11月9日、欧州の車両サイズでAセグメントに属する、2列シート5人乗りの新型ハイトワゴンを発売した。ダイハツ工業が企画、開発から生産までを担い、トヨタ自動車にOEM供給する。同タイプ車両の国内市場は、スズキ「ソリオ」の独壇場となっている。  】  続きは記事ソース 

no title
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1611/09/news033.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1478741711/
続きを読む
月別アーカイブ