くるまとめ

車記事のまとめサイトです

クライスラー

グーグル、自動運転ミニバンの画像公開 クライスラーと共同開発

1: 海江田三郎 ★
 【 米グーグルの自動運転車開発プロジェクトが事業会社として独立したウェイモは、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と共同開発したミニバン型自動運転車の画像を初公開した。ウェイモが開発した改良型のセンサーやコンピューターなど最新の自動運転システムを搭載。来年から公道走行実験を始める。

 ウェイモとFCAは今年5月に提携を発表。クライスラーのハイブリッドミニバン「パシフィカ」を改造した実験用車両100台を生産した。すでにカリフォルニア州やミシガン州などのテストコースで走行実験を始めており、悪天候下でのテストも200時間以上重ねたという。  】  続きは記事ソース 

no title
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN19H0O_Q6A221C1000000/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1482192093/
続きを読む

打倒 オデッセイ! 元祖ミニバン、クライスラーが逆襲の次世代モデル

1: TEKKAMAKI(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/
 クライスラーは2016年1月のデトロイトモーターショーにて、元祖ミニバン『タウン&カントリー』の後継モデルとなる新型車を初公開することをアナウンスしている。その後継モデルのヘッドライトが完全露出した姿を捉えた。

 そのデザインは現行モデルとは大きく異なり、2012年に公開された『700Cコンセプト』を彷彿させる、エキゾチックなデザインが採用されている。エクステリアはカモフラージュされているが、Aピラーが寝かされていることから、実用性とスポーツ性を合わせ持ったデザインとなりそうだ。

 テスト走行する車列の後ろには、米国市場でシェアを奪われた、ホンダ『オデッセイ』(北米モデル)の姿が確認出来る。「打倒オデッセイ」を掲げ、元祖ミニバンの逆襲が始まる。

990058
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000056-rps-ind 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450187338/
続きを読む

クライスラー車「チェロキー」に遠隔操作の恐れ、更新プログラム配信

1: あずささん ★
 自動車大手クライスラーの4輪駆動車「ジープ・チェロキー」がインターネット経由で遠隔操作される恐れがあることが分かり、同社はこの問題を修正するためソフトウエアの更新プログラムを
緊急リリースした。更新プログラムは車をディーラーに持ち込んでインストールしてもらう方法と、USBメモリーにダウンロードして車に差し込み自分でインストールする方法がある。

 クライスラーによれば、今回の更新プログラムで修正する前のセキュリティー環境では、持ち主の知らないうちに他人が車外から車を遠隔操作できてしまう恐れがあるという。「スマートフォンや
タブレットと同様に、車のソフトウエアもセキュリティー対策を強化するため更新が必要なこともある」と同社は説明している。

 今回の事態は、インターネットに接続された「スマートカー」の憂慮すべき未来の一端を垣間見せている。車がパソコンやスマートフォンやアプリと同じだとすると、いずれ車に対しても更新プログラムが頻繁に配信されるようになるかもしれない。自動車メーカーが強制措置を取らない限りは更新プログラムを無視することもできる。ただし更新プログラムをインストールしないまま2014年モデルのジープ・チェロキーを運転すれば、車がハッキングされ、道路を走行中に突然ブレーキが効かなくなることもあり得る。

crsm0000000000
http://www.cnn.co.jp/business/35067780.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1437641584/
続きを読む

フィアット・クライスラーがGMに合併打診、拒否される 米紙報道

1: 海江田三郎 ★
 米紙ニューヨーク・タイムズは25日までに、欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が米ゼネラル・モーターズ(GM)に対して合併を打診したと報じた。GMは拒否したという。

 関係者によると、FCAのマルキオーネ最高経営責任者(CEO)が今年3月、GMのメアリー・バーラCEOに対してメールを送り、「合併すれば、数十億ドルのコストを削減でき、強い競争力を獲得できる」などとして協議の場を持つことを求めたしかし、GM側は関心を示さず断ったという。FCAは自動車のシェアで世界7位。

fiat-chrysler-ceo-sergio-marchionne-1
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H2S_V20C15A5EAF000/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1432527504/
続きを読む

フィアット、現行パンダ初の4WDモデルを国内初導入…限定340台

1: ジャンピングカラテキック(catv?)@\(^o^)/
 フィアット クライスラー ジャパンは、フィアット『パンダ』に4WDモデル『パンダ 4×4』を設定、限定340台で10月4日より販売開始する。4WDモデルの導入は現行パンダとしては国内初となる。パンダ 4×4は、オンロードではコンパクトカーならではの機動性でスムーズな走りを実現。オフロードでは四輪駆動に加え、電子式ディファレンシャルロック(ELD)を装備し、走破性をさらに向上させている。

 スタンダードモデルと比較して65mm高く、専用のアロイホイール、専用フロント/リアバンパーのアンダーガードを設定。さらにボディーカラーに設定した専用の「タスカングリーン」「アイスホワイト」および「イタリアンレッド」により、エクステリア全体がドライバーの冒険心を駆り立てるものとなっている。

 パワーユニットは、フィアットの2気筒エンジン「ツインエア」に6速MTの組み合わせ。街でも山道でも様々なシーンにおいて、意のままに操るドライビングでクルマとの一体感を楽しむことができる。また安全面では、衝突被害軽減ブレーキ「シティブレーキコントロール」をフィアット車として初めて搭載する。 販売台数はタスカングリーン160台、アイスホワイト120台、イタリアンレッド60台の計340台。価格は外国メーカーの四輪駆動車として最安価となる251万6400円。

no title
http://response.jp/article/2014/09/25/233331.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411638797/
続きを読む

フィアット 500S、ビルシュタイン装着の限定モデル発売…価格はベース車と同額

1: キドクラッチ(catv?)@\(^o^)/
 フィアット クライスラー ジャパンは、フィアット『500S』に限定モデル『500S+ビルシュタイン』を設定、9月11日より30台限定で販売を開始した。 フィアット 500S+ビルシュタインは、ドイツのサスペンションメーカーであるビルシュタイン社の技術を足回りに組み込むことで、MT車である500Sの軽快かつスポーティーなドライビングをさらに向上させる限定車だ。

 ローダウン&車高調整式サスペンションキット「BILSTEIN B14」を、フィアット正規ディーラーにて装着することで、約30mm車高が下がり、ハンドリング性能の向上はもちろん、ドレスアップにも効果を発揮する。 ダンパーは、乗り心地を犠牲にすることなく不快なピッチングを抑え、運動性能と快適性を両立するセッティングとなっている。

 価格は、BILSTEIN B14(17万2800円)を装着した上で、ベース車両と同額の225万7200円に設定している。

no title
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140911-10210576-carview/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1410434318/
続きを読む