くるまとめ

車記事のまとめサイトです

話題

栃木県警、R35型「GT-Rパトカー」を初公開

1: シャチ ★
 【 栃木県警察は6月15日、日産自動車のスポーツモデル「GT-R」を警察車両として採用した「GT-Rパトカー」を初公開した。GT-Rパトカーは県民からの寄付により寄贈されたもので、同日、栃木県庁で福田富一栃木県知事が参加するセレモニーが行なわれた。  】  続きは記事ソース 

no title
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000068-impress-ind 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529041862/
続きを読む

衝突しても安全なクルマランキング2017年度版 首位はスバルが死守 2位マツダ 3位トヨタ

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ZA]
 【 独立行政法人自動車事故対策機構は2018年5月31日に、平成29年度「自動車アセスメント」の結果を発表した。 
 第3位は、総合評価189.7点 トヨタ「クラウンハイブリッド アスリートS 」/「クラウン ロイヤル」(2013年)だ。第2位は、総合評価193.9点で、マツダ「CX-8」 XD PROACTIVE (2017年)だ。第1位は、総合評価199.7点 スバル「インプレッサ」/「XV」2.0i-L EyeSight(2016年)だ。  】  続きは記事ソース 

no title
https://jp.autoblog.com/2018/06/03/2017-jncap-assessment/
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528150765/
続きを読む

自動車のフロントガラス全面に文字や図を映し出せる「自発光中間膜」で広告表示実験/積水化と欧車メーカー

1: ニライカナイφ ★
 【 積水化学工業は欧州の自動車メーカーと、ガラス全面に文字や図を映し出せる「自発光中間膜」で広告を表示する実験を始める。タクシー数十台のサイドガラスに搭載し“走る広告塔”としての効果を検証。  】  続きは記事ソース 

1298632
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00474998?twinews=20180528
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527516727/
続きを読む

なぜクルマは「女子向け」のモデルが成功しないのか?

1: あられお菓子 ★
 【 今では当たり前のように使われている「女子力」という言葉。周囲に気配りができるとか、全身の手入れが行き届いているとか、外見や立ち居振る舞いに関してはもちろん、“女子力が高いバッグ”、“女子力を高めてくれる映画”なんて具合に、モノやコトにまで使われていますよね。

 ではクルマはというと、“女子力が高いクルマ”と言われているモデルも、もちろんあります。日本車で代表的なのが、スズキ・ラパンとダイハツ・ミラココア。ラパンは2002年に発売された初代から累計約65万台も売れていて、その9割以上が女性ユーザー、しかも20代〜30代の若い女性たちが6割を占めるというデータがあるほどです。  】  続きは記事ソース 

rect4249-13
https://www.webcartop.jp/2018/05/235035
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526858479/
続きを読む

軽自動車はターボと自然吸気のどちらのエンジンを選ぶのが正解か

1: ひぃぃ ★
 【 軽自動車を購入する際、それもNAとターボエンジンがそろう車種だと、さまざまな思いが渦を巻くはずだ。たとえば、奥さんは価格の安いベーシックなNAで十分。しかしご主人は、いやいや、遠出したり家族みんなで乗ることを考えればターボの余裕が不可欠だ、なんてね。ディーラーに行っても、長く乗り続けるならターボがお薦めですよ……と営業マンが甘い言葉で上級グレード購入を畳みかけてくる?  】  続きは記事ソース 

Honda_N-BOX_Custom_G・L_Turbo_Honda_SENSING_(DBA-JF3)_front
http://news.livedoor.com/article/detail/14699359/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526135003/
続きを読む

ポルシェやフェラーリも…EVのスーパーカー市場は盛り上がるか アスパークは2秒で時速100kmまで加速するEVの受注始める

1: ばーど ★
 【 電気自動車(EV)のスーパーカー市場が盛り上がってきた。アスパーク(大阪市北区、吉田真教社長)は、静止状態から2秒で時速100キロメートルまで加速するEVスーパーカーの受注を10月に始める。伊フェラーリや独ポルシェも製品投入を計画する。既存の「エコ」という価値を超えてEVの選択肢が広がれば、EV市場の一層の活性化につながりそうだ。  】  続きは記事ソース 

tumblr_p4ebkl5tpS1s7e0meo1_1280-780x500
https://newswitch.jp/p/12890
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525856980/
続きを読む
月別アーカイブ