くるまとめ

車記事のまとめサイトです

アウディ

アウディ、完全自動運転を2020年までに実現すると宣言…今年にも世界初のレベル3の自動運転を実現する新型車を発売

1: 曙光 ★
 【 アウディとビジュアル・コンピューティングの大手企業NVIDIA(エヌビディア)は、これまで協働によって最新の「MMI」ナビゲーション・システムや「アウディ バーチャルコックピット」などの素晴らしいインフォテインメント・システムを生み出してきた。 

 そして今回、この2社はNVIDIAの技術を活用する自動運転車を開発するためのパートナーシップを締結。パートナーを得たアウディは、2020年までに完全自動運転車を実現すると宣言している。  】  続きは記事ソース 

201412232207026e5
http://japanese.engadget.com/2017/01/15/2020-ai-nvidia/ 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484573359/
続きを読む

アウディ A4/A4アバントに1.4Lターボエンジンモデルを追加 150馬力、最大トルク250Nm 447万円

1: スリーパーホールド(東京都)@\(^o^)/ [FR]
 【 アウディジャパンは、『A4』『A4アバント』に1.4TFSIエンジン搭載モデルを追加するとともに、限定車「A4/A4アバント 1.4 TFSI 1stエディション」(450台)を設定し、10月25日より発売する。

 今回、A4/A4アバントのエントリーモデルとして、A4では初めて直列4気筒直噴ターボエンジン搭載モデルを新たに設定。同エンジンは最高出力150ps、最大トルク250Nmを発揮し、トランスミッションには高効率な7速Sトロニックを組み合わせる。JC08モード燃費は16.6km/リットルと、高出力と優れた燃費性能を兼ね備える。またプレセンスシティ、プレセンスベーシックなど最新のセーフティ機能も搭載。さらにアウディコネクト、スマートフォンインターフェイスなど、多彩なカーインフォテイメントも標準装備する。  】  続きは記事ソース 

no title 
http://s.response.jp/article/2016/10/25/284193.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477571795/
続きを読む

アウディ A6シリーズを仕様変更

1: ストレッチプラム(東京都)@\(^o^)/ [FR]
 【 アウディ ジャパンは、プレミアムアッパーミディアムクラスの「A6シリーズ」 の装備・仕様を一部変更し、10月20日より発売する。

 価格(消費税込)は従来と変わらず、A6が628万円~888万円、A6アバントが666万円~926万円。

 今回の仕様変更では、エクステリアを中心に質感と存在感をさらに高めるためのリファインを施し、従来オプション設定されていたS lineエクステリアを標準の仕様とした。  】  続きは記事ソース 

no title
http://autoc-one.jp/news/2954227/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477402742/
続きを読む

アウディ 新型SUV『Q5』を発表

1: キングコングニードロップ(東京都)@\(^o^)/ [FR]
 【 アウディは、『パリモーターショー2016』で新型「Q5」を発表した。販売はドイツ及び他のヨーロッパ諸国において2017年から開始するとのこと。

 ベース価格は、120kW仕様/7速Sトロニックを搭載したQ5 2.0 TDI quattroで45,100ユーロ(日本円:5,131,353円*)となる予定。なお、日本での販売は未定。

 同モデルは、アウディサルーンのスポーツ性、多面的なキャラクター、フレキシブルに使えるインテリアを融合。同時に、コネクティビティ、効率性、ドライバーアシスタンスシステムの各分野でも、セグメントの新たな基準を再び確立した。  】  続きは記事ソース 

no title
http://autoc-one.jp/news/2922339/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1475922075/
続きを読む

アウディ コンパクトスポーツセダン『RS 3 セダン』発表 400馬力 最大トルク480Nm 0-100km/hを4.1秒

1: エルボーバット(東京都)@\(^o^)/
 【 『パリモーターショー2016』で、アウディ「A3」シリーズの中で最もダイナミックなモデル、「RS 3 セダン」を初公開した。

 400hpを発生する5気筒エンジンを搭載し、非常に優れた燃費と、よりシャープなスタイルを備えたこのモデルは、RSシリーズとして販売される初のコンパクトセダンである。

 新しい2.5 TFSIエンジンは、従来型よりも33hp強力な294kW(400hp)の最高出力を発生させる。これは、現在世界で市販されている5気筒エンジンの中で、もっともパワフルな値だ。480Nmの最大トルクは、1,700~5,850rpmの非常に幅広い回転域で発生する。このコンパクトなRSモデルは、0-100km/hをわずか4.1秒で加速する。最高速度は、電子リミッターによって250km/hに制限されているが、希望すれば280km/hに引き上げることも可能。  】  続きは記事ソース  

no title
http://autoc-one.jp/news/2922858/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1475234697/
続きを読む

アウディ新型『S5スポーツバック』を発表 3リッターV6ターボから354馬力 0-100km/hを4.7秒

1: アンクルホールド(東京都)@\(^o^)/
 【 ドイツの高級車メーカー、アウディは、 ドイツ・インゴルシュタットにおいて、新型『S5スポーツバック』を発表した。

 同車は、ドイツで同時に発表された新型『A5スポーツバック』の高性能グレード。「S」の名前を冠する新型S5スポーツバックも、同時デビューを果たす。先代S5スポーツバックは、直噴3.0リットル(2994cc)V型6気筒ガソリンエンジンを、スーパーチャージャーで過給した「TFSI」エンジンを搭載。最大出力333ps/5500-6500rpm、最大トルク44.9kgm/2900-5300rpmを獲得していた。  】  続きは記事ソース 

no title
http://response.jp/article/2016/09/20/282107.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474641634/
続きを読む