くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ホンダ

新型「N-BOX」 フルモデルチェンジ

1: trick ★
 この秋に登場する新型「N-BOX」はHonda SENSINGをすべてのタイプに標準装備。さらに広い室内空間を存分に使いきる革新のシートを開発しました。

no title
http://www.honda.co.jp/Nbox/new/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496983295/
続きを読む

新型ホンダ シビック タイプR、日本発売に先駆け欧州で詳細スペックが公開

1: trick ★
 【 グローバル展開を目指し、ホンダが力を入れて開発している10代目「シビック」。日本では今年夏頃の発売が予定され、復活はもうすぐ。欧州ではすでにハッチバック、セダンに続き「タイプR」の詳細が発表されている。

 登場から20周目を迎え、シビックタイプRとしては5世代目となるニューモデル。まず注目はエンジンだ。新型タイプRに積まれるのは、2リッターVTECターボ。スペックは最高出力320ps、最大トルク400Nmと、先代タイプRよりも10psパワーアップしている。  】  続きは記事ソース 

2016110100584692fs
https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20170607-10266599-carview/?mode=full 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496839661/
続きを読む

ホンダ「シビック」 日本復活の意義とこだわり 6年ぶりに日本市場に投入

1: ばーど ★
 【 7年前、ホンダが「シビック」の日本仕様を8代目限りで終了し、9代目は原則として日本国内向けには販売しないと聞いたとき、「やっぱり、そうなったか」と率直に思った。

 「カリーナ」「コロナ」(トヨタ自動車)、「サニー」「ブルーバード」(日産自動車)、「ファミリア」(マツダ)、「ギャラン」(三菱自動車)――。30~40代以上のクルマ好きなら、これらの名前を知っている人は少なくないだろう。各メーカーの一時代を築いた看板車種たちだ。残念ながらその車名を今に引き継げずに日本市場からは消えてしまっている。  】  続きは記事ソース 

1085635
http://toyokeizai.net/articles/-/174082 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496221801/
続きを読む

ホンダ 「CBR250RR」が爆売れ 3日で1年分の売上を突破

1: ニライカナイφ ★
 【 本田技研工業は4月25日、250ccクラスのスーパースポーツモデル「CBR250RR」(5月12日発売)について、4月18日の発表後3日間で3714台を受注したと発表。同モデルの年間販売計画台数3500台を上まわる好調な立ち上がりになったとしている。

 CBR250RRは、新世代の軽二輪スーパースポーツモデルとして、スタイリングデザイン、車体、パワーユニットのすべてを新設計。 】  続きは記事ソース 

no title
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1056795.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493141751/
続きを読む

ホンダの高級ブランド「アキュラ」 販売数5倍増 1.5Lターボ+8速DCTの小型SUVが大ヒット!

1: 頭突き(千葉県)@\(^o^)/ [GB]
 【 ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは4月6日、3月および2017年第1四半期(1~3月)の中国における新車販売台数が、ともに新記録を達成した、と発表した。  】  続きは記事ソース 

no title
https://response.jp/article/2017/04/18/293651.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492510971/
続きを読む

ホンダ、ハイブリッド車と電気自動車の「クラリティ」を世界初公開

1: まはる ★
 【 ホンダはの13日(米国時間12日)、2017年ニューヨークオートショーで、プラグインハイブリッド車(PHEV)の「クラリティ プラグイン ハイブリッド」と電気自動車(EV)の「クラリティ エレクトリック」を世界初公開した。

 発表した両車は、16年3月に日本で発表した燃料電池自動車(FCV)の「クラリティ フューエル セル」と共通のプラットフォーム(車台)を使用する。同一プラットフォームにPHEV、EV、FCVの3種類をそろえるのは世界で初めてだという。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.zaikei.co.jp/article/20170414/364427.html
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1492123382/
続きを読む