くるまとめ

車記事のまとめサイトです

ポルシェ

ポルシェ パナメーラ 新型に「ナイトビジョン」搭載…暗闇で300m先の生物を検知

1: 岩海苔ジョニー ★
 【 ポルシェは10月16日、新型『パナメーラ』に搭載される先進運転支援システム(ADAS)のひとつ、「ナイトビジョンアシスタント」の内容を発表した。ナイトビジョンアシスタントは、夜間に走行する時のドライバーの視認性を高める安全装置だ。

 新型パナメーラのLEDマトリックスヘッドライトは、夜間の暗闇を明るく照らし出す。ポルシェダイナミックライトシステムプラスでは、夜間の照射距離は、最大200mに達する。 】  続きは記事ソース 

d37dd9406dc1744ff855c07c09fde597_1200
http://s.response.jp/article/2017/10/17/301173.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508224012/
続きを読む

ポルシェ カイエン 新型、最新コネクト採用…オフロードアプリも装備

1: ハンバーグタイカレー ★
    【    ポルシェは8月29日、新型『カイエン』に最新の車載コネクティビティを採用すると発表した。

    新型カイエンには、「ポルシェアドバンストコックピット」を装備。新しいディスプレイとコントロールコンセプトの中心部は、最新世代のPCM(ポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム)の12.3インチフルHDタッチスクリーン。各デジタル機能は、ボイスコントロールなどで直感的に操作できる。    】      続きは記事ソース 

no title
http://s.response.jp/article/2017/08/31/299147.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504133410/
続きを読む

ポルシェ カイエン 新型、プロトタイプ車両を公開

1: 和三盆 ★
 【 ポルシェは8月21日、新型『カイエン』のプロトタイプの写真を公開した。

 新型カイエンは3世代目モデル。歴代モデルは、ポルシェならではの運動性能とプレミアム性を備えたSUVとして、成功を収めてきた。2002年に登場した初代モデル以来、世界累計販売台数は76万台を超えている。  】  続きは記事ソース 

no title
http://s.response.jp/article/2017/08/21/298783.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503349792/
続きを読む

ポルシェ、ディーゼルエンジン撤退も視野 CEOインタビュー

1: みつを ★
 【 ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)傘下のスポーツカーブランド「ポルシェ」の最高経営責任者(CEO)であるオリバー・ブルーメ氏はロイターとのインタビューで、ディーゼルエンジン打ち切りの是非を2010年代の終わりまでに決めると述べた。

 ドイツの自動車メーカーの幹部がディーゼルエンジンからの撤退の可能性を明確にしたのは初めて。ブルーメ氏は「(ディーゼルエンジンの打ち切りの)問題をもちろん視野に入れている」と述べた上で、「まだ決断は下していない」とした。  】  続きは記事ソース 

4DQpjUtzLUwmJZZUOHffG7YjZzvkuZSEH7GKZWklOKh8
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1A40KN 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500487160/
続きを読む

ポルシェ、50%を電気自動車に CEOが「2023年までに生産台数の半分をEVに」と発言

1: ノチラ ★
 【 ポルシェのオリバー・ブルームCEOが「2023年までに、年間生産台数の50%を電気自動車(EV)にする」 という意向を表明した。

 「2種類のEV(ミッションEとマカン)を、ドイツのツッフェンハウゼン工場で年間6万台製造する」計画だというが、目標の数字を達成するためには生産台数そのものを2倍に増やすか、あるいは新たなEVを組み込む必要性がでてくるものと予想される。  】  続きは記事ソース 

no title
https://zuuonline.com/archives/161362
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499533968/
続きを読む

公道走行も可能。ポルシェ、「史上もっともパワフルな911」をグッドウッドで世界初披露

1: ノチラ ★
 【 ポルシェは6月30~7月2日に行われたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで、「同社史上もっとも速くパワフル」で公道走行可能な『ニューポルシェ911 GT2 RS』をワールドプレミアした。

 最大出力700馬力を誇る3.8リッターのツインターボ水平対向エンジンを搭載するニューポルシェ911 GT2 RSは、燃料を満タンにした状態で、車重がわずか1470kgという軽量マシン。高出力と軽量さが相まって、0-100/h加速はわずか2.8秒と驚異的な数値を誇る。  】  続きは記事ソース 

no title
https://www.as-web.jp/car/138069?all
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499124558/
続きを読む