くるまとめ

車記事のまとめサイトです

トヨタ「ヤリス」全車速レーダークルーズコントロールをオプション可能に

1: かも ★
 【 トヨタ自動車は5月10日、「ヤリス」を一部改良して発売した。価格は139万5000円~252万2000円。今回の一部改良では、安全・安心に配慮した先進装備と、クリーン・快適装備が追加された。 】  続きは記事ソース 

img_60f47b062523f926e22540aab4b07ea2158967
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1323338.html
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620661986/
続きを読む

なぜ?クルマのナンバー「・358」が増えているワケ もう名古屋では抽選対象に

1: 七波羅探題 ★
 【 ■普通車/軽自動車、地域によって偏り
小型車(5/7ナンバー)では「郡山」「盛岡」「前橋」「奄美」の地域名表示において「・358」が1位になっている。 】  続きは記事ソース 

1280px-Vehicle_registration_plates_for_USFJ
https://www.autocar.jp/post/672623
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620425244/
続きを読む

令和2年、コロナ渦中なのにスピード違反検挙件数が、なんと2万5,000件も増えた理由とは?

1: 七波羅探題 ★
 【 この2月に警察庁が発表した「令和2年における交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況等について」という資料によれば、令和元年、大幅な減少を見たスピード違反の検挙数が、なんと2%も増加しているという。コロナ禍で交通量が減ったと言われていたのに、なんで? 】  続きは記事ソース 

Traffic_regulations_of_Japan
https://motor-fan.jp/article/10018833
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1619730035/
続きを読む

「旧車乗り」最大の敵!13年超車の「重課税」は何故「愚策」なのか

1: 幻の右 ★
 【 結局のところ、いわゆる「13年ルール」は何のため?

 毎年5月は自動車税と軽自動車税の納期。それらは共に地方税で、各自治体や市町村の財源となり、かつ一般税扱いなので、クルマに関連しない公共事業に利用できる財源でもある。したがって自治体の重要な財源になる。 】  続きは記事ソース 

VZVCZVCZ
https://www.automesseweb.jp/2021/04/27/642529
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1619546670/
続きを読む

アクアのフルモデルチェンジ2021年7月、TNGA導入とバイポーラニッケル水素電池採用

1: はずれ(兵庫県) [CO]
 【 トヨタ・アクアのフルモデルチェンジの日程は、2021年7月19日に発表、その後に発売日を迎える予定となっている。なお先行予約受付は、6月下旬頃が見込まれる。 】  続きは記事ソース 

1_7_3_030_c
https://car-research.jp/aqua/tnga.html
引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1619529570/
続きを読む

スズキが新型「GSX-S1000」を2021年6月に発売 よりスポーティーかつ乗りやすいバイクに進化

1: 自治郎 ★
 【 スズキは2021年4月26日、ネイキッドタイプの大型二輪モデル「GSX-S1000」に全面改良を施し、同年6月より欧州を始め世界各国で順次販売を開始すると発表した。 】  続きは記事ソース 

no title
https://www.webcg.net/articles/-/44425
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1619441623/
続きを読む
月別アーカイブ