くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ホンダ

ホンダから「S660」の上位機種「S1000」登場の噂 東京モーターショーで発表か

1: ニライカナイφ ★
 【 ビート然り、S660然り、我々をワクワクさせるライトウェイトスポーツを生み出してきたホンダが新たなライトウェイトスポーツを公開するという。その名は「S1000」。車名からも判るとおり、S660の上位機種として設定され、排気量は1000ccということらしい。  】  続きは記事ソース 

no title
http://news.livedoor.com/article/detail/13481366/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502908761/
続きを読む

ホンダ、320馬力の究極のFFスポーツ 新型シビックタイプRを発売…価格は450万円

1: シャチ ★
 【 ホンダは、2017年7月27日、シビックハッチバック/シビックセダン/シビックタイプRを発表した。なお、発売は9月29日(金)となる。

 今回で10代目となるホンダ 新型シビックシリーズだが、ハッチバックとセダンは2010年に生産を終了した8代目以来、日本国内では9代目が販売されなかったので、実に7年ぶりの復活となる。  】  続きは記事ソース 

71bcfe97a7
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00010003-autoconen-ind 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501138365/
続きを読む

マクラーレンに匹敵するホンダ「NSX」のスゴさ ただ、本当に残念なのは

1: ののの ★
 【 2017年型ホンダ「アキュラNSX」は発売から1年がたったが、実際に見たことがない人もいるかもしれない。この車は生産が延期されて注目が薄れた上に、アキュラの多くの従来モデルの忘れられがちなイメージも連想されるため、世間に与える印象が弱い。

 これは実に残念な話だ。なぜなら20万4600ドル(約2300万円)のNSXに試乗してみると、「アウディR8」や「メルセデスAMG GT」、さらには「マクラーレン 570S」と同等の高い評価を得る価値が十分過ぎるくらいあるといえるからだ。  】  続きは記事ソース 

20150113192943
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170704/bsa1707040555004-n1.htm 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499162877/
続きを読む

ホンダ S2000 後継モデル、東京モーターショーで復活か FR 330ps

1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [IT]
 【 ホンダが1999年から2009年までの10年間にわたり販売したFRオープンスポーツ、『S2000』後継モデルが、コンセプトモデルとして東京モーターショーで復活する可能性があることが分かった。

 レスポンスの兄弟サイトSpyder7が、欧州のエージェントから入手した情報を元にリアデザインのCGを制作した。  】  続きは記事ソース 

no title
https://response.jp/article/2017/06/26/296584.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498438233/
続きを読む

新型「N-BOX」 フルモデルチェンジ

1: trick ★
 この秋に登場する新型「N-BOX」はHonda SENSINGをすべてのタイプに標準装備。さらに広い室内空間を存分に使いきる革新のシートを開発しました。

no title
http://www.honda.co.jp/Nbox/new/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496983295/
続きを読む

新型ホンダ シビック タイプR、日本発売に先駆け欧州で詳細スペックが公開

1: trick ★
 【 グローバル展開を目指し、ホンダが力を入れて開発している10代目「シビック」。日本では今年夏頃の発売が予定され、復活はもうすぐ。欧州ではすでにハッチバック、セダンに続き「タイプR」の詳細が発表されている。

 登場から20周目を迎え、シビックタイプRとしては5世代目となるニューモデル。まず注目はエンジンだ。新型タイプRに積まれるのは、2リッターVTECターボ。スペックは最高出力320ps、最大トルク400Nmと、先代タイプRよりも10psパワーアップしている。  】  続きは記事ソース 

2016110100584692fs
https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20170607-10266599-carview/?mode=full 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496839661/
続きを読む