くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ルノー

新型『メガーヌR.S.』 500万円 これならシビック選ぶわ

1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB]
 【 ルノーは、新型『メガーヌR.S.』のベース価格を3万7600ユーロ(約502万円)に設定すると発表した。欧州では、2月から受注を開始する予定。

 同車は、新型『メガーヌ』をベースに、ルノーの高性能車部門、ルノースポールが開発を手がけた新型メガーヌの最強グレード。エンジンは、先代よりも排気量を200cc縮小した直噴1.8リットル直列4気筒ガソリンターボ。それでも、最大出力は280hp/6000rpm、最大トルクは39.8kgmと、先代を7hp、3.1kgm上回る。  】  続きは記事ソース 

1222419
https://response.jp/article/2018/01/11/304589.html 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515672561/
続きを読む

復活のアルピーヌ A110 新型、量産第一号車がラインオフ

1: きつねうどん ★
 【 ルノー傘下のアルピーヌは12月14日、フランス工場において、新型アルピーヌ『A110』の量産第一号車がラインオフした、と発表した。

 復活を果たしたアルピーヌA110の新型は、2シーターのスポーツカー。フルアルミ製のプラットフォームとアンダーボディを採用し、軽量化とハンドリング性能を追求する。ボディサイズは、全長4178mm、全幅1798mm、全高1252mm、ホイールベース2419mm。前後重量配分は44対56とした。  】  続きは記事ソース 

1200_800_497eb2192952015ed4713e0c
https://response.jp/article/2017/12/15/303790.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1513332189/
続きを読む

ルノー、新型SUV「カジャー」の限定車「カジャー Bose」を100台限定で先行発売

1: trick ★
 【 ルノー・ジャポンは8月31日、2018年に発売する新型SUV「カジャー」の限定車「カジャー Bose」を100台限定で先行発売した。価格は344万円。

 カジャーはCセグメントのSUV。最高出力131PS/5500rpm、最大トルク205Nm/2000rpmを発生する直列4気筒DOHC 1.2リッター直噴ターボエンジンを搭載。トランスミッションは2組のクラッチシステムを持つ電子制御7速AT(7EDC)を組み合わせ、駆動方式は2WD(FF)となる。  】  続きは記事ソース 

no title
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1078297.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504152734/
続きを読む

ルノー・ジャポン 『メガーヌ』の最上級スポーツグレードを発売 399万円

1: キチンシンク(東京都)@\(^o^)/
 【 新型メガーヌ R.S. 273は、ニュルブルクリンク北コースで、2014年当時にFF車最速の7分54秒36をマークした『メガーヌ R.S. トロフィーR』の血統を受け継ぐモデル。

 トロフィーRと同じ最高273馬力を発揮する2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載し、レカロ製バケットシートやブレンボ製フロントキャリパーを採用。6速MTとも相まって本格的なスポーツ走行を楽しめるモデルだ。

 一方、50台限定のメガーヌ R.S. 273 トロフィーS〈LHD〉は、さらに豪華装備を施した左ハンドル仕様。273馬力のパワートレインはそのままに、オーリンズ製ダンパーやアクラポビッチ製チタンマフラー、レザーやアルカンターラを用いたレカロ製バケットシートなどが装備され、レーシーなイメージとスポーツ性を突き詰めた。  】  続きは記事ソース 

no title
http://response.jp/article/2016/10/05/283027.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1475671298/
続きを読む

ルノー 1.2Lターボに6速DCT、6速MTを組み合わせた『カングー』を発表 DCT版は259万、MT版は235万

1: バックドロップ(東京都)@\(^o^)/
 ルノー・ジャポンは、1.2リッター直噴ターボエンジンと6速エフィシエント デュアル クラッチ(EDC)を搭載した「カングー ゼン EDC」と、このエンジンに6速MTを組み合わせた「カングー アクティフ 6MT」を、7月21日より発売した。

 消費税込み価格は「カングー ゼン(EDC)」が259万円、「カングー アクティフ(6MT)」が235万円。これにより、引き続き設定される「ゼン 6MT」(1.2ターボ/247万円)、「ゼン AT」(1.6/4速AT/241.5万円)と合わせ、カングーのラインナップは4グレードとなった。

 カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州ではLUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)と呼ばれて親しまれてきた。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れたユーティリティー、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなどには沢山の工夫が凝らされている。  続きは記事ソース 

no title
http://autoc-one.jp/news/2816068/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1469098189/
続きを読む

ルノー 新型『メガーヌ セダン』を発表

1: 河津掛け(空)@\(^o^)/
 同車は、新型『メガーヌ』の4ドアセダン版。ルノーの主力Cセグメント車がメガーヌ。新型メガーヌはまず、ハッチバックが2015年9月、フランクフルトモーターショー15でデビュー。半年後のジュネーブモーターショー16では、ワゴンの『メガーヌ スポーツツアラー』が新型に切り替わった。

 新型メガーヌ セダンは、新型の第3のボディバリエーション。外観は、新型メガーヌシリーズに共通するフロントマスクを採用。C型のヘッドライトが個性を強調する。

 室内は、大人5名にとって、広く快適な空間を追求。とくに後席は、クラス最高レベルの広さを実現した。トランクスペースは、508リットル(VDA計測法)を確保している。  続きは記事ソース 

no title
http://s.response.jp/article/2016/07/14/278498.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1468752852/
続きを読む