くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ポルシェ

ポルシェ、ディーゼルエンジン撤退も視野 CEOインタビュー

1: みつを ★
 【 ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)傘下のスポーツカーブランド「ポルシェ」の最高経営責任者(CEO)であるオリバー・ブルーメ氏はロイターとのインタビューで、ディーゼルエンジン打ち切りの是非を2010年代の終わりまでに決めると述べた。

 ドイツの自動車メーカーの幹部がディーゼルエンジンからの撤退の可能性を明確にしたのは初めて。ブルーメ氏は「(ディーゼルエンジンの打ち切りの)問題をもちろん視野に入れている」と述べた上で、「まだ決断は下していない」とした。  】  続きは記事ソース 

4DQpjUtzLUwmJZZUOHffG7YjZzvkuZSEH7GKZWklOKh8
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1A40KN 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500487160/
続きを読む

ポルシェ、50%を電気自動車に CEOが「2023年までに生産台数の半分をEVに」と発言

1: ノチラ ★
 【 ポルシェのオリバー・ブルームCEOが「2023年までに、年間生産台数の50%を電気自動車(EV)にする」 という意向を表明した。

 「2種類のEV(ミッションEとマカン)を、ドイツのツッフェンハウゼン工場で年間6万台製造する」計画だというが、目標の数字を達成するためには生産台数そのものを2倍に増やすか、あるいは新たなEVを組み込む必要性がでてくるものと予想される。  】  続きは記事ソース 

no title
https://zuuonline.com/archives/161362
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499533968/
続きを読む

公道走行も可能。ポルシェ、「史上もっともパワフルな911」をグッドウッドで世界初披露

1: ノチラ ★
 【 ポルシェは6月30~7月2日に行われたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで、「同社史上もっとも速くパワフル」で公道走行可能な『ニューポルシェ911 GT2 RS』をワールドプレミアした。

 最大出力700馬力を誇る3.8リッターのツインターボ水平対向エンジンを搭載するニューポルシェ911 GT2 RSは、燃料を満タンにした状態で、車重がわずか1470kgという軽量マシン。高出力と軽量さが相まって、0-100/h加速はわずか2.8秒と驚異的な数値を誇る。  】  続きは記事ソース 

no title
https://www.as-web.jp/car/138069?all
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499124558/
続きを読む

ポルシェ、新型セダン「パナメーラ」を日本初公開 最高速度は時速306キロ、価格は2540万円

1: 海江田三郎 ★
 【 「パナメーラ」は「911」や「ボクスター」と同様のスポーティーさと共に、4人乗りの4ドアセダンとしての実用性を併せ持った人気モデルで、2009年に発表された初代モデルは全世界で15万台以上販売されている。2代目となる新型モデルは昨年6月に独ベルリンで発表された。  】  続きは記事ソース 

Porsche,_Panamera_Turbo_S_Executive_at_TMS2013
http://mainichi.jp/articles/20170301/k00/00m/020/034000c#csidxb2806b683824a6aa4f6646e79926e95
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1488275496/
続きを読む

ポルシェ、カイエン次期型 ランボルギーニSUVと兄弟車に

1: 海江田三郎 ★
 【 ポルシェ カイエン次期型が、厳冬のスカンジナビアに姿を見せた。一見、これまでよりカモフラージュが軽く見えるが、騙されてはいけない。フロントエアインテークやデイタイムランニングライト、ヘッドライトなどは全てダミーパーツがはめられている。

 但し、露わになっているルーフラインが、現行モデルより伸びやかに、そしてルーフエンドが丸みを帯びていることが確認出来た。 】  続きは記事ソース 

no title
http://response.jp/article/2017/02/13/290573.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486989722/
続きを読む

ポルシェ、新型「パナメーラ」を発表 7年ぶりにフルモデルチェンジ

1: 海江田三郎 ★
 【 ポルシェ ジャパンは12月20日、新型車「Panamera(パナメーラ)」の先行公開イベントを開催。インフォテイメントパッケージ「Porsche Connect」を導入し、コネクティッドカーを本格的にスタートすると発表した。SIMカードを備え、車内でのWi-Fi接続を実現したほか、車両を同期させて使用できる「Porsche Connectアプリ」などを用意する。

 パナメーラは、2009年から販売している4ドアセダン。7年ぶりにフルモデルチェンジした。発売は2017年。税込車両本体価格は、V型6気筒ツインターボの「Panamera 4S」が1591万円、
V型8気筒ツインターボの「Panamera Turbo」が2327万円。  】  続きは記事ソース 

no title
http://japan.cnet.com/news/service/35094095/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1482318929/
続きを読む