くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ホンダ

これがホンダ「ヴェゼル」!?まるでFJクルーザーのようなカスタマイズされた「ヴェゼル・ギア」が登場

1: 稲妻レッグラリアット(catv?)@\(^o^)/ [KR]
 【 これがホンダ「ヴェゼル」!? 力強いRVテイストにカスタマイズされた「ヴェゼル・ギア」が登場!!  】  続きは記事ソース 

no title
http://jp.autoblog.com/2017/02/09/tokyo-auto-salon-2017-honda-access-vezel-gear/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486963683/
続きを読む

ホンダ、純利益58%増の5450億円に上方修正 中国販売が好調

1: 海江田三郎 ★
   【   ホンダは3日、2017年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比58%増の5450億円になりそうだと発表した。従来予想の4150億円から上方修正した。想定以上の円安進行で輸出採算が改善するほか、中国での販売が好調で、世界販売台数は従来計画を上回る見通しだ。   】    続きは記事ソース 

HONDA_BR-V_03
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03HFJ_T00C17A2000000/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486104203/
続きを読む

ホンダ、「シビック」を6年ぶり国内販売復活へ

1: 海江田三郎 ★
 【 ホンダは13日午前、海外向け主力車「シビック」のセダンなどを日本初公開し、今夏から国内販売を始めると発表した。2011年3月の国内販売終了から6年ぶりの量販となる。往年の主力セダンの復活で、ブランド力の強化を目指す。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170113/bsa1701131104003-n1.htm 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484276567/
続きを読む

ホンダが280馬力の新型オデッセイを世界初公開、ミニバン初の10速ATも採用

1: きつねうどん ★
 【 ホンダは、北米向けの新型オデッセイをデトロイトモーターショーで世界初披露した。発売は今春を予定している。

 5代目となる北米向け新型オデッセイは、3.5リッター V6直噴i-VTECエンジンに、ホンダが独自に開発した10速オートマチックトランスミッションをミニバンとして初めて採用し、力強い走りと共に、滑らかな加速感を実現しました。また、主要グレードには、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備した。  】  続きは記事ソース 

no title
http://autoc-one.jp/news/3099619/
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1484020505/
続きを読む

違いがわかる大人に人気のS660、シックでオシャレなカラーきたーーーー

1: ダイビングエルボードロップ(SB-iPhone)@\(^o^)/ [JP]
 【 軽自動車マーケットにホンダ S660が投入されてから、早くも1年半が経過した。先ごろビルシュタイン製ダンパーや、赤いレザーシートが装備された、「MUGEN RA」も発表され、いちだんとスパイシーなモデルを待っていたユーザーの好奇心を刺激したに違いない。そしてスクープ班は、S660の次なる一手をキャッチした。

 2017年夏に、内外装が新色でコーディネイトされたモデルが登場するようだ。外観がダークブラウン、内装は上質なタンカラーで彩られた、まさに大人向けの1台だ。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.excite.co.jp/News/car/20161130/NikkanCarsensor_61881.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1480579777/
続きを読む

トヨタ C-HR vs ホンダ ヴェゼル どっちが買い!?徹底比較

1: ダイビングフットスタンプ(catv?)@\(^o^)/ [KR]
 【 最近はクルマの好きなユーザーを中心に、クロスオーバーSUVが人気を集めている。大径のタイヤを装着して外観がカッコ良く、ボディの上側はワゴンや5ドアハッチバックと同じ形状だから居住性も満足させやすい。荷室にはリアゲートが装着され、荷物の収納もしやすい。趣味性と実用性を両立させて人気を得た。

 SUV車はもともと悪路を走ることを考えたクルマで、タイヤのサイズも大きいが、今では一種のファッションになった。SUVだから走破力が高いとはいえず、駆動方式が2WDで、最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)が170mm以下の車種も増えた。少し背の高いワゴン&ハッチバックとなっている。  】  続きは記事ソース 

トヨタ-C-HR
http://carview.yahoo.co.jp/article/whichone/20161202-02000055-autocone/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1480750510/
続きを読む