くるまとめ

車記事のまとめサイトです

事故

2900万円のフェラーリ 乗り始めて1時間後に大破

1: 豆次郎 ★
 【 英中部サウス・ヨークシャー州で27日、高速道路を走っていた20万ポンド(約2900万円)のフェラーリ車がコントロールを失い、道路から外れた後、炎に包まれた。所有者が手に入れてから1時間後のことだった。

 性能のフェラーリ「430スクーデリア」は、高速道路M1のジャンクション37付近で事故を起こした後、潰れた無残な姿と化した。警察によると、事故当時、道路は雨に濡れた状態で、車は「宙に浮いた」という。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.bbc.com/japanese/40749372 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501224818/
続きを読む

ベンツとフェラーリが衝突事故 値段は…アメリカ・バージニア州

1: リサとギャスパール ★
 アメリカ・バージニア州で高級車どうしの事故が起きた。アメリカ・バージニア州で起きた高級車の衝突事故。ベンツがバックしたところフェラーリにぶつかってしまった。

 事故は、週1回開かれている自動車愛好家の集会の最中に起きたという。  続きは記事ソース 

no title
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160809-00000080-nnn-int 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470767663/
続きを読む

【ドラレコ動画】 阪神高速道路で起きた激しすぎるバトルが話題に

1: ファイナルカット(熊本県)@\(^o^)/
続きを読む

富士スピードウェイで飲食店経営者がクラッシュ。 急カーヴで抜かれる時に接触か

1: 氷星虫 ★
 16日午前、小山町にある「富士スピードウェイ」のレーシングコースで、走行練習をしていたスポーツカーが別の車と接触して壁に衝突し、運転していた64歳の男性が死亡しました。16日午前9時過ぎ、小山町の「富士スピードウェイ」のレーシングコースで、走行練習をしていたスポーツカーが後ろを走っていた車と接触したはずみに壁に衝突しました。この事故で、運転していた、横浜市の飲食店経営、早乙女実さん(64)が病院に運ばれましたが、 頭を強く打って、間もなく死亡しました。

 事故が起きたのは急な右カーブで早乙女さんの車の右の前方と後ろの車の左の後方の損傷が激しいことから、警察は後ろの車が早乙女さんの車を追い抜いた時に接触したとみています。

 このコースは全長4500メートルあまりで国際的なレースも行われますが、ふだんは決められたライセンスを持つ人であれば、料金を支払って走行できるということで、警察で事故の状況を詳しく調べています。

p2
http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035758141.html?t=1445000766000 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445001232/
続きを読む

高知市でパトカーが路面電車と衝突、乗客にけがなし

1: m9(^Д^) ★
 22日、高知市の県道で、パトカーがUターンしようとした際に後ろから走ってきた路面電車と衝突しました。路面電車の乗客など9人にけがはありませんでしたが、警察は、パトカーを運転していた警察官が、後ろを十分に確認しなかったことが原因とみて詳しく調べています。

 22日午後2時半ごろ、高知市梅ノ辻の県道34号線で、パトカーがUターンしようとした際に後ろから走ってきたとさでん交通桟橋線の路面電車と衝突しました。路面電車の乗客と運転士、あわせて9人とパトカーに乗っていた警察官2人にけがは、ありませんでした。

 路面電車は、数分間、その場に停車しましたが、安全を確認した後、運転を再開し、ダイヤに影響はありませんでした。 警察によりますと、パトカーは、禁止されている場所で、Uターンした車を見つけ、赤色灯を点灯させて追跡しようとした際に後方から走ってきた路面電車と衝突したということです。

pc01
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014334971.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1440246348/
続きを読む

タワー式立体駐車場で車10台落下 オシャカに 兵庫・姫路

1: シューティングスタープレス(千葉県)@\(^o^)/
 兵庫県姫路市南駅前町のタワー式立体駐車場「じばさんびる駐車場」で、駐車中の車10台が車台から落下するなどして破損した。けが人はなかった。駐車場を管理する市の外郭団体・市まちづくり振興機構が25日、発表した。

 機構によると、事故があったのは24日午後3時50分ごろ。30台収容できるタワー内に当時は
22台が入っていた。出庫の操作中に「ガリガリ」と異音が発生し、機械を止めたところ、車が車台
から落ちたり、車台と壁の間に挟まれたりしていたという。保守会社などが原因を調べている。

 現場はJR姫路駅前。駐車場は完成から32年経つが、毎月点検しており、これまで大きなトラブ
ルはなかったという。機構は事故が起きた翌日に発表したことについて「調査に時間がかかった」と釈明。「利用者に誠心誠意対応する」としている。

no title
http://www.asahi.com/articles/ASH7T659CH7TPIHB020.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1437903214/
続きを読む