くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ポルシェ

ポルシェ、新型「911」日本初公開。8世代目は全モデルにワイドボディ採用

1: へっぽこ立て子@エリオット ★
 【 ポルシェ ジャパンは5月28日、8世代目に進化した新型「911」を日本初公開した。発売日は7月5日で、価格は「911 カレラ S」が1666万円、「911 カレラ 4S」が1772万円、「911 カレラ S カブリオレ」が1891万円、「911 カレラ 4S カブリオレ」が1997万円。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1186905.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559025925/
続きを読む

ポルシェ初の市販EV「タイカン」 …初年は年間2万台の生産を計画 718ボクスター&ケイマンに匹敵する需要を想定

1: ばーど ★
 【 ポルシェは2月18日、2019年内に生産を開始する予定のポルシェ初の量産EVスポーツカー『タイカン』(Porsche Taycan)の初年の年間生産台数を、2万台とする計画を発表した。

 タイカンは、4ドアのEVスポーツカーだ。そのパワートレインには、最大出力600psを超える2基の永久磁石シンクロナスモーター(PSM)を搭載する。0~100km/h加速は3.5秒以下で駆け抜け、0~200km/h加速も12秒以下の性能を発揮する。  】  続きは記事ソース 

taycan-e1548223897472
https://response.jp/article/2019/02/19/319274.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550581145/
続きを読む

新型ポルシェ・マカン699万円~952万円

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK]
 【 ポルシェ ジャパンは11月2日、パリモーターショーで10月2日(現地時間)に欧州初公開された新型「マカン」の予約受注を開始した。価格は699万円。

 一部改良が行なわれた新型マカンは装備内容を充実させた「ファーストエディション」(889万2000円~932万6000円)および、「シュポルトエディション」(916万4000円~959万8000円)からデリバリーを開始する予定。  】  続きは記事ソース 

no title
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1151292.html 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541240449/
続きを読む

ポルシェ70周年 愛されるデザインの誕生秘話を聞く

1: みつを ★
 【 第2次世界大戦の余じん冷めやらぬ中、ポルシェは同社初の量産車の開発に着手した。「356」は1948年6月8日に初めて公道走行を許可され、現代スポーツカーのあり方を再定義するデザインの流れの端緒となった。

 ポルシェ初の自動車誕生から70周年にあたる今年、取材班は新旧のデザイナーに話を聞き、時代を象徴する3つのモデルの設計秘話を自分たちの言葉で語ってもらった。  】  続きは記事ソース 

no title
https://www.cnn.co.jp/style/autos/35122493.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532886899/
続きを読む

ポルシェ初のEV「ミッションE」 日本で2020年発売 1回のフル充電で500キロ以上走行 時速100キロに3.5秒未満で到達 お値段未定

1: ばーど ★
 【 ポルシェは28日、同社初の電気自動車(EV)となる「ミッションE」を日本では2020年に売り出すと発表した。欧米より1年ほど後となる。1回のフル充電で、500キロ以上走れる。加速性能にも優れ、時速100キロに3・5秒未満で到達できる。価格は明らかにしていない。  】  続きは記事ソース 

image-001
https://www.asahi.com/articles/ASL5X3K7GL5XULFA00D.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527498488/
続きを読む

1億円超え確実!?ポルシェ・911「スピードスター」8年振りに復活

1: 自治郎 ★
ポルシェ「911」に、かねてから噂のあった「スピードスター」が設定されることが確実となりました。そのプロトタイプを捕捉することに成功しました。

「スピードスター」は、走行パフォーマンスの向上と美しいボディシルエットにインパクトのあるモデルです。低いフロントウィンドウを持ち、ルーフを廃してソフトトップ化するとともに、軽量化のため開閉は手動式となります。さらに、それを収納するルーフカバーを特徴としています。

no title
https://clicccar.com/2018/04/30/583704/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525096056/
続きを読む
月別アーカイブ