くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ホンダ

ホンダ N-VAN、センターピラーレス採用の4ナンバー商用車、5月発売

1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US]
 【 ホンダ新型N-VANが2018年5月下旬にも発売される見通しとなった。新型N-VANは、商用車の現行アクティバンの実質的な後継モデルとなる。

 噂されていたセンターピラーレス構造も採用される見込みで、フロントドアとリアスライドドアを同時に開いたときに大きな開口部となる。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car-research.jp/tag/n-van 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523683250/
続きを読む

ホンダ、原付二種スポーツ「CB125R」発売 価格は44万円

1: シャチ ★
 ホンダは、原付二種のスポーツモデル「CB125R」を3月9日に発売する。価格は44万8200円(税込)。

 CBシリーズのエントリーモデル。水冷4ストロークOHC単気筒エンジン(13PS)を採用し、市街地での発進や加速に重点を置き、幅広い回転数からのスロットル操作に対しリニアな出力特性を実現したという。

no title
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000051-zdn_mkt-ind 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520499553/
続きを読む

デザイン一新!「ホンダ・クロスカブ」がフルモデルチェンジ

1: 自治郎 ★
 【 本田技研工業は2018年2月5日、レジャー二輪「クロスカブ110」をフルモデルチェンジするとともに、50ccエンジンを搭載した「クロスカブ50」を新たに設定し、同年2月23日に発売すると発表した。

 クロスカブ110は今回、エクステリアデザインを一新。レッグシールドを廃止したほか、LEDヘッドライトを囲むガードやスリット入りマフラーガード、マットブラック塗装のホイールリムにセミブロックタイプのタイヤを採用するなどして、従来型よりも堅牢(けんろう)な雰囲気を高めている。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.webcg.net/articles/-/38197 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517821938/
続きを読む

北米最優秀車に「アコード」=ホンダ、3年連続受賞

1: ひろし ★
 【 自動車ジャーナリストが選ぶ2018年の北米最優秀車賞が15日、北米国際自動車ショーの開催に合わせて発表され、乗用車部門でホンダの主力セダン「アコード」が受賞した。

 ホンダが最優秀車賞に選ばれるのは3年連続。  】  続きは記事ソース 

top_p03
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000129-jij-n_ame
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516023784/
続きを読む

ホンダ インサイト、4年ぶりに復活へ…デトロイトモーターショー2018で初公開予定

1: ばーど ★
 【 ホンダの米国部門は12月19日、米国で2018年1月に開催されるデトロイトモーターショー2018において、新型『インサイト』のプロトタイプを初公開すると発表した。

 初代インサイトは1999年、米国市場に導入。初代トヨタ『プリウス』よりも、米国では先に投入されたため、初代インサイトが米国初の市販ハイブリッド車となった。2ドアの軽量ボディに、ホンダの「IMA」ハイブリッドシステムを搭載していた初代インサイトは、米EPA(環境保護局)の高速燃費で、およそ30km/リットルの低燃費を誇った。  】  続きは記事ソース 

52654
https://response.jp/article/2017/12/20/303964.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513764396/
続きを読む

ホンダ S2000 後継モデル、登場は2019年か…名前は「ZSX」が濃厚

1: ばーど ★
 【 ホンダが1999年から2009年までの10年間に販売したFRオープン2シーター『S2000』の後継モデルに関して、欧州のスクープエージェントから最新情報を入手。2019年の市販化に向け、開発が進んでいるという。その情報を元にレスポンスの兄弟サイトSpyder7では予想CGを制作した。

 予想CGのベースとなっているのは、2016年7月に流出したモックアップ画像だ。ホンダは同時期に『ZSX』の名称を商標登録しており、数年前から「ベイビーNSX」とも噂されているモデルとリンクしている。 】  続きは記事ソース 

1244393
https://response.jp/article/2017/11/28/303016.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511863009/
続きを読む