くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ホンダ

ホンダ、AIを持つ次世代スポーツEV「Sports EV Concept」東京モーターショー2017で世界初公開

1: ばーど ★
 【 本田技研工業は、10月25日~11月5日(プレスデー:10月25日~26日、一般公開日:10月27日~11月5日)に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「第45回東京モーターショー2017」の出展概要を発表した。

 「自分を、もっともっと連れ出すんだ。」をブースコンセプトに展開されるホンダブースでは、4輪の「Honda Sports EV Concept」「Honda ロボキャス Concept」「S660 β特別仕様車 コモレビ エディション」、2輪の「Honda Riding Assist-e」「スーパーカブ110 1億台記念車」「スーパーカブ C125」「モンキー 125」「クロスカブ 110」を世界初公開するほか、 】  続きは記事ソース 

Honda_Sports_EV_Concept_01Large

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1083537.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506674644/
続きを読む

ホンダ アーバンEVコンセプト 発表…2019年の市販EV示唆

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 ホンダは9月12日、『アーバンEVコンセプト』を発表した。実車は9月12日夜、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2017で初公開される。

 アーバンEVコンセプトは、2019年に市販するホンダの新型EVの方向性を示したコンセプトカー。新開発のプラットフォームをベースにし、将来のホンダの市販EVの技術と設計を盛り込む。  】  続きは記事ソース 

286939
http://response.jp/article/2017/09/12/299681.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505251637/
続きを読む

ホンダ、新型「N-BOX」9月1日発売 「VTEC」を軽初採用して燃費を27.0km/Lまで高める

1: ばーど ★
 【 2017年9月1日 発売
N-BOX:138万5640円~188万280円
N-BOX カスタム:169万8840円~208万80円

本田技研工業は、軽トールワゴン「N-BOX」をフルモデルチェンジして9月1日に発売する。価格はN-BOXが138万5640円~188万280円、N-BOX カスタムが169万8840円~208万80円。

 N-BOXは、2011年12月に初代モデルが発売されたホンダの軽乗用車「Nシリーズ」の第1弾。シリーズの車名に共通して使われるNは、「NEW」「NEXT」「NIPPON」「NORIMONO」のそれぞれの頭文字であるほか、このNシリーズが1966年にホンダ初の量産軽乗用車として発表された「N360」にルーツを持つことを表現している。  】  続きは記事ソース 

29112031247_o
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1076023.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504153245/
続きを読む

ホンダから「S660」の上位機種「S1000」登場の噂 東京モーターショーで発表か

1: ニライカナイφ ★
 【 ビート然り、S660然り、我々をワクワクさせるライトウェイトスポーツを生み出してきたホンダが新たなライトウェイトスポーツを公開するという。その名は「S1000」。車名からも判るとおり、S660の上位機種として設定され、排気量は1000ccということらしい。  】  続きは記事ソース 

no title
http://news.livedoor.com/article/detail/13481366/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502908761/
続きを読む

ホンダ、320馬力の究極のFFスポーツ 新型シビックタイプRを発売…価格は450万円

1: シャチ ★
 【 ホンダは、2017年7月27日、シビックハッチバック/シビックセダン/シビックタイプRを発表した。なお、発売は9月29日(金)となる。

 今回で10代目となるホンダ 新型シビックシリーズだが、ハッチバックとセダンは2010年に生産を終了した8代目以来、日本国内では9代目が販売されなかったので、実に7年ぶりの復活となる。  】  続きは記事ソース 

71bcfe97a7
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00010003-autoconen-ind 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501138365/
続きを読む

マクラーレンに匹敵するホンダ「NSX」のスゴさ ただ、本当に残念なのは

1: ののの ★
 【 2017年型ホンダ「アキュラNSX」は発売から1年がたったが、実際に見たことがない人もいるかもしれない。この車は生産が延期されて注目が薄れた上に、アキュラの多くの従来モデルの忘れられがちなイメージも連想されるため、世間に与える印象が弱い。

 これは実に残念な話だ。なぜなら20万4600ドル(約2300万円)のNSXに試乗してみると、「アウディR8」や「メルセデスAMG GT」、さらには「マクラーレン 570S」と同等の高い評価を得る価値が十分過ぎるくらいあるといえるからだ。  】  続きは記事ソース 

20150113192943
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170704/bsa1707040555004-n1.htm 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499162877/
続きを読む